異世界食堂でトマスとは?アルフェイド商会とねこやとの関係についても



「異世界食堂」の登場人物、先代ナポリタンことアルフェイド商会元当主トマス。

こちらでは、ねこやを支えるスポンサーでもある彼の素顔について解説します。

異世界食堂でトマスとは?


引用:https://isekai-shokudo.com/character/

トマス・アルフェイドとは?

小麦を中心に様々な食材を商ってきたアルフェイド商会中興の祖と呼ばれる大商人。

もとは古いがそれほど大きくはない一商会であったアルフェイド商会を、王国屈指の大商会へと育て上げた立役者です

当時から主に取り扱っていたパスタ(麺)を面倒で味付けも簡素な庶民の料理から、数々のソースを開発し、王侯貴族の主食にまで祭り上げたのです。

故に『料理開発の天才』と呼ばれているが、彼は『運が良かっただけ』だと称しています。

騎士のソースとは?

騎士のソースとは、いわゆるペシャメルソース(ホワイトソース)のことです。

トマスが異世界で最初に作ったソースであり、始めて食べた王太子が、感動のあまりソースに騎士の称号を与えたという逸話からつけられました。

後に別の常連であるハーフリングの夫婦が作った騎士のシチュー(クリームシチュー)からとある宿屋に伝わり、双方大いに繁盛しています。

トマスの登場場面

『ミートソース』…既に引退した身であり、後継者である孫のシリウスを連れて来店。

引退後もねこやとの取引は続けており、孫のシリウスには月一回の取引の際以外の使用権を譲りました。

『サンドイッチ』…シリウスと共にコッペパンで挟んだナポリタンドックを薦めています。

書籍版では「お好み焼き」ことソウエモンとドウシュンに焼きそばパンを薦められました。


アルフェイド商会とねこやとの関係についても

もとはトマスが継いだ時点で小さなパスタの卸売り商会でしかなかったのですが、トマスが自分の世界でもパスタが食べたい一心でソースの研究を進め、結果大流行しパスタの需要が増え大国屈指の大商会へと成長を遂げました。

この件には店主はノータッチ。レシピを売ったり教えたりすることはしないが、自分で盗むことはなにも言わないとのこと。

このことから、トマスはねこやを恩人の店と呼んでいます。

店主とトマスとの取引とは?

先代店主からの契約を結んでおり、四週間(一ヶ月)に一回、店が異世界から得た利益をトマスが仕入れた異世界の食材と交換している。

その食材で店主が料理をして、異世界人との味覚のズレを合わせるのがねこやの伝統となっている。

ほとんど店の利益にはならないが、異世界食堂自体先代の趣味のようなものだったがゆえに、問題はないとのこと。

因みにトマスには謝礼としてコーヒーと一食分がサービスされている。

 


孫のシリウスについても


引用:https://isekai-shokudo.com/character/

シリウス・アルフェイドとは?

トマスの孫にしてアルフェイド商会の次期当主。まだ少年と呼べる年頃です。

トマスに連れられ異世界食堂へと訪れ、そこで商会とねこやの秘密を知り、祖父の『客』としての扉を受け継ぎました。

トマスとしては未練はあるが、野心ある若者に次いでほしいという願いと、まだ半分も再現できていないソース、特にいちばんの好物であるミートソースを自分の生きているうちに作ってくれないかなと期待しています。

因みにシリウスは後にナポリタンこそが至高だという結論に至っています。

「マルメット」を用いた新しい商品は?

異世界におけるトマト、しかし形は四角い。アルフェイド商会が辺境で発見し独占栽培しています。

史実においてもトマトはあらゆるパスタソースのベースとなったので、ここからミートソースやナポリタンソース再現への大きな足掛かりになると思われます。楽しみですね。

トマス役は屋良有作(やらゆうさく)

トマスを担当している声優は屋良有作さんです。

屋良有作のプロフィール

本名 川部 奨(かわべ すすむ)
生年月日 1948年3月15日生
血液型 A型
出身地 東京都足立区
趣味 ゴルフ(いまだ初級)
所属事務所 ビーボ

屋良有作さんは、ちびまる子ちゃんの父のさくらヒロシ役で有名な方ですね。

屋良有作の経歴

設計技術者を目指して自動車企業に就職するが営業向けだと言われ営業に転向。

しかし5ヵ月後には退社。

その後半導体メーカーに入社するも6年後に退職し、役者を志し新聞の声優学校の記事を見て応募。25歳に入学した。

『宇宙の騎士テッカマン』で声優デビューを果たす。

主な出演作品

●『ちびまる子ちゃん』さくらヒロシ

●『ゲゲゲの鬼太郎 三期』ぬりかべ・まくら返し・マンモス男等…

●『シティーハンター』平尾

●『毎日かあさん』早期教育の精霊

●『進撃の巨人』ロッド・レイス

 まとめ

赤の女王、クロ、アルトリウスに続く異世界食堂の協力者のであるトマスとシリウス。

トマスは自分が食べたかっただけと称しながらも、きっちりと自分の儲けに繋げている商人としての抜け目なさもあり、キャラクターとしての魅力を感じさせます。

他の準レギュラーに比べると登場頻度は少ないですが、以外な場面でひょっこり登場したりするので、そういった活躍にも面白さを感じますね。

今回はアルフェイド商会元当主トマスについてみてきました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です