【からだ研究所BSフジ】DHAの効果とは?紹介サプリとおすすめ商品についても



BSフジで3月7日放送の「からだ研究所」第220回は、タイトルが「血管をしなやかにしてくれるDHA」でした。

こちらでは、DHAについて、効果や摂取方法など見ていきたいと思います。

 

【からだ研究所BSフジ】DHAの効果とは?

「からだ研究所」は、老化を防ぐ方法を分かりやすく紹介し、いつまでも輝く人生を送りたい人向けに健康でいるためのヒントがたくさんの番組です。

群馬県で醤油醸造店に勤める金子光一さんは、最近年齢のせいか血圧が上がっているそうです。

その改善方法で、DHAが取り上げられていました。

DHAとは?

DHAは、Docosahexaenoic Acid=ドコサヘキサエン酸の略で、私たちの体に必須の脂肪酸です。

脂肪酸とは、脂質、つまり「油」を作るもとになるものです。

DHAは、人間の脳や目の網膜、心臓(心筋)、胎盤や精子、母乳に多く含まれています。

体内ではほとんど作られず、食事から摂取するしかないのです。

DHAの必要摂取量ですが、目安としては一日に1g~1.5gと言われています。

脂ののったお魚を一週間に3回程度食べるとそのぐらいの摂取量になります。

体内でほとんど作ることができないので、DHAを豊富に含んだ食物を直接摂ることが必要です。

DHAの効果

番組でも言われていましたが、DHAは、血管をしなやかにしてくれる働きがあります。

血管は平滑筋という筋肉でできているため、他の筋肉と同じように加齢とともに硬くなり、しなやかさを失っていきます。

これは血圧が高くなる大きな原因となります。

血管の状態を健やかに保つことが、血圧を正常にし、いつまでも元気でいられる体を作るのですね。

DHAの摂取の仕方

DHAを最も効率よく摂れるのは、お魚を生で食べたときです。

なぜならDHAは熱を加えると流れ出してしまうからです。

なので旬の魚を刺身で食べたり、生のまま調理するとよいでしょう。

加熱した場合は、流れ出た脂分もご飯にかけるなどして残さずに食べるとよいでしょう。

また、缶詰を食べるのも良いです。缶詰は汁を残さずに汁ごと食べましょう。


紹介サプリとおすすめ商品についても

魚が苦手な方、食生活まで手が回らない方は、サプリメントを使うのも良いですね。

DHAを含むサプリメントはたくさんあるのであれこれ迷ってしまいます。

おススメのものをピックアップしたので参考にしてください。

  販売元 1日分の成分 内容量 税込み価格 おススメ度
京都薬品 DHA:500㎎
EPA:20㎎

1袋:90粒
(30日分)

4320円   ①
大正製薬 DHA:400㎎
EPA:200㎎
1箱:150粒
(30日分)
4400円   ②
サントリー DHA:300㎎
EPA:100㎎
1瓶:240粒
(60日分)
6050円   ③
株式会社花菜 DHA+EPA:672㎎ 1袋:120粒(30日分) 6120円   ④

 

【ミネルヴァ青魚の恵みDHA&EPA】

京都薬品ヘルスケアのこちらの商品は、血管をしなやかにするのに加えて、中性脂肪や認知機能にも効果がある機能性表示食品です。

 

大正製薬 DHA・EPA【機能性表示食品】サプリメント

新ビオフェルミンSなどでお馴染みの大正製薬の商品です。国産(鹿児島県枕崎港・静岡県焼津港水揚げ)カツオ・マグロの油のみを使用しています。

 

サントリー DHA&EPA +セサミンEX オリザプラス 240粒(約60日分)

サントリーの商品で、DHA300㎎、EPA100㎎に加え、健康成分として人気のセサミンも配合しています。

 

トップクラスの配合量!きらしずく

1日4粒で672mgとDHA・EPA含有量が業界トップクラス! 高含有DHA・EPAの鮮度を保つために、抗酸化力がビタミンEの 1000倍も言われるアスタキサンチンを配合。

 

まとめ

BSフジで3月7日放送の「からだ研究所」第220回「血管をしなやかにしてくれるDHA」で取り上げられていたDHAの効果や、血圧について見てきました。

また、DHAを含むサプリについてご紹介しました。

おススメはこちら ↓

【ミネルヴァ青魚の恵みDHA&EPA】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です