【異世界食堂】アーデルハイドの病気は?シャリーフとの関係についても



ヒーロー文庫から出版されている大人気グルメファンタジー「異世界食堂」。

2017年にアニメ一期が放送されましたが、2021年10月から第二期が始まりました。

今回は「異世界食堂」の登場人物であるアーデルハイドについて、病気のことやシャリーフとの関係についても調べてみました!

異世界食堂でアーデルハイドとは?

帝国の第一皇女。

離宮で病気療養をしながらねこやに通うようになり、少しずつ元気になった。お気に入りは「チョコレートパフェ」。

https://isekai-shokudo2.com/character.html

銀色の長い髪が美しい、真っ赤なオフショルダードレスが特徴的などこからどうみてもお姫様。帝国一の美人と称されるほどの美貌の持ち主。しかし少しだけおっとり。

アーデルハイドの病気は貧民殺し

アーデルハイドは16歳で『貧民殺し』という病気にかかります。

作中の描写としては肺の病気であり、人にうつり(それが本当かどうかは定かではないが、距離をとられる描写がある)、療養すれば完治する病気であるということがわかります。

初登場した際の年齢は16歳。 ちょうど『貧民殺し』の療養生活を離宮で始めたタイミングです。 二年後、病はほぼ完治。

父からの帰還命令がないことや、ねこやに入れる扉がある場所を離れたくないため、その後も離宮での生活を続けています。 離宮で現れる扉から行くことのできるねこやでしか食べられないものがあるのであれば、そこから離れるのは至難の業ですよね。

名前の由来

アーデルハイドという名前は、彼女の曽祖母にあたる帝母アーデルハイドからとってつけられています。

曾祖母に仕えていたことのあるハーフエルフのエルマー。 彼はアーデルハイドはその名前の通り、曾祖母の面影をはっきり残していると思っています。


ねこやとの関係

初登場は16歳ですが、実際にねこやに初めて訪れたのは4歳ごろのこと。

今は亡き祖父である初代皇帝ヴィルヘイムに連れられ、ねこやに訪れたことがあるのです。 その時に食べたものが『冷たくて甘い雲』であり、それを作ったのが現在の店主でした。

ねこやを再び訪れた初登場時にも、おぼろげに覚えていた『冷たくて甘い雲』を食べてみたいとポロリとこぼす彼女。

それを聞いた店主は彼女が当時の少女であることを悟り、あの時と同じチョコレートパフェを提供しました。 そうしてアーデルハイドもねこやの常連の一人となったのでした。

シャリーフとの関係についても

同じくねこやの常連であるシャリーフから一方的に『麗しの君』として思いを寄せられているアーデルハイド。

奥手すぎるシャリーフはアピールもうまくできないので、恐らくアーデルハイド本人に好意は伝わっていない模様。

シャリーフとは

シャリーフは砂の国の皇子で、ねこやではいつも異母妹であるラナーと共に来店します。

アーデルハイドに出会うまでは月に一回程度のペースで夜に訪れていましたが、彼女に出会ってからは毎週昼に通うようになりました。

連れのラナーに世話を焼かれ、ラナーが話しかける形でアーデルハイドとの接点を作ります。 のちにもう一人を交え、四人で昼下がりのお喋りを楽しむ仲になります。

アーデルハイドはシャリーフと結婚するのか

奥手なシャリーフはまず求婚ではなく、砂の国と帝国のつなぎを作ろうとします。 結果、作中内でも両国の交易が増していることがわかります。 ラナーの尽力でお喋り仲間にはなりましたが、そこからの進展はない様子。

しかし、東大陸の各国の中枢にいる人物の中では遠くないうちに砂の国のシャリーフに嫁ぐことになるだろうと予想されています。

私個人の予想としては、遅かれ早かれ二人は結婚することになるでしょう。

会話をしている様子から、アーデルハイドがシャリーフを悪く思っているような描写はありません。 シャリーフがまず行った、両国の貿易が二人の婚約によって更に活性化するのであれば、他の人たちからも文句はでないはず。

何より、二人にはねこやという共通の秘密があります。 その秘密を共有しあえるという繋がりが二人にとって何よりの絆になるでしょう。


アーデルハイド役は上田麗奈


引用:https://eiga.com/news/20200619/18/

上田麗奈のプロフィール 

生年月日 1994年1月17日
出身地 富山県
血液型 A型
所属事務所 81プロデュース

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿」のグレイ、「鬼滅の刃」の栗花落カナヲ、「Dr.STONE」のルリ、「フルーツバスケット」の草摩杞紗と、比較的大人しめのキャラクターを演じている印象がある方です。

上田麗奈の経歴

小学校時代に演劇クラブに入って以降、高校まで演劇を続けていました。特に高校時代はキャストから音響まで幅広く経験しているそうです。 中学生の時、同じ演劇部に所属していた女の子が声優志望で、この時初めて声優を職業として認識しました。

そして、高校の進路選択の際にオーディションに挑戦しようと、締め切り数日前に履歴書を送りました。 2015年には第9回声優アワード新人女優賞を受賞し、2016年にランティスよりアーティストデビュー。

まとめ

今回はねこやの常連の一人であるアーデルハイドについてまとめました。

冷たい雲と表現しながらおいしそうにアイスクリームやパフェを食べる姿、シャリーフとの恋の行方と見逃せないところばかりですね!

冒頭の繰り返しになりますが、「異世界食堂」は2021年10月から第二期が始まりました。またあのメシテロなアニメが見られるのが楽しみですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です