ヒロアカでメリッサとは?声優の志田未来がうまいと評判!



『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』に登場するメリッサというキャラクター。

実はメリッサの声を担当していたのは女優として活躍する「志田未来」さんだったんです!

そんな志田未来さんの演技は他の声優に引けを取らない程うまいと絶賛され話題になりました。

そこで今回はメリッサとはどんなキャラクターなのか、志田未来さんの演技はどんなところが上手いのかなどを紹介していきます。

うさこ
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」を無料で観る方法はこちらだよ!
「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」を無料で視聴する方法は?

ヒロアカでメリッサとは?

メリッサについてご紹介する前に、映画のあらすじをご覧ください。

『僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE ~2人の英雄~』のあらすじ

期末試験が終わり、夏休みを迎えたデクと雄英生たち。

そんなある日、デクとオールマイトはある人物からの招待で海外に浮かぶ巨大人口移動都市「I.アイランド」に行くことに。

そこには世界中の優秀な科学者たちが集まり、個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I.エキスポ>が開催されていました。

デクはそこでたまたま島に訪れていた1年A組の生徒や自分と同じ無個性の少女・メリッサと出会います。

しかし、鉄壁のセキュリティを誇るI.アイランドの警備システムが突然のヴィラン襲撃によってハッキングされてしまいます。

島は占拠され島内すべての人が人質に取られてしまうことに。

いち早くこの島の人々を守るためにデクや1年A組の生徒はセキュリティーを開放することができる管理塔の最上階をめざすが。。。

ヒロアカ2人の英雄に出てきたメリッサとは?

本名はメリッサ・シールド。I.アイランドのアカデミー3年生です。

父親はデヴィット・シールドという世界的に有名な科学者であり、オールマイトの元相棒でもあります。

そのため、メリッサは幼い頃からオールマイトと面識がありました。

メリッサは父へのサプライズとして、オールマイトをI.アイランドに招待したのです。

そんな彼女は明るく前向きな性格ですが、”個性”がないことに悩んでいました。

ヒロアカの世界では、約8割の人が個性という特殊能力を持って生まれるのですが、稀に無個性で生まれてきてしまう人もいます。

そう、メリッサはデクと同じく”無個性”だったのです。

幼少期はヒーローに憧れていましたが、5歳の頃に無個性であることが発覚したメリッサは「自分はヒーローにはなれないんだ」と諦めてしまいます。

しかし、オールマイトと出会い、ヒーローのあり方は一つではないことを示唆され、父のような科学者になってヒーローを助ける存在になろうと決意します。

『パパのような科学者になる』のがメリッサの夢です。

メリッサの役どころ

メリッサは劇場版オリジナルキャラクターで麗日お茶子とのダブルヒロインとして活躍した、この映画のカギを握る人物です。

メリッサの初登場は、デクとオールマイトが島に到着してすぐのことでした。

オールマイトが「親友と会う約束をしている」と言った最中、颯爽と現れたのがメリッサでした。

その時、オールマイトのことを「マイトおじさま」と呼んでいたのが印象的でしたね。

その後は、麗日、八百万、耳郎とも出会い、明るい性格と持ち前のコミュニケーション能力ですぐ仲良くなっていました。

無個性であるため、人一倍個性に対する興味がすごいところはデクとよく似ています。

デクの手の傷跡から強すぎる個性に身体がついていけてないのではないかと瞬時に推測したことから、とても洞察力に優れています。

そこでメリッサはオールマイトを参考に作ったサポートアイテム「フルガントレット」をデクに渡し、後にこのサポートアイテムがデクの役に立つことになります。

レセプションパーティーの招待状を1年A組のみんなに用意してくれたのもメリッサでしたね。

後半では、ヴィランによりハッキングされたセキュリティシステムを解除するために1年A組のみんなをタワーの最上階に案内します。

セキュリティを解除できるのが周りにメリッサしかいなかったため、とても重要な役だったといえます。


声優の志田未来がうまいと評判!

メリッサ役志田未来の演技について

メリッサ役を演じた志田未来さんですが、メリッサの声がハマりすぎて絶賛の声が上がっていました。

映画を見た私自身、メリッサの声が志田未来さんだと気づきませんでした。

それくらい違和感がなかったし、とにかく可愛かったです。

同じ映画に出演されたある声優さんが志田未来さんを大絶賛していました。

それは、麗日お茶子役を演じる佐倉綾音(あやねる)さんです。

あやねるさん曰く、

「第一声からメリッサさんだなっていうのが分かるくらい、ちゃんとキャラクターが成立していて、個性があふれるキャラクターに埋もれないような真っすぐさですごかった。」

とのことです。

Twitterではこのような声が上がっていました。

このように志田未来さんだと気づかないくらいに違和感がなくてすごかったなどの感想が多かったです。

志田未来の経歴

1993年5月10日生まれ(現在 28歳)の神奈川県綾瀬市出身の女優です。

TVドラマ「女王の教室」や「14才の母」で女優として一躍注目を浴びます。

志田未来さんはヒロアカのメリッサの声だけでなく、他にもアニメキャラの声を担当しています。

・借りぐらしのアリエッティ      (アリエッティ)

・風立ちぬ              (堀越加代)

・泣きたい私は猫をかぶる       (笹木美代、ムゲ)

などに声優として出演をしています。

メリッサの父親デヴィット・シールド役を生瀬勝久さんが演じています。

実は、二人が親子役として共演するのは、TVドラマ「14才の母」以来、12年ぶりだそうです。


まとめ

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』より、

オリジナルキャラクター「メリッサ」とその声優を務めた「志田未来」さんについて紹介しました。

メリッサは無個性ながらも自分なりのヒーロー像を見出し、それに向かい突き進んでいて、その姿に勇気をもらえるような素敵なキャラクターでした。

そして、志田未来さんの演技は多くの人に好評だったため、今後の声優としての活躍も期待できそうですね。

『きっと誰もが、誰かのヒーロー』 最後までご覧いただきありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です