「魔女の宅急便」パン屋のおじさんの大胸筋の筋肉がすこい!主人フクオの性格についても

 

「魔女の宅急便」が金曜ロードショーで放映されますね。

ジブリの作品はどの動画サービスでも今のところ配信されていないので、地上波で見ることができるのはありがたいですね。

今回は、パン屋のおじさんが出てくるシーンについて調べてみました。

パン屋のおじさん(フクオ)の大胸筋がすごい!

魔女キキが最初についた街コリコで、お世話になるパン屋さんがあります。グーチョキパン店ですね。そこにいるパン職人さんがフクオで、キキにいろいろ親切にしてくれるおソノの旦那さんです。

フクオと言う名前は映画の中では直接出てきません。そして声優は山寺宏一さん。

映画の中でいい味を醸し出しているのですが、まず気になるのがその大胸筋です。

こちらはフクオの大胸筋を強調したパロディ動画

パン屋のおじさん(フクオ)の大胸筋はなぜ鍛えられたか

理由① 鉄板を持ち上げるため

フクオはパン屋の仕事で鉄板を持ち上げるので、自然に大胸筋が鍛えられたと考えられます。

理由② 朝ストレッチをしている

そのほかにフクオは毎朝ストレッチをしているようです。

キキが朝部屋を出てトイレから帰る途中、フクオを見かけて、息を切らして部屋に戻る、というシーンがあります。その時に腕を伸ばしたりして体を動かしていました。あの筋肉は絶対にどこかで鍛えているに違いない、と思わせるシーンです。

フクオの性格 お茶目でやさしい

フクオは、ぶっきらぼうで口数が少なく、映画の中でセリフは3回しか出てきません。それも全て「オイ!」笑。しかしジジの視線を感じてトレイを片手でクルクルと回したり、ウィンクしたり、お茶目な一面もあります。

キキについては、気に入っている様子がいくつかのシーンから伺われます。

・キキの帰りが遅いと心配
・キキのために「お届け物いたします」と書かれたリース型のパンを作ってあげた

赤毛のアンの中でアンのことをそっと見守るマシューと似ているな、と感じました。

フクオに関するツイート

フクオはツイッターでも話題になっており、次のようなツイートがありました。

まとめ

何度見ても新たな発見があり楽しめる「魔女の宅急便」。世代を超えてまだまだ広まっていきそうですね。親子で観て楽しみ、共通の話題として話ができる素敵な映画だと思います。

映画に関する他の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です