吸血鬼すぐ死ぬの半田桃(はんだとう)の正体は?ダンピールの能力やロナルドとの関係についても



週間少年チャンピオンで連載中の『吸血鬼すぐ死ぬ』は2021年10月4日から放送されています。

マスクがトレードマークの半田桃(はんだとう)は、一体どんなキャラクターなのか解説していきます。

半田桃は吸血鬼対策課に所属する、吸血鬼と人間のハーフであるダンピールです。

優秀でありながらもロナルドのストーカーで、職務中なのにロナルドの事務所にセロリの罠を仕掛けたりします。

アニメでは大ヒットアニメ『鬼滅の刃』で嘴平伊之助を演じられている、松岡禎丞さんが演じられるそうです。

今回は半田桃の正体や談ピールとしての能力、ロナルドとの関係についても見ていきます!

吸血鬼すぐ死ぬの半田桃の正体は?

作者の盆ノ木先生いわく半田のキャラクターデザインは難航したそうです。

しかしその甲斐もあったのか、Twitterなどで半田の人気は高いです。

果たして半田の正体とは一体どんなものなのでしょうか?

半田桃のプロフィール


引用:公式サイト

半田桃は、身長は162センチで1月1日生まれ山羊座で吸血鬼対策課に所属しています。

人間の父親白(あきら)と吸血鬼の母親あけみの中間をとって「桃(とう)」と名付けられました。

あけみからは「ももちゃん」と呼ばれています。

きつい目つきですが名前は可愛らしいです。

半田はいわゆる吸血鬼のハーフで、ダンピールと呼ばれ吸血鬼対策課で重宝されています。

ロナルドとは高校の同級生で、成長してからは半田が吸血鬼対策課へロナルドはバンパイアハンターになりました。

在学中からロナルドを目の敵にしていましたが、あけみが「ロナルドウォー戦記」にハマってしまいってさらに嫌がらせをするようになりました。

学生時代からカメラ小僧のカメ谷を引き連れて、ロナルドの恥ずかしい写真を撮影しようとしています。

半田桃の性格

半田の性格は、真面目で集中するとのめり込みやすく(ロナルドへのストーカー)母親思いで頭の回転が早いタイプです。

毎話ロナルドにどのような嫌がらせをするか、試行錯誤を重ね実行し上司のヒヨシに怒られたりしています。

部下を使いっ走りにするのが上手く、いつもサギョウは半田に振り回されています。

また、ドラルクにも販売前の新作ゲームをあげることでロナルドの情報を聞き出したりトラップを仕掛けるのを協力させたりやり方は狡猾です。

しかし、半田のマザコンぶりは相当なものです。

ロナルドとデートをした時は、あの手この手で妨害の限りを尽くし怒りのあまり双眼鏡を握りつぶしていました。

Y談おじさんがあけみに近づこうとした時も、サギョウと一緒におじさんを追い払おうとしました。

とにかく、母親のあけみに父親以外の男の人が近づこうとするものなら容赦しない男です。

しかし、あけみからは道徳的なことはしっかり躾けてもらったらしく嘘をつくのが下手です。

御真祖様がおヒマモードで突撃してきた時は「ロナルド君たちとバンドを組む約束があるので…!!」と知恵熱を出しながら答えていました。

愛情込めて育てられたのにちょっと残念な性格の半田です…。

ダンピールとしての能力

半田のダンピールとしての能力は、とても優秀だそうです。

吸血鬼探知能力は広範囲に及び、上司のヒヨシからも信頼されています。

メビヤスからのビームを華麗なステップで避けてみたり、身体能力も抜群です。

また、半田は血液錠剤の服用で一時的にさらに身体能力を上げることができます。

しかし、普通のダンピールや同じダンピールのミカズキでは身体能力のブーストできないようです。

そしてダンピールは親吸血鬼の血を与えられると、100%吸血鬼化ができるそうです。

また、他の吸血鬼に噛まれた場合でも吸血鬼化します。

半田はお母さんから血を分けてもらっていないみたいですね。

もしかしたら、今後の展開で半田が吸血鬼になってしまうことなんかもあるかもしれないです。

https://twitter.com/akita_store/status/1013627029617438720?s=20


ロナルドとの関係についても

ただ、ロナルドのことを考えるとどうしても素行が悪くなってしまうのが事実です。

これはもうロナルドが嫌いというわけでなく、大好きの範疇かもしれません。

半田桃とロナルド

半田のロナルドへの執着は異常です。

そしてロナルドは半田のことを友達と思っているみたいですが、半田はロナルドに友達と思われていると思っているそうです。

ロナルドは、ここまでいろいろされて友達と思っていてくれるなんて優しいですね。

友達と思われていると思っているとはどういうことでしょう?

友情を実感しているということでしょうか。

 

入学初日にロナルドが「お前吸血鬼対策課志望なんだな!」「俺もハンター志望なんだよろしくな!」と言っただけで敵対されてしまったそうです。

ロナルドは全く悪いことはしておらず、むしろ仲良くしようとしているのに…。

半田は商売敵だと言いますが、吸血鬼対策課は警察のような公務員の扱いなので倒しても給料は変わらないはずですが…。

ロナルドの大嫌いなセロリを栽培し、部屋にはロナルドの特大ポスターと押すと悲鳴をあげるロナルドクッションが飾られています。

またそのロナルドグッズには「バカめ」「セロリ」「殴」など罵詈雑言が書き殴られていました。

ロナルドの私生活は全て監視され時にはセロリトラップを仕掛けられ、自宅に侵入されてコタツ吸血鬼を一緒に退治したこともあります。

しまいには、ロナルドの恥ずかしい写真や映像を編集して映画を上映する始末です。

もうここまでいってしまうと、むしろロナルドが大好きなものですよね。

嫌いな人に対してここまで興味は出ないと思います。

半田にとってはロナルドは、切り離せない存在なのかなと感じます。

 

半田桃役は松岡禎丞

 

松岡禎丞さん ↓


引用:https://news.livedoor.com/article/detail/18550614/

半田桃役は実力派声優で有名な、松岡禎丞さんに決まりました。

『Re:ゼロから始める異世界生活』のペテルギウス・ロマネコンティ役では、狂気に震えた演技と語尾の「デス!」を強調した長台詞が話題になりました。

松岡さんはどんな半田を演じてくれるのか楽しみです。

松岡禎丞のプロフィール

松岡禎丞さんは、1986年9月17日生まれで北海道出身です。

4人兄弟の長男で、趣味は歌唱、創作料理、スノーボード、ジョキング、散歩で、好きな食べ物はハンバーグだそうです。

灼眼のシャナⅢ−FINAL–をはじめ数々のアニメで共演した島崎信長とは親友だそうです。

周りからは天然キャラと言われており、アフレコでシャツを表と裏反対に着てきたこともあるそうです。

シャイな性格で、人と話している時は赤面しやすく目を合わせることがなかなかできないそうです。

多彩な役柄を演じているのに、普段の姿はけっこう内向的で抜けていて少し驚きました。

演技に全集中しているのかもしれないですね。

松岡禎丞の経歴

松岡禎丞さんは、15歳の時に声優の石田彰さんの演じ分けに驚き憧れて声優を志すようになりました。

代々木アニメーション学院を新聞奨学生をしながら卒業し、日本ナレーション演技研修所に入所しました。

2009年にアイムエンターブライズに所属し、『東のエデン』のAKX2000役でデビューを果たします。

2011年には『神様のメモ帳』の藤島鳴海で初主演に抜擢され、声優アワード新人男優賞を受賞しました。

2012年、大ヒットアニメ『ソードアート・オンライン』のキリト役で人気声優の仲間入りを果たしました。

以降も弱虫ペダルの青八木一役、食戟のソーマの幸平創真役、呪術廻戦の究極メカ丸役などもこなしています。

2021年10月2日には、『ソードアート・オンライン』とジャイアンツのコラボ企画として始球式のピッチャーをしています。

 


まとめ

『吸血鬼すぐ死ぬ』で登場する半田桃は、吸血鬼と人間のハーフダンピールで吸血鬼対策課に所属しています。

主人公ロナルドとは高校の同級生であり、母親が彼の伝記のファンになってしまったことからロナルドを日々倒そうと模索し続けています。

真面目で仕事ができますが、ロナルドを追い詰めるために職務放棄をするところが残念な人です。

しかし、母親思いで一生懸命な一面もあります。

ダンピールとして優秀な半田は、これから吸血鬼化する可能性もあるかもしれません。

アニメでは、松岡禎丞さんが声を担当されます。

アニメで半田が暴れるのが楽しみですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です