ワイルドスピードアイスブレイクは面白い?人気の理由について解説!



 

 

ワイルドスピードといえば疾走感あふれるカーアクションと、元囚人と現役警察官がタッグを組んで根っからの悪人を追い詰めていくのが見どころですね。

こちらでは、ワイルドスピードの8作目・「アイスブレイク」の面白さや人気の秘密について見ていきたいと思います。

うさこ
「ワイルドスピード・アイスブレイク」を動画で観る方法はこちらだよ!
「ワイルドスピード」の見逃し動画を無料で視聴する方法は?

ワイルドスピードアイスブレイクは面白い?

ワイルドスピードアイスブレイクは他のシリーズと同様に迫力があってかなり面白いです。

潜水艦が最大の敵ですが、これを操るサイファーの頭の回転の良さが見どころだと思います。

そして、ドムのファミリーが集まり仲間の結束も強まるところも面白さの一つなのではないでしょうか。

このアイスブレイクではネットをハッキングするという今流行りの犯罪であるところも面白い部分だと思います。

面白いという意見

アイスブレイクの面白さは、新しいキャラクターの存在や物語のカギを握るキャラクターが有名役者だというところもあります。

まず、ファミリー側のキャラクターにスコット・イーストウッド演じる「リトル・ノーバディ」がいい味を出してます。

カッコよく見せてみたり、カッコ悪さを見せてみたりと何かと目が離せない存在です。

また、ジェイソン・ステイサムの子守の様子が面白いです。

そして、最強サイバーテロリストのサイファーの存在がファミリーを追い詰めるところも面白さの一つともいわれています。

つまらないという意見

 

1.純粋なレースを楽しめなくなったから

・最初はレースがメインでしたが、バトルシーンが多くなったという意見が多いみたいですね。

2.国家機密などの規模が大きくなりすぎたから

・内容が世界を救う映画になったや、内容を盛り上げようとして無理やり感ができている感じがする問う意見。

3.高級車ばかりで親近感がなくなったから

・リアルなカーラインナップがあったほうが親近感があってよかったという意見もありますね。

4.主人公のポール・ウォーカーが亡くなったから

・主人公的存在がリアルの交通事故で亡くなったにも関わらず、続けていることが無理やり感があると感じてつまらなくなったと言われる理由の一つでもあるようですね。


人気の理由について解説!

 

ワイルドスピードアイスブレイクの見どころ

尋常ではないカーアクション!

「アイスブレイク」ではハッキングがテーマになっていて「ゾンビカー」なる誰も運転しない状態でたくさんの車が暴走するのはハラハラしますが見どころですね。

しかもCGはあまり使っていないので見ごたえたっぷりです。

氷上の上を走るという壮大なアクション

アイスブレイクというだけあって氷上の上を走るという壮大なアクションも見どころです。

デッガード・ショウの活躍

7作品目に出ていた「デッガード・ショウ」が8作品目に出てメインキャラクターになって活躍したところも見どころですね。

デッガードの優しい一面が見れたり、ドムの子供をあやす一面が見れたりするのが見どころでもあります。

 

人気の理由1・ファミリー愛

今作はファミリー愛が崩壊するのか?と思わせるシーンがあったりしますが、実は敵の言いなりにならなければいけない理由があり味方をだます形になってしまいます。

しかし最後にはまたファミリーの絆を深マりました。それが人気の理由になるのではないでしょうか。

人気の理由2・カーアクション

やはり人気の理由はカーアクションですね!

今までも壮大な場所が舞台でしたが、今回は氷上というありえない場所でのカーアクション!そして潜水艦!

車vs潜水艦はありえない戦いですね。

CGがあまりないというのも魅力と人気の理由の一つだと思います。

まとめ

「ワイルドスピード アイスブレイク」の魅力と人気について書いてきました。

主人公の一人のブライアンが前作で交通事故でなくなってしまい今作では出てこないという寂しさはありますが、新しいキャラクターがまたいい味を出していていいですね。

そして、カーアクションもいつものごとく迫力があって息をつかせない程です。

これまでいろいろな地域で派手なことをしていましたが、今回はキューバとロシア。いろいろな地域でのアクションが見られるところも面白いですね。

最後までお読みくださりありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です