【異世界食堂】ファルダニアはエルフで料理研究家!一番弟子のアリスについても



ヒーロー文庫から出版されている大人気グルメファンタジー「異世界食堂」。
2017年にアニメ一期が放送されましたが、いよいよ2021年10月から第二期が始まりました!

その中に出てくるエルフの料理研究家ファルダニアがいます。

今回は「異世界食堂」の登場人物であるファルダニア、そして深い関わりを持つファルダニアの一番弟子のアリスについても調べてみました!

 【異世界食堂】ファルダニアはエルフで料理研究家!


引用:公式サイト

ファルダニアはエルフの料理研究家です。動物由来の食材は一切口にしません。ねこやの料理に刺激を受け、各地を旅して料理を学ぶ日々。お気に入りは「トーフステーキ」です。

 異世界食堂でファルダニアとは?

金髪に森の木々を思わせる緑色の瞳を持つ美しい女性です。
しかし一番目に行くところはピンと尖った耳。彼女はエルフなのです。

自分の住んでいた森の中では一番の料理上手と言われるほどの彼女でしたが、食材の採集をしている時にねこやの扉を偶然見つけたことで、彼女の人生が変わりました。

ファルダニアの登場場面

漫画では 3rd dish『トーフステーキ』で登場

ねこやの扉に大きな魔力を感じた彼女は、自分の森を守るために中に入り……そして愕然とします。
何故ならそこは見たことのない技術で彩られた定食屋なのですから。

ファルダニアは給仕のアレッタからメニューをもらい、眉を寄せます。
彼女たちエルフは、肉や魚、乳製品や卵を受け付けません。森の動物や魚たちを友人と考えているからです。

しかしメニューに載っているのは、肉や乳製品を使った料理ばかり。彼女曰く「野蛮な料理」の数々だったのです。
そしてファルダニアはメニューを閉じ、アレッタにこういうのでした。

「肉も魚も乳も卵も入っていない料理があるならそれを」

そうしてシェフお任せメニューとして運ばれてきたのは豆腐ステーキ。豆腐を知らないファルダには半信半疑でステーキを切り分け口に運びます。
その味は、森一番の料理人と言われるファルダニアですら食べたことのない味。そしてその完成度に彼女は感激します。

エルフよりも遥かに短命である人間のことを下に見ていたファルダニアでしたが、この料理で考えを改めます。
帰りに店主にエルフが負けるだなんて許さないからとセリフを残しお店を後に。

そうして森に帰ってきた彼女は旅に出ることを決心します。
森にいては決して見つけることのできない数多の食材や料理を見つけ、自分で新たな料理を作るために。

 ねこやでのファルダニア

ファルダニアは旅をしているので、毎週ねこやに訪れることができません。

しかし、訪れた時には豆腐ステーキをはじめ、自分が食べられないものが一切入っていない料理に舌鼓を打ちます。
特に焼きおにぎりは購入し、保存の魔術をかけていつでも食べられるようにしています。

ねこやに訪れてから、彼女は各地を旅して料理の修業をし、エルフを含めたどんな種族でもおいしく食べられる「エルフ料理」という豆を主体とした数々の料理を発案することになります。

また、旅の途中で召喚魔法を完成させたことにより、ねこやの扉を自由に呼び寄せることができるようになっています。


 一番弟子のアリスについても

アリスはファルダニアが旅の途中で出会うエルフの少女。
彼女が自分の旅の足手まといになることを分かっていても、構わずに旅の同行者としています。

以降、ファルダニアが「エルフ料理」を生み出した伝説の料理人と呼ばれるようになった際、彼女も共に料理研究の旅をした一番弟子であるといわれるようになります。

アリスとは?

公国にある小さなハーフエルフの村の出身だが、ときたま起こる現象「取り替え子」として生まれた純粋なエルフ。

ハーフエルフは人にもよりますが、動物性の食物を食べることができます。
しかし純粋なエルフであるアリスはそういった食べ物を口にすることができません。

両親に可愛がられて育てられましたが、両親の死後、村から追い出されたところをファルダニアに助けられ、旅の同行者となります。

 ファルダニア役は日笠陽子


引用:https://lineblog.me/hikasayoko/

 日笠陽子(ひかさようこ)のプロフィール

生年月日

1985年7月16日

出身地

神奈川県

血液型

O型

所属事務所

アイムエンタープライズ

「けいおん!」の秋山澪、「聖痕のクェイサー」の桂木華、「妖狐×僕SS」の雪小路野ばら、「ダンガンロンパ」の霧切響子、「憂国のモリアーティ」のアイリーン・アドラー等々、様々な声質の役を演じられています!中には、男性のような声で演じる役もあり、とてもかっこいい声優さんです!

日笠陽子の経歴

クールで透明感がありながら力強さを感じさせる声と評されている日笠さん。

凛々しい声を活かした役を演じることが多く、様々な作品で幅広い役柄を演じており、アニメのほかにも、吹き替えやナレーションの仕事もしてらっしゃいます。

声優の芝居は「人と人とで作るもの」と考えており、自分一人で役を作りこむことを必要以上にはしないようにしていると語っています。

思い出の作品はテレビアニメデビュー作『スケッチブック 〜full color’s〜』(根岸みなも役)で、オーディションの際にハイテンションで演技をしたところ、「その元気のままでやってくれ」と言われ受かったそうな。

『けいおん!』(秋山澪)では演じるキャラと同様にバンド活動を実際に行いました。

日笠さんはベースを担当していますが、秋山澪の設定に合わせて左利き用モデルを使い(日笠さん自身は右利き)、さらにボーカルも兼務することになりました。

このような難しい役どころでもその分楽しめていたと語っています。

『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズ(マリア・カデンツァヴナ・イヴ)、『アイカツ!』シリーズ(エルザ フォルテ / 天翔ひびき)など、歌姫の役を演じることも多い日笠さん。

少年役を演じることは少なかったのですが、『SHAMAN KING』(麻倉葉)では少年役で主役を演じています。
男の子だから声を低めにという考えに囚われないよう、心で演じることを心掛けているといいます。


 まとめ

今回はねこやのお客の一人であるファルダニアとその旅の同行者であるアリスについてもまとめました。

エルフとして食べられないものが多い二人ですが、それを乗り越えてぜひおいしい料理をたくさん作ってほしいですね!

冒頭の繰り返しになりますが、「異世界食堂」は2021年10月から第二期が放送中!
是非第二期を見て、キャラクターの活躍と美味しそうな料理の数々を楽しみましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です