メイドインアビスで成れ果て村登場は何巻?イルぶるや清算の意味についても

つくしあきひとさんが描く『メイドインアビス』は2017年にアニメ化し、その美しい大穴アビスの風景と残酷な世界観で人気が急上昇しました。

そして2022年7月には、待ちに待った『メイドインアビス二期 列日の黄金卿』が放送開始します。

リコ達はとうとうラストダイブと言われる、第6層へ突入し「還らずの都」へやってきました。

そこには、「成れ果て村」と呼ばれる奇妙な村がありました。

果たして、この成れ果て村とは一体なんなのでしょうか?また精算の意味について本記事では考察していきます。

Amazonプライムの無料お試しで「メイドインアビス」を視聴する

 

メイドインアビスで成れ果て村登場は何巻?

第6層にたどり着いたリコ達は、何者かに襲われ白笛であるプルシュカを盗られてしまいました。

犯人の痕跡を追い、大きな足跡を見つけ、辿っていった先にあったのが成れ果て村でした。

成れ果て村では独自の言語を使い、地上の常識は通じず、命を村に捧げた成れ果てたちが楽しそうに暮らしていました。

成れ果て村は何巻に出てきた?

 

成れ果て村の登場は、6巻です。

リコは成れ果て村をみて、建物と言っていますが、レグは生き物の死骸のように見えると話しています。

橋を渡り村の入り口に入ると、そこで力場は途切れていました。

村の中では上昇負荷が全くなく、食べ物や住居は不潔なものが多かったですが、危険は少なく過ごすことができました。

成れ果て村とは?

 

成れ果て村とは、価値を取引する市場で、自分自身さえも価値として扱うことができる場所でした。

住人達は、奈落の底を目指してきましたが、命を差し出し成れ果てたことで、村から出ることができなくなったようです。

しかしその身を差し出すことで、欲に応じた姿と守りをもらえると、村の案内人であるマジャカジャは言っていました。

成れ果て村では、地上では特に皆気にしていない、「価値」というものにとても重点を置く場所でした。

 

 

イルぶるは生きている?

イルぶるとは成れ果て村の名前です。

村の名前は「村」が5割、「ゆりかご」が4割、「母」が1割、の意味が込められているそうです。

村であるイルぶるは生きていて、村にいる全ての人々の欲を感知し、価値を汚してしまうと容赦無く制裁を与えます。

また、村の中に力場が存在しないのは、村の創始者イルミューイが生きていて、村自体が住人達を守っているという見方もできるかもしれません。

住人達はまず自分の命を差し出し、村の中でのみ与えられる姿形で過ごしています。

妙な知性を残していますが、命はすでに村に奪われてしまっているようです。

また、村から住人は出ることはできないので、定期的に呼び込みという行動が村の意思によって行われます。

外から大きな生き物を呼び込み、狩りをすることで、村の価値の総量を増やし豊かにするそうです。

価値の交換

価値は全てのものについてきて、物も物以外も交換することができます。

お金の単位は地上の単位であるオースではなく、価値の市場だけで使える丸いミゾのついた貨幣のようなものに変えられます。

ちなみに、価値は常にその人について回るようで、このコインは捨てることができないそうです。

特にリコのようなヒトの子はとても価値があるらしく、目でも皮、脂でもとても貴重な価値がつくそうです。

マジャカジャのように、リコの価値を守るため手厚く接するものもいますが、力づくでリコの価値を奪おうとするものもいます…。


清算の意味についても

成れ果てになった住人達は、自分の体を欲の形にして商売を行なっています。

しかし、その価値を傷つけられると恐ろしい精算が始まってしまいます。

作中では、マアアさんがメイニャのお腹にパンチし、ハラワタを出してしまった時精算が行われました。

村は、メイニャの価値がとても強いものだとわかっていたからです。

無数の黒い触手がマアアさんを襲う姿は、なかなかグロテスクでみていて耐え難いものでした。

清算とは?

精算は、自分の持つ価値を上回る価値を傷つけたときに発動します。

村は、村にいる全てのものの魂の信号を感知することができ、その信号からものの価値を判断するようです。

黒い触手からマアアさんは逃げようとしていましたが、一度精算が始まると逃げることはできないようです。

皮を剥がされ、貯め込んだり隠していたものを全てひきづり出され、空中で跡形もなく消え永久に失われてしまうのです。

そして、足りない分は体の一部で補われることになります。

マアアさんの場合、骨の一部のようなものが差し出され、また解体作業を見ること自体が価値だそうで皆に喜ばれていました。

成れ果て村の常識は、なかなか人間には受け入れ難いもののようですね…。

ebookjapanで「メイドインアビス」を試し読み!

 

まとめ

アニメメイドインアビスの第二期で登場する、成れ果て村についてまとめましたがいかがだったでしょうか。

それまでの旅でも、リコ達は過酷な試練に耐えてきましたが、村の精算についてはさらに残酷さを感じた人も多かったのではないでしょうか。

また、マアアさんが、大切なぬいぐるみを盗られて号泣している様子はとてもかわいそうでみていられませんでした。

リコと成れ果て村の住人達の活躍から、今後目が離せないですね!

是非コミックやアニメでチェックしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です