オッドタクシーで行方不明の女子高生について考察!三矢ユキの可能性は?

 

「オッドタクシー」は此元和津也が脚本を務めるオリジナルアニメで2021年4月からテレビ東京で放送されています。

無口で偏屈なタクシー運転手の小戸川(おどかわ)が、知り合いや客と会話をしていく中で、失踪した女子高生の話へとつながっていくミステリー仕立てになっています。

こちらでは、行方不明の女子高生について考察してみます。

うさこ
「オッドタクシー」を動画で観る方法はこちらだよ!
オッドタクシーの見逃し動画を視聴する方法は?
くまた
漫画だとキャラクターの違う面が見られるよ!
オッドタクシーの漫画をお得に安く読む方法!

オッドタクシーで行方不明の女子高生について考察!

女子高生についてわかっている(推測できる)ことは、以下です。

●ニュース画像より、猫の姿で三矢ユキに似ている

●実家は練馬にある

●黒田の同級生・どんちゃんの娘である(漫画5巻より)


↑ 黒田 いつもサウナにいる。ドブやヤノに指示を出している。ヤクザの親分?

●本人から人づてに連絡があったので生きていてどこかにいる(漫画5巻より)

●家出の原因が黒田?(漫画5巻より)

●一人でダンスを踊っているのが女子高生?(PV第3弾より)

●捜索願が取り下げられたのは、父親とヤクザの黒田とのつながりが公にならないように。

●父親はヤクザの黒田と同級生だが堅気の仕事をしている。

女子高生についての疑問

●深夜のコンビニで何を買った?

●誘拐されたのか?だとすれば誰に?

●今どこにいる?

謎だらけでまだまだ分かりませんね。

追記

失踪した女子高生はやはり三矢ユキでした。

三矢ユキは誘拐されたのではなく、和田垣さくらが殺したのでした。そして三矢ユキの代わりとしてミステリーキッスに入ったのです。

和田垣さくらが三矢ユキを殺すためミステリーキッスの事務所に行った時に乗ったタクシーは、小戸川のタクシーだったのです。

和田垣は13話(最終話)の最後に、小戸川のタクシーに乗ります。小戸川は認知機能が回復したため、和田垣さくらが以前乗せた黒猫だとは気が付きません。

話はそこで終わっているので、和田垣が小戸川に何かする(殺す)かどうかは分からずじまいになっています。

先が気になる終わり方でした。

続編を期待したいです。二階堂ルイの潔白も証明されていないままですしね。かわいそうです。

三矢ユキの可能性

ミステリーキッスの二階堂ルイのファンの今井によると、三矢ユキはダンスの切れが悪くなったそうです。

また、デビュー当時はしていなかった仮面をつけています。

そのことから考えて、三矢ユキは以前とは違う人物が成りすましている可能性があります。

失踪した女子高生が以前の三矢ユキかもしれません。←そうでした。

しかしそうだとすると、そのことを他のメンバーやマネージャーは知っているということになります。

女子高生はどこにいるのか

これは全く分かりません。

小戸川の家の押し入れにいる可能性もないとは言えません。

追記

失踪した女子高生は、三矢ユキで、和田垣さくらに殺されて、ヤノたちに死体をバラバラにされて海に捨てられました。

小戸川の押し入れにいたのは猫でした。

まとめ

行方不明の女子高生について分かっていることを見てきましたが、まだまだ謎が多いです。

追記

●失踪した女子高生は三矢ユキで、和田垣さくらに殺されていた。

●二階堂ルイが事務所で死体を発見し、マネージャーの山本がヤノに頼んで死体を海に捨てた。

●和田垣さくらは三矢ユキになりすまし、二階堂ルイが逮捕された後は事務所を移ってアイドル活動を続けている。

●和田垣さくらが小戸川のタクシーに乗り込んだところで、話が終わった。

くまた
『オッドタクシー』についてもっと知りたいなら関連記事があるよ!
『オッドタクシー』の関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です