ナルシソアナスイの性格やディアボロと似てる部分は?なぜ性別変更した?

『ジョジョの奇妙な冒険 PART6 ストーンオーシャン』では、主人公徐倫が鉄壁の刑務所から脱獄するために戦う姿が勇ましいです。

また、二人のイケメン囚人であるウェザーリポートとアナスイとの付かず離れずの関係に、ドキドキしてしまう読者も多いのではないでしょうか。

本記事では、特に徐倫に首ったけで熱烈に惚れているアナスイについてまとめてみました。

男性的な魅力にあふれるアナスイですが、実は初登場時には女性の姿をしていました。

なぜアナスイの性別は変更されてしまったのでしょうか。

ナルシソアナスイの性格やディアボロと似てる部分は?

ナルシソ・アナスイは、最初は突然徐倫を助けに行くと言い、鉄扉を爆破させるよくわからない人でした。

しかし、それは徐倫に惚れているからこその行動であって、その後は命懸けで徐倫を守ろうとします。

そもそもナルシソとは、ナルシストの語源ですが、確かに徐倫が絶対に自分を好きになってくれるという自信に溢れていて自己愛が強いところが伺えますね。

ナルシソアナスイとは?

ナルシソ・アナスイ

引用:ナルシソ・アナスイ|アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」

ナルシソ・アナスイは、グリーンドルフィン刑務所に殺人の罪で12年の刑期を言い渡され服役しています。

物心ついた時からものを解体したいという欲望に駆られ、10歳の時にはなんと車のポルシェを解体してしまったそうです。

高圧の電信柱も分解できたというので、分解できるということは組み立てもできそうなので、アナスイは機械工学を極めれば一流だったかもしれません。

しかし、21歳の時に付き合っていたガールフレンドの浮気現場を目撃してしまい、二人をバラバラに解体してしまったため刑務所に収監されることになりました。

ナルシソアナスイの性格

アナスイは、ガールフレンドと浮気相手を二人も殺していて猟奇的な性格と言われていす。

しかし、表向きはサイコキラーに見えるアナスイですが、ただ純粋に人を好きになると周りが見えなくなるだけなのかもしれません。

精神鑑定は至って正常ですし、フー・ファイターズの徐倫を助けるという無茶なお願いも了承し、約束もきっちり守っています。

徐倫と共にヨーヨーマと戦った時は、徐倫が喋れなくなり舌を見せると、キスをして欲しいのかと言って殴られている場面は笑えました。

アナスイはとても優しいので、大金をかけて刑務所内で指輪を購入したのですが、うっかり徐倫に投げられて慌てふためいている姿は可愛かったです。

ディアボロと似てる?

ディアボロ

引用:ディアボロ|CHARACTER|TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」

確かに、ディアボロはピンク色の長髪で上半身は網のような服を着ているので、外見はアナスイに似ているかもしれません。

しかし、二人の性格は特に似ているところはありません。

ディアボロは、ギャング組織の「パッショーネ」のボスで、自分の娘を殺そうとするほど冷徹な男です。

残虐非道なディアボロが、心優しく抜けているアナスイに似ているという意見があるのが意外でした。

外見はよく似ていますが、二人の性格は全く似ていないので、安心してストーンオーシャンを楽しんで欲しいです。


なぜ性別変更した?

アナスイの初登場は、エルメェスがサンダー・マックスに襲われた騒ぎに場して、エンポリオの秘密の部屋に入った時でした。

アニメでは、徐倫が直接エンポリオの部屋に来ていますので、アナスイはその時に徐倫に惚れたのかもしれませんね。

しかし、漫画で見返してみると、アナスイの姿は女の子として描かれていました。

初登場時の様子

初期のアナスイ

引用:荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険 part6 ストーンオーシャン」集英社

初登場時のアナスイは、上半身しか映っていませんが確かに女性の姿をしています。

長髪ではなく、ショートヘアーですが、二度目の登場からアナスイはどんどん髪が伸びている印象です。

もしも彼女が、男性のアナスイのようにピンク色の髪で、網系の服を来ていたら徐倫達と共闘した時バランスが良かったもしれません。

徐倫は金髪の編み込みに灰色の囚人服、エルメェスは黒髪にオレンジの服、フー・ファイターズは緑髪のショートにオーバーオールです。

もしもここにピンク髪で、網系の女の子がいたら、一体どんなストーンオーシャンになっていたんでしょうか。

性別変更した?

性別を変更した理由としては、やはり少年誌ということで、女性の登場人物ばかりではいけないと止められたからではないでしょうか。

そもそも、徐倫という女主人公の存在も編集部に最後まで反対されていたそうです。

しかし、女性刑務所に男性が出てくることは不自然なので、最初はアナスイを女性として出演させたいと思ったのではないでしょうか。

最終的に、女性三人男性二人と男の子のエンポリオがメインキャラクターになったことで、バランスの良い役回りになりました。

徐倫との関係

アナスイは、徐倫の求婚者であり騎士のような立場としてストーンオーシャンシリーズに登場します。

しかし、アナスイが女性であった場合、このようなポジションにはなれなかったと思います。

ストーンオーシャンの笑いどころは、何度もアナスイが徐倫に振られるシーンだと思うので、性別変更については最終的にはよい結果になったでしょう。

また、つれないウェザーレポートと徐倫が好きすぎるアナスイの対比も、ストーンオーシャンの展開には必要不可欠だったかもしれません。

まとめ

ナルシソアナスイの性格や、初登場時の姿について触れてきましたがいかがだったでしょうか。

登場人物の性別が変わるということは、なかなか他の作品ではないことなので、作者の荒木飛呂彦先生も大変だったのではと感じます。

ピンクの髪に、網のような服装をしていたアナスイは、同じような服装のディアボロに似ていると言われましたが性格はあまり似ていません。

後半になるとアナスイの活躍の場が増えるので、是非アニメやコミックでチェックしてみてくださいね。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です