【異世界食堂】 アレッタの加護とは?結婚の可能性についても



ヒーロー文庫から出版されている大人気グルメファンタジー「異世界食堂」。

2017年にアニメ一期が放送されましたが、2021年10月から第二期が始まっています。

今回は「異世界食堂」の登場人物であるアレッタについて、受けている加護や結婚の可能性についても調べてみました!

【異世界食堂】 アレッタの加護とは?

異世界食堂のアレッタについてみていきます。


引用:https://isekai-shokudo2.com/character.html

異世界食堂でアレッタとは?

公式サイトではこのように記載されています。

仕事を探して路頭に迷っていたが、ある日「洋食のねこや」に迷い込み、そのまま働くことになった魔族の少女。店での出会いを通じて、現在は元の世界でも働き口を見つけている。店主のまかないが楽しみ。

引用:https://isekai-shokudo2.com/character.html

赤みのある金髪に、赤みのある茶色の瞳の明るい少女アレッタ。

異世界の色んな料理を美味しそうに食べるのがたまりませんね。

アレッタの生い立ちや種族

漫画の表紙のアレッタちゃん。かわいいですね。

アレッタの一番の特徴はこめかみの辺りから生える黒い山羊のような角。

これは彼女が『万色の混沌』の眷属、魔族である証です。

一般的に魔族は特殊な能力やすさまじい力を持つものですが、アレッタはその角以外は人間の少女と変わりません。そのため、魔族の中では弱い部類に入ります。

そんなアレッタは荒れ地にある小さく貧しい村の出身。

両親が流行病で亡くなって兄や姉もとうに家を出ていたため、王都に出て働き口を探し始めます。

始めは魔族であることを隠して、宿屋で給仕の仕事をしていましたが、魔族の証である角を見られてしまってクビになってしまいます。

以降、魔族であることが理由でまともに仕事が見つからず、お金も底をつき、屋根もない廃墟に住むことに。

その廃墟にねこやの扉が現れたことで、アレッタの人生が一変します。

 アレッタの加護とは?

アレッタが受けている加護とは、邪神とも呼ばれる『万色の混沌』のもの。

魔族はかの神の加護を受けており、その加護の証が『人ならざる部位』となるのです。アレッタの場合は角ですね。

魔族が信仰している『万色の混沌』は異世界食堂常連の赤の女王やアレッタの後輩ウェイトレスであるクロを含む、六柱の神に滅ぼされています。

そのため、他の神を信仰する魔族以外の種族からは『万色の混沌』という神は邪神扱いをされ、その眷属である魔族も冷遇されています。

しかし、アレッタは角以外に人から逸脱したものを持っていません。

角以外に外見上の異質な部分も、特殊な能力もなく、身体能力や魔力は人間の娘と全く変わらないのです。

 アレッタの登場場面

漫画での登場は2nd dish「モーニング」から。アニメでは一話で登場しています。

どちらでもアレッタの住んでいる廃墟にねこやの扉が現れ、アレッタは営業の終了したねこやに迷い込みます。

そんなアレッタが見つけたのは鍋いっぱいに作られたコーンスープ。満足に物も食べていなかったアレッタはスープを完食し、そのまま床で寝てしまいます。

翌日、厨房の床で寝ているアレッタを発見した店主。

アレッタの分も朝食を用意して彼女の身の上を聞きます。

仕事を探しているという彼女に、異世界の相場よりも遥かに高い賃金を提示してドヨウの日のみのウェイトレスとして雇うことにします。

飲食店で働く上で店員が清潔であることは必須。

店主にシャワー室に案内され、異世界のお風呂事情に驚くアレッタが可愛らしいです。

ねこやでのアレッタ

普通の洋食屋として営業している時のウェイトレスと同じモノクロの制服を着用。エプロンには黒猫のアップリケがついています。

スカートは膝上丈。異世界の基準としては少し足を出し過ぎらしく、アレッタは少し恥ずかしいそう。

髪はヘアゴムでツインテールにしていて、種族を隠さなくてもよいことから帽子も被っていません。

魔族に馴染みのない人には変わった髪飾りをつけた人間だと勘違いされることも。

ねこやを訪れるお客の中には魔族と敵対する人もいますが、アレッタは何かトラブルを起こしたことはありません。

それはねこやで争うことは禁止されているため相手が自重したり、クロが止めたりするためです。

また、アレッタの熱心な働きを見て、警戒を解くこともあります。


結婚の可能性についても

ここからはアレッタの結婚の可能性についてみていきます。

アレッタの恋愛

アレッタは給仕以外にも仕事を頼まれることもしばしば。

その中の一つが、ねこやと同じビルにあるバーやケーキ屋、近所のパン屋から品物を受け取ることです。

パン屋「ベーカリーキムラ」の一人息子であり、店の跡を継ぐことを目指す将太はアレッタに淡い恋心を抱いています。

毎週土曜にアレッタに会うことを楽しみにしていて、自分で焼いたパンをアレッタに食べてほしくて差し入れすることも。

ちなみに将太はアレッタのことを留学生だと思っていて、角は髪飾りだと勘違いしているようです。

アレッタの結婚の可能性

現在のアレッタは恋よりも美味しいものを食べる方に情熱が向いているように思えます。

美味しい料理を数多く作る店主に至っては「魔族の神はこういう方なのだろうか」と想像するほど。料理の腕や人の良さからとても慕ってはいますが、恋かと言われると違うような気も。

今のところ一番フラグが立っているのは、パン屋の将太です。

漫画ではただパンが美味しかっただけの表情ではないようでしたし、脈ありかもしれません。

異世界人がこちらの世界で結婚して暮らしているという例もあるので、仮にアレッタが将太と結婚するとなったらこちらで生きていくことになるのでしょう。

しかしその例で出てくる女性は人と変わらない見た目でした。アレッタは見るからに人外とまでは行きませんが、角が生えているのは変えようのない事実です。

そのことに悩み、結婚するにしてもこちらよりは生きやすい異世界の方を選択するかもしれません。

アニメ1期の1話がこちらから見られます。

アレッタ役の上坂すみれについても

アレッタ役は上坂すみれ(うえさかすみれ)さん。ここからは上坂さんについてみていきます。

12枚目のシングルのおしらせ ↓

上坂すみれのプロフィール

生年月日

1991年12月19日

出身地

神奈川県

血液型

O型

特技

ロシア語、イラスト

所属事務所

ボイスキット

 

「アイドルマスターシンデレラガール」のアナスタシア、「艦隊これくしょん-艦これ-」の吹雪、「蜘蛛ですが、なにか?」の魔王アリエルと様々なジャンルで様々なキャラを演じています!

上坂すみれの声優経歴

大学時代は声優・タレントとしての仕事と事務所のレッスン、そして学業を両立させる日々を送っていた上坂さん。

9歳の時にスペースクラフトジュニアタレント部にスカウトされ、ヴィダルサスーンのCMに日本人として初めて出演します。

その後声優を志望し、コミックマーケット80において、テレビアニメ「パパのいうことを聞きなさい!」の小鳥遊空役を担当することが発表。2012年1月より放送された同作にて、本格的に声優業を開始しました。

2015年にはラジオ番組内や自身の趣味で描いたイラストを集めた展覧会「上坂すみれ イラスト原画展」が中野ブロードウェイ内のギャラリー「pixiv Zingaro」にて開催されました。

2016年には第10回声優アワードで新人女優賞を受賞し、2017年にはLINE BLOG OF THE YEAR 2017 優秀賞を受賞しています。


まとめ

今回はねこやの店員であるアレッタについてまとめました。

持ち前の明るさと笑顔でねこやを彩るアレッタ。

彼女の美味しそうに頬張る表情や恋の行方などなど、見所が満載です!

冒頭の繰り返しになりますが、「異世界食堂」は2021年10月から第二期が始まります。

またあのメシテロなアニメが見られるのが楽しみですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です