タイバニでグッドラックモードのセリフは?何話に登場するのかについても

「TIGER & BUNNY」(タイガーアンドバニー)は、2011年に放送されたサンライズ制作によるアニメ作品です。

間も無く2022年4月から続編である「TIGER & BUNNY2」の配信も始まります!

今回は、「TIGER & BUNNY」の必殺技・グッドラックモードについてまとめていきます。

発動時のセリフや登場話数について解説していくのでお楽しみに!

 

タイバニでグッドラックモードのセリフは?

グッドラックモードとは

グッドラックモードとは、ワイルドタイガーとバーナビー・ブルックスJrのヒーロースーツに搭載された機能の名前です。

https://twitter.com/mrsh324/status/317100865502724096

開発者はヒーロースーツと同じく、アポロンメディア所属の凄腕メカニック・斎藤さん。

バーナビーの誕生日プレゼントとして斎藤さんがヒーロースーツへ搭載しました。

その内容は、ハンドレッドパワーが切れる瞬間に合わせてワイルドタイガーの右腕部分、バーナビーの右足部分が巨大化し、最後の一撃として派手な攻撃を叩き込むというもの。

右腕や右足が巨大化する際のメカ感溢れる演出がシビれますね!

ただ、派手なエフェクトがめちゃくちゃカッコいい、ワイルドタイガーとバーナビー待望の必殺技ですが、発動後に巨大化が解除されないという何ともカッコ悪い一面もあります。

個人的には、そのカッコ悪さもワイルドタイガーとバーナビーの持ち味だと感じています。

グッドラックモードのセリフは?

グッドラックモード発動時、なんだかカッコいい英語のナレーションが入りますよね。

このナレーションでは「three Two One TIGER&BUNNY Over&Out(スリー ツー ワン タイガーアンドバニー オーバーアンドアウト)」と言っています。

「three Two One」の部分でヒーロースーツが変形していきますが、これはワイルドタイガーとバーナビーのハンドレッドパワーが切れるカウントダウンです。

そしてカウントダウンが終わり、ハンドレッドパワーが切れる瞬間にグッドラックモードが発動!

カッコいいエフェクトと共に同時攻撃を的に叩き込みます!

斎藤さんのこだわり的に、おそらくこの音声は演出ではなく、実際にヒーロースーツから周辺に響いているのではないでしょうか。

余談ですが、「TIGER & BUNNY」とナレーションが言っているので、斎藤さん的にも「バーナビー=バニー」という認識なのですね。

ウサギのステッカーもスーツに貼っていますし。

斎藤さんのお茶目なところが感じられますね。

まぁ、バーナビー本人は「バニー」呼びを心底嫌がっているようですが。。。

グッドラックモードで能力向上はある?

腕や脚が巨大化するというド派手な演出のグッドラックモードですが、実は能力向上はありません。

完全なる見た目重視!

ヒーローにあるまじきカッコよさ全振りの必殺技です!

敵のNEXT能力であるダイヤモンドの装甲を砕いたこともありますが、あくまでも必殺技の威力ではなく、本人たちの実力で砕いたことになります。

逆に考えるとハンドレッドパワーが非常に優れた能力だと言うことではないでしょうか。


何話に登場するのかについても

グッドラックモードが登場するのは何話?

グッドラックモード初登場は5話。

「自身の体をダイヤモンドに変える」というNEXT能力を持つ銀行強盗・ポーリーとの戦闘で発動しました。

5話ではバーナビーの誕生日を祝おうとするヒーローたちが描かれています。

そしてメカニックの斎藤さんもバーナビーの誕生日プレゼントを用意しており、そのプレゼントがヒーロースーツに搭載された新機能・グッドラックモードでした。

前述の通り、見た目がカッコいいだけの技なので一見実用性は低く見えます。

しかし、実は「HERO TV」には「必殺技で犯人を倒す」という加点要素があるので、ポイントを重視するバーナビーには有益なプレゼントだったかもしれません。

グッドラックモード登場シーンについて

劇中でのグッドラックモードが発動し、「three Two One TIGER&BUNNY Over&Out」が決まったのは意外と少なく2回だけ。

その割によく目にしている気がするのは後期OP映像でルナティック相手に繰り出しているからでしょう。

本編中のルナティックはグッドラックモードで倒せる感じが全くしないのですが。

カッコよさ全振りだけあって、めちゃくちゃカッコいいんですけどね・・・いかんせん勝率が低いのが惜しい技です(威力上がっていないので当たり前と言えば当たり前ですが)。

ちなみに2人揃わなくても、単独でも発動可能です。

例えば23話ではバーナビーが単独でグッドラックモードを発動させ、巨大化した右足でジャンプキックを繰り出していました。

まとめ

この記事では「TIGER & BUNNY」の必殺技・グッドラックモードについて解説しました。

カッコよさ全振りな上に発動条件が厳しいため、なかなか日の目を見ない必殺技ではありますが「TIGER & BUNNY2」でもここぞという時に活躍っして欲しいですね!

個人的には新必殺技も見たいですが、グッドラックモードも是非見たいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

新装版 TIGER & BUNNYを試し読みしよう!
新装版 TIGER & BUNNYをebookjapanで試し読み!

↑ページが移ったら、「購入へ進む」の隣りの「試し読み」をタップ!

ebookjapan』なら無料初回ログインで、6回使える50%OFFクーポンがもらえます。

 

●新装版 TIGER & BUNNYを読むならebookjapan

ebookjapanの特徴や会員登録の方法!作品の購入の仕方も画像付きで解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です