ポール・ウォーカーの娘メドウ・ウォーカーとは?ワイスピ出演の可能性についても



 

 

メドウ・ウォーカーはワイルドスピード(ワイスピ)出演俳優ポール・ウォーカーの娘です。

ファンの間でメドウ・ウォーカーがワイスピに出演するのではないかと話題になり注目を集めています。

今回はメドウ・ウォーカーの経歴やワイスピ出演の可能性について紹介させていただきます。

うさこ
「ワイルドスピードシリーズ」を動画で観る方法はこちらだよ!
「ワイルドスピード」の見逃し動画を無料で視聴する方法は?

ポール・ウォーカーの娘メドウ・ウォーカーとは?

メドウ・ウォーカーについて

メドウ・ウォーカーはワイスピでブライアン・オコナーを演じた俳優、ポール・ウォーカーの一人娘です。

ワイスピシリーズでヴィン・ディーゼルとW主演で活躍してきたポール・ウォーカーはワイスピ7撮影中だった2013年11月にプライベートで起きた不慮の交通事故により40歳の若さで亡くなっています。

メドウは1998年11月4日生まれの22歳(2021年時点)、カリフォルニア出身です。

メドウの母親はポールがかつて交際していたレベッカ・ソテラスという女性です。

2人はメドウが生まれる前に破局しており、メドウは母親に育てられました。

しかし母親がアルコール依存症の問題を抱えるようになったことからメドウは13歳のとき父親に助けを求める電話をします。

そのことがきっかけでメドウの親権はポールに移り、13歳から15歳まで一緒に暮らしました。

鍼、瞑想やヨガなど健康的なものに興味があるメドウは21歳の誕生日を東京で過ごしたことが話題になりました。

21歳といえばアメリカの成人年齢で盛大にお祝いするのですが、「彼女は以前から日本に行きたがっていた」というヴィンの証言からメドウが日本に興味があり成人のお祝いを日本で行うと前々から決めていた可能性があります。

また海洋生物学を学んだ父の遺志を継ぎ、2015年に父の名前を冠した「ポール財団」を立ち上げ、将来の海洋生物学者を育てるため奨学金制度を設けるなどして海の保護活動を支援しています。

自然保護やチャリティ活動などに熱心だった父親の意志を受け継ぎ、自分も同じような活動を行っていきたいと考えているようです。

まだ若いのにしっかりとした考えを持っていて立派ですね。

モデルの経歴

メドウは2017年に大手モデル事務所と契約するも目立った活動はありませんでした。

ですが2021年に入ってからプロエンザスクーラーのキャンペーンに起用されたことに始まり、ニューヨークファッションウィークやパリファッションウィーク、マークジェイコブスのランウェイに登場するなどメディアへの露出が増えています。

身長が160㎝とモデルとしてはかなり小柄ですが、美しい顔立ちと抜群のスタイルに惹きつけられます。

父親譲りの美貌と圧倒的な存在感で唯一無二の輝きを放ち、あっという間に人気者の仲間入りを果たしました。

今後はモデルだけでなく、女優としても活躍されるかもしれませんね。

 


ワイスピ出演の可能性についても

ワイスピ出演の可能性を考察

メドウはワイスピ出演者と家族ぐるみの親交があります。

特にワイスピシリーズで父親のポールが相棒として長く共演していたヴィン・ディーゼルはメドウにとって「もう一人の父親」のような存在です。

6月にロサンゼルスで開催されたワイスピ最新作「ジェットブレイク」のワールドプレミアにはメドウの姿もありファンの注目を集めました。

実際に彼女は「ジェットブレイク」の現場を訪れ助言も行ったということです。

また、ヴィンはメドウが今後ワイスピに出演することを匂わせる発言もしており、彼女がワイスピ10、11作目に出演する可能性があります。

メドウが現在もワイスピ出演者と親交があること、今年に入ってから芸能活動を本格化させたこと、ワイスピが共演者との絆を重視してきたことから出演の可能性は非常に高いと考えられます。

彼女もワイスピファミリーの大事な一員ですからね。

出演するとしたらどんな役?

メドウがワイスピに出演するならブライアンの娘として出演する可能性があります。

なぜならワイスピでブライアンが妻や子供たちと過ごす時間を優先させるために第一線を退いたという設定になっているので、彼の娘として出演する可能性は大いにあります。

ポールの逝去はワイスピシリーズに大きな影を落としましたが、出演者やスタッフの想いから存命しているという設定になりました。

ワイスピシリーズは11作目で終了する予定でクライマックスが近づいてきました。

ポールの親友でもあったヴィンは10作目まで制作したいと2人で語り合っていたそうで、一時はストップした撮影も「ポールのためにも頑張ろう」とみんなで力を合わせて頑張ってきたそう。

そんなワイスピシリーズの最終作にメドウが出演するとなると、出演者やファンにとって何よりも嬉しいことではないでしょうか。

そしてメドウの出演がポールへの最高の弔いになるでしょう。

メドウがどんな役柄を演じるかは確定していませんが、ワイスピへの出演は濃厚ということで非常に楽しみですね。

まとめ

ワイスピでブライアン・オコナーを演じたポール・ウォーカーの娘、メドウ・ウォーカーについて紹介させていただきました。

現在22歳のメドウは父親であるポールの良い部分を引き継ぎ、外見も内面も美しい女性に成長しました。

本業はモデルですが今後は女優やその他の分野でも活躍されるかもしれません。

メドウのこれからの活躍に期待したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です