メイドインアビスのミーティーは生きてる?死亡したのに成れ果て村にいたのはなぜ?

アニメ「メイドインアビス」の1期は、成れ果てであるナナチとミーティーの別れで幕を閉じました。

泣きながらミーティーを呼ぶナナチにもらい泣きをした視聴者も、数多くいるのではないでしょうか。

しかし、アニメ2ndシーズンでは、なんとミーティーとナナチは不思議な再会を果たすことになります。

本記事では、第6層の成れ果て村でミーティーがなぜ生きていたのか解説していきます。

Amazonプライムの無料お試しで「メイドインアビス」を視聴する

 

メイドインアビスのミーティーは生きてる?

ミーティーは不死の能力を持ってしまった成れ果てです。

アビスの呪いの上昇負荷実験によって、ミーティーの体は潰れさらに自我を失い醜い姿になってしまいました。

ナナチは、死ぬことができず苦しみ続けるミーティーをかわいそうに思い、レグに火葬砲でミーティーを殺してやるようお願いしました。

涙の別れを果たしたミーティーは、なぜ成れ果て村にいたのでしょうか。

ミーティーとは?

ミーティー

引用:つくしあきひと「メイドインアビス」竹書房

ミーティーは南国に住んでいた女の子ですが、白笛ボンドルドの呼びかけによって、第5層に来ました。

白笛になる!と豪語していましたが、その呼びかけは他の子からは馬鹿にされていていました。

元気で思い切りがよく、思い詰めがちなナナチにいつも笑いかけて、一緒に寝食を共にしていました。

ミーティーとナナチ

ナナチはミーティーのことを「オイラの宝物」と呼んでいます。

なぜなら、ナナチは孤児で北の国でずっと一人で暮らしてきたからです。

そのため、ミーティーのようになんの迷いもなく仲良くしてくれる女の子と会ったのは初めてでした。

二人は、ボンドルドの基地から逃げた後、夜中に絵本を読んだりぬいぐるみを作ったり、仲睦まじく暮らしていました。

しかし、ナナチはミーティーを殺して自分も死のうと密かに考えていたのです。

ナナチはいつか自分が死ぬとわかっていたので、その後ミーティーを一人ぼっちで苦しみながら生かしたくなかったのです。

レグは、ミーティーを殺すことを了承しますが、ナナチが後を追って死ぬのを許さないと言いました。

ナナチは「残酷だなあ」と苦しそうに呟き、後追いはしないと約束しました。

ミーティーと再会し自身を売ったナナチ

ナナチは、ミーティーを失った後でも、ミーティーのことを大切に思っていました。

実際に、マジャカジャから「ナナチにとって価値は何?」と尋ねられたとき、ミーティーの名前が真っ先に出てきました。

今生きているリコやレグよりも、死んでしまったミーティーの名前を最初に言っているのです。

それを聞いて、マジャカジャはナナチをベラフのところへ連れていきました。

しかし、ベラフは成れ果てになってしまっているので、ミーティーを愛でる方法の一つとして習慣的にその体液を啜っていました。

ナナチは、ミーティーがこれ以上苦しまないように殺したのに、ベラフがミーティーを傷つけているのをみていられませんでした。

そして、ナナチは自分自身を売り、ミーティーを傷つけない代わりにベラフのところにいることを選んだのです。

ebookjapanで「メイドインアビス」を試し読み!

 


死亡したのに成れ果て村にいたのはなぜ?

成れ果て村は、「価値」を提供することで願いを叶えることができる場所です。

ベラフは、白笛ボンドルドが6層に降りてきたとき、不死の呪いを持つミーティーを見て激しい欲望を感じました。

そして、724本の手足と、体長の半分、感覚器の一部などの対価を払い、複製のミーティーを作ったのです。

ミーティーはレグが殺したはず

ミーティーはレグが殺しましたので、成れ果て村のミーティーは本体の複製でした。

複製ミーティーは、まだ左目は潰れていない状態で、壺に入れられ香りの良い草花を添えられ可愛く見えるよう工夫されていました。

どうやらベラフは、複製ミーティーをとても大事に扱っていたようですね(体液を吸うのは酷いですが…)。

成れ果て村にいたのはなぜ?

ベラフは、ボンドルドにミーティーを譲ってくれるよう頼みましたが断られてしまいました。

どうしてもミーティーが欲しかったベラフは、『イルぶる(村)』に対価を払いミーティーを産んでもらいました。

産まれたミーティーは、村の中でしか生きられませんが、本体の魂までも写しとった完璧な複製だそうです。

『イルぶる』の中では、どんなものでも対価を払えば手に入れることができるようです。

ナナチは最後にミーティーをどうした?

ナナチは、ミーティーを村の境界から出すことで、もう一度お別れをしました。

例えミーティーが不死の力を持っていても、村の中以外では存在が消えてしまうのです。

ナナチは最初はミーティーを外に出すことを拒みましたが、実験の際にミーティーと約束したことを思い出しました。

私が人間じゃなくなっちゃったら お願い…またナナチのところに魂が帰るように…

以前はレグにその役目を代行してもらいましたが、今度は自分の手でミーティーを送り出すことに決めたのです。

まとめ

第4層で亡くなってしまったはずのミーティーが、まさか6層で生きていることを予想できた人は少ないのではないでしょうか。

口が真ん中からさけて、奇妙な姿ですが目力があって可愛いミーティーはアニメ第二期で見ることができます!

是非アニメやコミックでチェックしてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です