ワイルドスピードでラムジー役はナタリー・エマニュエル!役柄や髪型についても



大人気アクション映画「ワイルドスピード」でラムジー役を演じたのはナタリー・エマニュエルです。

ナタリー・エマニュエルはセクシーでエキゾチックな美人として知られています。

今回はナタリー・エマニュエルの経歴やワイルドスピードで演じた役柄・ラムジー役について紹介させていただきます。

 

ワイルドスピードでラムジー役はナタリー・エマニュエル!

ナタリー・エマニュエルの経歴は?

ナタリー・エマニュエルは1989年3月2日生まれ(現在32歳)、イギリス・エセックス出身の女優です。

母親はドミニカ共和国出身、父親はセントルシア人とイギリス人のハーフということです。

ナタリーは10歳から子役として舞台に立ち、2012年に「Twenty8k」という作品で映画デビューを飾りました。

そして2013年から放送された米人気ファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のミッサンデイでブレイク、最初はゲスト出演でしたがその後メインキャストに抜擢されています。

ワイルドスピードシリーズのほかに、「メンズ・ランナー:最期の迷宮」にも出演しています。

ナタリーは身長170㎝でスタイル抜群、アフロヘアに太い眉、そして鼻ピアスとかなり個性的な容姿です。

性格は明るくてフレンドリー、自分の意見をハキハキ述べる自立した女性という印象です。

彼氏はいるようですがまだ結婚はしていません。

健康的でセクシーなだけでなく、若々しさや可愛らしさも兼ね備えた女優さんです。

ワイスピ出演の作品は?

映画「ワイルド・スピード」は2001年から始まりシリーズとして人気を博してきました。

シリーズ11作目で完結することが決まっており、シリーズ9作目が2021年夏に公開されます。

ナタリー・エマニュエルはワイルド・スピードの7~9作目に出演しています。


ラムジーの役柄について

ラムジーの役柄は?

ラムジーの本名はミーガン・ラムジーです。

ややこしいですが、ラムジーは苗字ですね。

ラムジーは超凄腕の女性ハッカーです。

世界中の人間を監視して探すことができるプログラム「ゴッドアイ(神の目)」を開発するなど、かなりの天才ですね。

ゴッドアイを手に入れたい民間の軍事組織のボスであるモーゼ・ジャカンディに誘拐されるのですが、ドミニクたちのチームによって救出されます。

ラムジーはジャカンディを倒すためにチームに協力し、その後もチームの一員としてハッキング能力を生かし活躍します。

ラムジーの髪型の変化

ワイスピ9作目でラムジーの髪型はトレードマークのアフロヘアからボクサーブレイズに変わります。

日本でいうところの三つ編みのようなヘアスタイルですね。

アフロヘアも素敵でしたですが、ボクサーブレイズのほうがスッキリしていていいのではないでしょうか。

すっきりまとめていたほうが動きやすいですからね。

テズとの関係は?

ラムジーとテズはラムジーが開発した「デッドアイ」を取り戻すために協力した仲です。

当初から電子機器の専門家・テズと相性の良さをみせていました。

もともとラムジーはローマンとテズにアタックされる度に軽くあしらっていました。

ラムジーとテズのロマンスが期待されていますが、雰囲気が良いまま現状維持を続けるのではないでしょうか。

まとめ

今回はワイルドスピードのラムジー役、ナタリー・エマニュエルについて紹介させていただきました。

まだ32歳の女優さんですので、これからの活躍も非常に楽しみです。

ワイルドスピードの9作目「ジェットブレイク」は8月6日に公開されます。

ラムジーの大胆イメチェンにも注目してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です