【王様ランキング】ボッジが強くなった理由は?デスパーの指導についても



「王様ランキング」で、国一番のソードマスターであるドーマスから剣技を教えられても、全く強くなれなかったボッジは冥府の国に修行に行きます。

そこで、史上最強の騎士団「冥府騎士団」を鍛え上げたデスパーと出会います。

こちらではボッジが強くなった理由や、デスパーの指導について解説します。

王様ランキングを試し読みしよう!
王様ランキングをebookjapanで試し読み!

↑ページが移ったら、「購入へ進む」の隣りの「試し読み」をタップ!

ebookjapan』なら無料初回ログインで、6回使える50%OFFクーポンがもらえます。

 
 

【王様ランキング】ボッジが強くなった理由は?

ボッジが強くなったのは、デスパーに鍛えてもらったからです。

ラクダのような長いまつ毛とたかい鼻、カボチャパンツがトレードマークのデスパーはどのようにボッジを強くしたのかこれから解説します。

ボッジはなぜ強くなりたかったのか

そもそもボッジが強くなりたかった理由は、やはり母親シーナとの約束があったからです。

シーナはまだ生きている時に、世界一立派な王様になるようボッジと約束しています。そのおかげで、いつも誰かに「あなたは王様に向いていない」と言われても、涙を堪えて頑張ってきたのです。

そして、デスパーの厳しい修行も耐えることができました。

また、デスパーと武器を選ぶ際にボッス王や四天王達の姿を思い出しています。幼い頃から身近にいた強い大人達に、憧れを持っていました。自分も勇敢に戦いたい守られるだけの存在ではいたくないと思っていたのです。

ボッジが強くなったのはなぜ?

ボッジが強くなった理由は、デスパーがボッジに合わせた剣技を教え鍛え上げたからです。

ボッジに剣を教えていたドーマスは、国一番のソードマスターでした。

しかし人にものを教えるのは、そこまで上手ではありませんでした。

従者ホクロからは「この人教えるの下手だ」「全部自分の基準だ…」と嘆かれています。

もともと非力なボッジでは、レベルの高すぎるドーマスの訓練では強くなれませんでした。

しかしデスパーは違います。どんな人でも最強の戦士にすると言われています。過去には四天王べビンを鍛え、最強の冥府騎士団を作り、冥府の剣王オーケンも鍛えています。

冥府の王と人間の女性の間にできたデスパーには、不思議な力があります。人の手を握ることで、その人の過去や潜在的な能力を見ることができるのです。また、自分のイメージや記憶、知識などを相手に見せることもできます。

ボッジの手を握った時、デスパーはボッジに力がないことを見抜き「ボッス王のようにはなれない」とはっきり言います。

しかし、落ち込むボッジに「あなたは誰よりも強くなれる」と宣言しました。


デスパーの指導についても

デスパーは漫画の4巻に登場します。

デスパーの指導を受けるようになったいきさつは?

もともとデスパーから指導を受けたことがあったボビンが、カゲと協力してボッジをデスパーの元へ送ったからです。

地獄の門に落とされたボッジは、カバンの中に潜んでいたカゲと再会します。

カゲは「ボッジを最強の男にしてくれる奴に会いに行くんだよ」と言います。カゲはボビンから推薦状を渡されていました。

しかし、呪いのガスにやられた二人は冥府の王デスハーの元に連れて行かれます。

王様ランキング2位のデスハーはボッジの無能さを嘲笑い、冥府騎士団の隊長とボッジを戦わせます。

攻撃は全くできなかったボッジですが、隊長からの攻撃は全て避けることができました。

しかしデスハーは「お前はそれでどう相手を倒す?」とボッジに強くなるのを諦めるよう言います。

カゲはそこをなんとかと懇願し、デスハーに推薦状を渡します。

しかし弟にコンプレックスがあるデスハーは、推薦状を破り二人を城から追い出しました。

二人を不憫に思いながらも、ボッジの避ける才能に感心した隊長がデスパーのところへ連れていってくれました。

デスパーの指導とは?

デスパーの指導は主に、人体の急所に関する勉強やボッジの動体視力を活かした体力強化、そしてデスパー直伝の剣技の習得でした。

まず、デスパーはボッジを武器庫に連れて行きます。

そして、自分の力になる武器を選ぶようボッジに言いました。

ボッジ細い針のような剣を選びます。これなら、非力なボッジでも持って戦うことができるのです。

カゲが迎えに行くとボッジはいつも汗だくで倒れ込むように眠ってしまいました。

寝ている間も、タコまみれの手で戦うイメージを夢の中で反芻させていました。

本を読み人体やモノの急所を学び、どこを針の剣でつけばダメージを与えられるか研究しました。家の掃除もカゲと一緒にやり、丘を飛び越え獰猛な鳥の攻撃を避けながら進みます。

水を浴びて汗を流し、カゲの作ったご飯を食べて規則正しい生活を送っていました。

デスパーから針剣の戦い方を学び、とうとうボッジは岩を割ることもできるようになります。

ボッジはどんなふうに強くなった?

ボッジはデスパーに鍛えられ、岩を砕き暴れん坊のアバン三兄弟を失神させることもできるようになりました。

確実に相手の弱点をつけるようになり、相手の襲ってくる力を利用して非力さをカバーできるようになりました。

人間の痛点や血流を把握することで(ボッジは特に目が良いので)脳の機能を一時的に止められるようになりました。

相手を殺さず戦闘不能にすることもできますし、簡単に命を奪うこともできます。

相手が鎧を着ていても、モノの弱点を突いて鎧を破壊することもできます。

岩を砕き鉄を貫くこともできるようになりました。

ボッスはミランジョに「世界で一番強い者は誰だ?」と聞くとボッジの姿が映し出されます。

ボッジは立派な王様になるために、誰かを守れる大きな力を得たのです。

まとめ

・ボッジが強くなりたかった理由は母親シーナと立派な王様になるという約束があったから

・ボッジが強くなった理由はデスパーがボッジに合わせた指導を行ったから

・デスパーの指導をうけるようになったいきさつは、ボビンが手配してくれたため

・デスパーの指導は人体に関する勉強やボッジの動体視力を活かした体力強化そしてデスパーとの剣技の習得

・ボッジは相手を殺さずに失神させたり鎧や岩を砕けるようになるまで強くなった

最後までお読みいただきありがとうございました!

くまた
『王様ランキング』の見逃し動画をお得にみる方法があるよ!
『王様ランキング』の動画を無料で見る方法はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です