ワイルドタイガーの能力は進化する?減退でヒーロー引退か

みなさん、「TIGER & BUNNY」(タイガー・アンド・バニー)というアニメをご存じですか?

「TIGER & BUNNY」は、2011年に放送されたサンライズ制作によるアニメ作品。

様々な特殊能力を操る「NEXT」がヒーローとして活躍する世界で、ベテランヒーロー・ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹(かぶらぎ・T・こてつ)と、クールな新人・バーナビー・ブルックスJr.のコンビを描いた王道バディヒーロー物です!

放送終了後も高い人気を誇り、劇場アニメで続編が展開されました。

2022年4月にはファン待望の新作「TIGER & BUNNY2」の放送が予定されており、大きな盛り上がりを見せています!

この記事では、「TIGER & BUNNY」の主人公・ワイルドタイガーの能力進化がするのか?減退してヒーローを引退してしまうのか?について解説していきます!

 

 

ワイルドタイガーの能力は進化する?

『TIGER & BUNNY 2』はNetflixから配信されます。

1期の最後での状態

ワイルドタイガーのNEXT能力は「ハンドレッドパワー」。

5分間だけ全ての身体能力を100倍にすることができ、高いジャンプ力(+ワイヤーアクション)でビルの間を飛び回ったり、怪力で巨大な瓦礫を持ち上げたり、モノレールのレールを捻じ曲げたりといったことが可能です。

さらには聴力や視力といった五感も増幅することができます。

制限時間内であればまさに無敵といった能力ですが、一度発動してしまうと1時間使えないという弱点もあります。

同じ能力を持つ相棒・バーナビーと共に順調な活躍を重ねたワイルドタイガーでしたが、作中後半に差し掛かると徐々にその能力に減退の兆候が見え始めます。

1期最後の時点では、能力の持続時間は5分間から1分間へと減少していました。

能力減退に伴い一旦ヒーローを引退しましたが、1年後には2部リーグのヒーローとしてカムバックしました。

能力進化はありうる?

45年前に確認された特殊能力を持つ人間、それがNEXTです。

能力のバリエーションは多岐に渡り、「身体能力を高める」「ダイヤのように硬くなる」「炎を操る」「氷を操る」といった能力が作中に登場しています。

基本的には1人につき1つの能力しか持っていませんが、ごく稀に複数の能力を持つNEXTが現れるようです。

能力の発現時期は人によりまちまちで、ワイルドタイガーのようにある時期から能力の減退が起こるケースもあります。

能力が減退する際、その兆候として消える直前のロウソクのように能力が強化されるとのこと。

この例に漏れず、ワイルドタイガーも一時的に能力が強くなり、これを能力の進化だと勘違いしたこともありました。

ただ、複数能力発現が描かれているのですから、能力自体の進化も作中で描かれていないだけで、起こりうるのではないでしょうか?

新しい能力の可能性

1期前半のボス・ジェイクは能力を2つ有していました。

ジェイクの存在により、作中で複数能力を身につける事ができると示されたのです。

1期後半で徐々にワイルドタイガーの能力が減退して行った時、これは新たな能力を獲得する兆候ではないか?と予想していました。

特撮ヒーローや少年漫画では、危機に瀕した主人公が新たな力に目覚めてパワーアップする展開が熱い王道です。

同じようにワイルドタイガーも能力減退の危機から、新たな能力の目覚めによってパワーアップするのではないか?と期待していたのです。

結果として、第2の能力には目覚めなかったものの、来年には「TIGER & BUNNY2」が始まります。

ワイルドタイガーの能力は1分しか持たない状態となっているため、このままでは非常に厳しい戦いを強いられるに違いありません。

従って、「TIGER & BUNNY2」で新たな能力を獲得の可能性は十分にあると考えています!


減退でヒーロー引退か?

ワイルドタイガーの能力が減退

前述の通り、1期後半でワイルドタイガーの能力「ハンドレッドパワー」は徐々に減退していきました。

最終的に「ハンドレッドパワー」の持続時間は元の5分間から1分間に減少。

能力減退を周囲に勘付かれないよう、スーツ性能で上手く誤魔化したり、メディア対策に見せかけてバーナビーに華を持たせ犯人確保を譲るなどしていましたが、徐々に減退が進行し犯罪者を逃してしまうようになっていきました。

ヒーローをやめるのか?

NEXT能力が減退したため、ワイルドタイガーは一連の事件後にヒーローを引退。

しかし、ヒーローに対する熱い想いが抑えられず、1年後にはワイルドタイガー・ワンミニット(能力が1分しか持たないため)として2部リーグのヒーローに復帰しました。

ヒーローに2部リーグができたことに非常に驚いた記憶があります。

バディであるバーナビーもワイルドタイガーに合わせて2部所属となりましたが、そのことについては複雑な想いを抱いていたようです。

2部リーグヒーローとしての活躍やその後の展開は劇場版「TIGER & BUNNY The RISING」で描かれているので、未見の方は「TIGER & BUNNY2」放送開始前に是非ご覧ください!

楓との関係

ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹には楓という一人娘がいます。

妻の友恵とは5年前に病気で死別しており、楓は母の安寿に預けられています。

一人娘の楓に対しては、かなり溺愛ぎみに接しています。

ただ、虎徹がNEXTであること、ワイルドタイガーであることは知らせておらず、別居している理由も仕事の都合とだけ説明していました。

離れて暮らしていることもあってコミュニケーションがスムーズにいかない時期もありましたが、虎徹の帰省時に事故から助けたことで関係は改善していきました。

虎徹がワイルドタイガーとしてヒーロー活動をしていると知ってからは応援しています。

まとめ

この記事では2022年4月に新作放送を控えている「TIGER & BUNNY」の主人公・ワイルドタイガーの能力進化がするのか?減退してヒーローを引退してしまうのか?について解説しました!

10年ぶり待望の新作に多くのファン同様、筆者自身も期待が止まりません!

1期を久々に見直して、その面白さに改めて夢中になっています。

「TIGER & BUNNY2」に備え、未見の方は是非視聴をおすすめします!

「TIGER & BUNNY」1期をご覧になる方法はこちらです ↓

タイガーアンドバニーの動画を全話無料で観る方法!アマゾンやネトフリは可能?

バディの活躍に熱くなりましょう!!

読んでくれてありがとう!そして、ありがとう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です