【オーシャンズ8】デビーとルーは付き合ってる?ただの友達かカップルなのか二人の関係を考察

オーシャンズ8は、オーシャンズシリーズのスピンオフ作品です。

ニューヨークで行われる世界最大のファッションショー「メットガラ」でを舞台に、個性豊かな美しい犯罪チームが1億5千万ドルのネックレスを狙う、という話でした。

主人公のデビー・オーシャンが頼りにする相棒がルー・ミラーで、長身でカッコよい二人の姿にうっとりする女子が続出しました。

 

【オーシャンズ8】デビーとルーは付き合ってる?

デビーとルーが付き合っているかについては、たくさんの人が興味を持っているようで、ネットでもたくさん取りあげられていました。

アンケートより

アンケートによると、170人のうち70%以上が「二人は付き合っている」と回答したそうです。

デビーとルーはカップルなのか。SNSより

「二人はカップルなのか」という問いかけ

2人がお互いを見るときの目を見ればわかる、という意見

続編(オーシャンズ9)で二人の仲が進展するのを見たい、という意見

デビーはダイヤモンドをゲットしたのだからルーにプロポーズできるはず、と言っています。

ただの友達かカップルなのか二人の関係を考察

映画のシーンより

出所したデビーをルーが迎えに行って、デビーが車に乗り込むシーン

ルーがデビーの頭にキスして再会を喜びます。

2人がカフェで食事をしているシーン

デビーがルーに、メトロポリタン美術館からダイヤを盗む計画を話しています。デビーはこの計画を刑務所にいるときに練り上げたのでした。

デビー:「あなたを思いながら作り上げた」

ルー:「それプロポーズ?」

デビー:「ダイヤがまだよ」

そして自分の皿から食事を取って、ルーに一口食べさせるのでした。

ダイヤがまだ、という事は、ダイヤをゲットできればプロポーズしてもいいことになりますね。

海辺のシーン

メットガラの食事会にクロード・ベッカー(デビーの元カレで、デビーが刑務所に行くことになった原因の人物)がいることに気付いたルーは、デビーに怒りをぶつけます。

この怒りが嫉妬からきているのではないかという意見がありました。

>>ロバ耳さんのトーク

海辺のシーンから

「ねえ」「話がある」

「どういうつもり」 

「なに?」

「クロード・ベッカー」

「偶然よ」



ルー:「勝手な人ね」「この仕事で彼をはめなきゃダメ?」

デビー:肩をすくめる

ルー:「だったら降りる」



デビー:「刑務所に入れられた気持ち、わからないでしょ」

ルー:「また同じ目にあわされるよ」

私は自分に相談もなく クロード・ベッカーを計画に入れたことで怒ったのかと思いましたが、実際はもっと複雑な嫉妬の感情があったのでしょうか。

インタビューでは否定

サンドラブロックとケイトブランシェットは、インタビューでデビーとルーの関係について聞かれています。

この中で、サンドラブロックは、「二人はカップルではないが、今後のことはどうかわからない」と答えています。

ケイトブランシェットも、「ルーはとても男性的だが、だからと言って二人がカップルというわけではない」と述べています。

途中でケイトブランシェットが自分の役のルーをヒューと言い間違えるところがおかしい。サンドラブロックもすかさず「次は90歳の役で」と冗談を言っています。

まとめ

今回は、デビーとルーが付き合っているかについての考察でした。

出演者の2人は否定していますが、視聴者は付き合っている、という意見が多いことが分かりました。

個人的にも映画のシーンから、付き合っていると結論して良いのではないかと思います。

二人の関係をもっと見たい人が多いので、オーシャンズ9に期待が寄せられますね。

オーシャンズ8をフルで実質無料で観る方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です