オッドタクシーのアルパカ白川が歌う宮崎民謡とは?曲名とひえつき節についても

 

 

「オッドタクシー」は無口で偏屈なタクシー運転手の小戸川(おどかわ)が、知り合いや客と会話をしていく中で、失踪した女子高生の話へとつながっていくミステリー仕立てのアニメです。

こちらでは、小戸川のタクシーに乗ったアルパカで看護師の白川美保が歌っていた宮崎民謡の「ひえつき節」について見ていきます。

うさこ
「オッドタクシー」を動画で観る方法はこちらだよ!
オッドタクシーの見逃し動画を視聴する方法は?
くまた
漫画だとキャラクターの違う面が見られるよ!
オッドタクシーの漫画をお得に安く読む方法!

オッドタクシーのアルパカ白川が歌う宮崎民謡とは?

オッドタクシーでアルパカの白川が歌っていた宮崎民謡は、「ひえつき節」です。

第1話で、小戸川のタクシーに白川が乗り、話をする中に出てきました。

オッドタクシーの見逃し動画を視聴する方法は?AmazonやNetflixで見れる?

小戸川が「あんた、生まれはどこなんだ」と聞くと「宮崎」と答えます。

小戸川が「ちょっと宮崎民謡歌ってよ」と言うとすかさず白川が「♪庭の山椒の木~」と歌いだします。

小戸川は、「歌えんのかよ」と驚き、「歌えるわけないじゃん、みたいのを前提で振ったのに」「なんか歌も怖いし」とつぶやくのでした。

タクシーで話す小戸川と白川さん ↓

曲名とひえつき節についても

白川が歌っていたのは「ひえつき節」で、宮崎県椎葉村に伝わる民謡です。

宮崎県民俗学会会長の原田解さんによると、この歌は「土の香り、わらの匂いに包まれた山村の調べ。焼き畑から収穫したヒエの作業の手をはかどらせ、疲れを取るための労働歌」ということです。

農作業をしながら歌っていたのですね。

内容は、平家征伐のため椎葉に来た大将那須大八が、そこで暮らす平家の末裔鶴富姫と恋仲になるが、鎌倉幕府に呼び戻されて泣く泣く別れる、という悲恋の話です。

壇ノ浦で戦い、源氏に敗れた平氏の落人たちが椎葉の土地に逃げ延びて暮らしていました。

源頼朝はこの平家の一族のことを知り、那須大八郎宗久に落人討伐を命じます。

平家落人たちは貧しい中慎ましく暮らしていました。大八郎は、落人討伐をあきらめ、落人たちに農耕の手ほどきをしてともに椎葉で暮らすようになります。

やがて、大八郎は平家の末裔である鶴富姫と恋仲になり逢瀬を重ねますが、鎌倉から帰るようにと命じられます。

そのとき鶴富は大八郎の子を宿していました。

大八郎は鶴富を残し椎葉を出ていきます。その後、鶴富は女児を出産しました。

・・・今でいう未婚の母。おまけに相手は自分の家系と敵対する源氏の大将です。かなりのスキャンダルだと思うのですが、鶴富は娘と二人、集落で穏やかな日々を送ったそうです。

那須大八郎がそれだけ人柄がよく集落の人々に受け入れられていたのか、またはこの土地の人が寛容であったという事かもしれません。

歌詞を見てみます。

庭の山椒(さんしゅう)の木 鳴る鈴かけてヨーホイ 鈴の鳴る時ゃ 出ておじゃれヨー

鈴の鳴る時ゃ 何と言うて出ましょヨーホイ 駒に水くりょと 言うて出ましょヨー

何ぼ搗いても この稗搗けぬヨーホイ どこのお蔵の 下積みかヨー

おまや平家の 公達(きんだち)流れヨーホイ おまや追討の 那須の末ヨー ※酒井繁一作詞

那須の大八 鶴富捨てて(おいて)ヨーホイ 椎葉たつ時ゃ 目に涙ヨー ※酒井繁一作詞

恋の別れの 那須大八がヨーホイ 鶴富捨てて 目に涙ヨー

泣いて待つより 野に出て見やれヨーホイ 野には野菊の 花盛りヨー

さあさ搗け搗け これを搗いてしもてヨーホイ お茶を飲ませて 抱いて寝るヨー

稗は搗いても 来るこた来るがヨーホイ しばし待ちやれ 遅うござるヨー

続く・・・

引用:http://senshoan.main.jp/minyou/hietuki-word.htm

この部分を作詞したのは、サンパウロ在住の酒井繁一さんという方だそうです。

サンパウロはブラジルの都市。酒井さんは椎葉村とブラジルをつなぐ役割も果たしたようです。

歌の内容は、「庭の山椒の木に鈴をかけて那須大八郎と鶴富が合うときの合図に使う」

「外に出るときは『駒に水をやる』と言い訳をして出る」駒とはここでは馬のこと。

平家征伐の大将那須大八が源頼朝に呼び戻されて帰る時には、鶴富をおいて出ていくのが辛くて泣いていた」

という歌です。

小戸川は、「歌も怖いし」と言っていましたが、白川はほんの始めの部分しか歌っていません。

哀調のこもった節回しが怖く思えたのかもしれませんね。

この歌は今も椎葉村付近で歌い継がれているそうです。歌のサイトでは「亡くなった祖母がよく歌っていました」などのコメントがいくつかありました。

こちらは美空ひばりさんがうたう「ひえつき節」 ↓

まとめ

アニメ「オッドタクシー」でアルパカの白川が歌っていた宮崎民謡は、「ひえつき節」でした。

今でも歌い継がれている有名な民謡でした。

くまた
『オッドタクシー』についてもっと知りたいなら関連記事があるよ!
『オッドタクシー』の関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です