風都探偵でときめがかわいい!嫌いという意見も?

「風都探偵」は平成仮面ライダーシリーズ第11作「仮面ライダーW」の正統続編です。

この記事では、アニメ化も決まり勢いに乗る「風都探偵」のときめについて解説していきます。

ときめの可愛さや、逆に嫌いと言われる理由、万灯雪侍との関係などをまとめていくのでお楽しみに!

アニメ配信に備え、重要人物であるときめについて詳しく知っておきましょう!

*『風都探偵』の漫画を安く読む方法は?

 

風都探偵でときめがかわいい!

登場したころのときめ

ときめは「T字路の魔女」と呼ばれる事件捜査の過程で、主人公・左翔太郎(ひだりしょうたろう)と出会いました。

当初は「T字路の魔女」事件に関与しており、人の力を超えた動きで追い剥ぎ行為を繰り返していたことから、ときめこそが事件の犯人ロード・ドーパントの正体ではないかと思われましたが、これはミスリードでした。

確かにときめは何らかのガイアメモリ(後にジョーカーメモリと判明)を所持していましたが、そのメモリは壊れておりドーパントへの変身不可能であったためです。

そして何らかの理由により記憶を失っているときめは、壊れたメモリを所持していることもあり、照井竜(てるいりゅう/仮面ライダーアクセル)の提案により鳴海探偵事務所で身柄を預かることになりました。

服装はキャミソールとローライズジーンズ。

掲載誌が青年誌であるからか、子供向け番組であった「仮面ライダーW」には登場しなかったセクシーな大人の女性といった印象です。

作中でも亜樹子(あきこ)に比べてお色気シーンが多いのも頷けますね。(亜樹子は人妻なので過度なセクシーは照井竜が怒りそうですが)

トレードマークの紫色のロングヘアーも実写作品だとわざとらしくなってしまうので、コミカライズ作品ならではの特徴と言えるでしょう。

実写作品でピンクや紫といった髪色は、どうしても不自然に見えてしまって難しいですよね。。

探偵助手としてのときめ

鳴海探偵事務所に身柄を預かられたときめは、所長である亜樹子の裁量により翔太郎の探偵助手として働き始めます。

まだ働き始めて間もないため探偵としては未熟な面が目立ちますが、パートナーである先輩・翔太郎を見習って探偵手帳を片手に体当たりで捜査に挑んでいます。

例え危険が迫っても、依頼人のために体を張るなど熱心に仕事に打ち込む姿が見て取れますね。

鳴海探偵事務所の面々に感化されてきたのか、初登場時に見せていた妖艶な面は落ち着きを見せてきており、逆に感情表現が豊かになってきている印象です。

メモリを所持していた影響からか、ドーパントやメモリの影響を感じ取ることが可能であり、その能力が捜査に役立つことも。

また、所持していたメモリが感情により効果の増減するジョーカーメモリだからか、身体能力の向上も見られています。

探偵助手というポジションもあり、「仮面ライダーW」ファンが待ち望んだ左翔太郎のヒロインと言えるでしょう。

ただ、失われた記憶や万灯雪侍との関係など、まだまだ謎が多い人物でもあるため、2人がハッピーエンドで終わるのか個人的には非常に心配しています。

ただでさえ、「風都の女」ですし・・・(仮面ライダーファンの間でのネットスラングみたいなもの)

ときめのかわいい部分

ときめのかわいい部分はやはりセクシーなところと、クールビューティーに見えて素直なところでしょうか。

https://twitter.com/yabeeharuda/status/1072089103934545920

「仮面ライダーW」からのヒロインである亜樹子は完全にうざかわ系のヒロインなので、対照的であると言えます。

亜樹子とは異なりセクハラ的な受難も多く、「青年誌とはいえかわいそうだな・・」と思いながら読んでいます。

(亜樹子も亜樹子で、他ライダー作品のヒロイン以上に存在感のある欠かせない存在ではあるのですが)

 

 


嫌いという意見も?

嫌いという意見もある?

ヒロインとして魅力十分なときめですが、インターネット上には「嫌い」という理由も存在しているようです。

その理由を明確に見つけることはできなかったのですが、個人的な予想としては「フィリップを差し置いて翔太郎のパートナー的存在に収まっている」からではないでしょうか?

元々「仮面ライダーW」とは翔太郎とフィリップのバディ物であり、2人の関係性が物語の主軸に据えられています。

そして翔太郎のフィリップのバディは平成仮面ライダーシリーズの中でも高い人気を誇っています。

これに対して、ときめが翔太郎の助手として動く「風都探偵」では翔太郎とフィリップのバディ感が薄れてしまっていると言えるのではないでしょうか。

ただ、個人的な意見を述べると「仮面ライダーW」本編で翔太郎とフィリップの関係構築は描き切っているので、新しい展開を2人中心に描くのは難しいのではないかと思います。

従って、新規のキャラクターを主人公と絡ませてシナリオを進めようとするのは仕方がない側面もあるのではないでしょうか。

ちょうど、先日配信された「TIGER & BUNNY2」にも同じような感想を抱いています。

万灯雪侍との関係は?

万灯雪侍はときめの兄?

最後に、本作の敵である万灯雪侍との関係について考察します。

筆者は万灯雪侍とときめは「兄妹」であると予想しています!

万灯雪侍は記憶喪失になる以前からのときめを知っているようで、かなり親しい間柄でないと知り得ないような身体的な細かい特徴も把握していました。

また、万灯雪侍はかつてときめから「ユキ」と呼ばれていた過去も明かしています。

それだけでは恋人かも?と思わなくもないですが、他にも紫がかった長髪という共通点があります。

元が実写作品である「風都探偵」において、現実には難しいカラーリングの髪色には何らかの意味があるのではないでしょうか。

分け目の形状も似ているので、血縁関係の印ではないかと予想できませんか?

「……ああ、私も愛しているよ。」「同時に憎らしくもあるがね……」と語っている点も、決して切れることのない家族の絆を感じました。


まとめ

この記事では「風都探偵」のときめのかわいさについて解説しました。

「風都探偵」は続編であるため、前作からのレギュラーキャラクターは概ね成長を描ききっている状態です。

そのため、新ヒロインであるときめは「風都探偵」を通して誰よりも変化や成長が描かれているキャラクターと言えるでしょう。

アニメ化でどのように描かれるのか、非常に楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です