憂国のモリアーティーでジャック・レンフィールドとは誰?声優の内田直哉についても

「憂国のモリアーティー」の2クール目が始まっていますね。

今回は新しく登場するキャラクターのジャック・レンフィールドについて見ていきます。

 

憂国のモリアーティーでジャック・レンフィールドとは誰?

ジャック・レンフィールドはこちらです ↓

ジャック・レンフィールドは、モリアーティ家が火事になった後、三兄弟が一時身を寄せたロックウェル伯爵家の執事

第一次アフガン戦争では「英軍にジャックあり」と敵味方から恐れられた白兵戦の英雄。当時の通り名は「切り裂きジャック」。

貴族たる振る舞いを含めた特別な教育を三兄弟に施す。

ホワイトチャペルにてある連続殺人が起きた後、三兄弟を頼ってモリアーティ家を訪れる。

人気投票では12位

憂国のモリアーティーの人気投票で、ジャック・レンフィールドは12位でした。

第1位 ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ 4981票
第2位 アルバート・ジェームズ・モリアーティ 2871票
第3位 ルイス・ジェームズ・モリアーティ 2749票
第4位 セバスチャン・モラン 1682票
第5位 フレッド・ポーロック 1142票
第6位 シャーロック・ホームズ 1061票
第7位 アイリーン・アドラー/ジェームズ・ボンド 905票
第8位 フォン・ヘルダー 620票
第9位 ジョン・H・ワトソン 347票
第10位 マイクロフト・ホームズ 266票
第11位 ハドソン 110票
第12位 ジャック・レンフィールド 109票
第13位 ザック・パターソン 75票
第14位 マネーペニー 61票
第15位 ジョージ・レストレード 41票

SNSでファンのツイート

ジャック・レンフィールドを演じるのは声優の内田直哉


引用:https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=1124

内田直哉さんは、15歳の時に劇団若草に入団し、1972年『幻の殺意』(NHK)でデビューしました。

大学中退後は若駒プロに入ります。

1980年、『電子戦隊デンジマン』で緑川達也 = デンジグリーンを演じて有名に。

その後ミュージカルに出演するようになりました。

1987年には、5万人近いオーディションの中『レ・ミゼラブル』の初代アンジョルラス役を射止めます。

声優としては海外ドラマや洋画の吹き替えを担当することが多いです。

ブルース・ウィリスやウディ・ハレルソン、アンディ・ガルシア、ポール・マクレーン、デヴィッド・モース、ケネス・ブラナーなど多くの俳優の吹き替えを担当しています。

COBRA THE ANIMATIONでは主役のコブラの役を演じています。

妻は2001年ミス・ユニバース日本代表の荒内美沙緒さん。

eBookjapanで「憂国のモリアーティー」シリーズを読もう

憂国のモリアーティは、漫画、ラノベ、関連小説などがたくさん出ていて、それらを読むことでアニメをさらに楽しむことができます。

eBookjapanなら、お得に読むことができるのでおススメです。

ぜひ登録してお得に「憂国のモリアーティー」シリーズや関連商品を読んでくださいね。

登録の仕方はこちらです ↓

ebookjapanの特徴や会員登録の方法!作品の購入の仕方も画像付きで解説

eBookjapanで「憂国のモリアーティー」最新刊を読む

まとめ

「憂国のモリアーティー」2クール目で新しく登場するキャラクターのジャック・レンフィールドについて見てきました。

見た目はナイスミドルですが、「切り裂きジャック」の異名があるほど戦争で活躍したキャラクターでした。

※「憂国のモリアーティー」の見逃し動画配信についてはこちら ↓

アニメ憂国のモリアーティの見逃し動画を配信しているサービスは?Amazonプライムで見れる?

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です