ロストワールドでサラは誰?エリー・サトラーとの違いについても



「ロストワールド」に登場するサラはマルコム博士と共に奮闘するヒロインです。

どうやら彼女はトラブルメーカーとして知られているようです。

そしてサラのことをエリー・サトラーだと勘違いしている方もおられるようです。

今回は「ロストワールド」のサラについて、エリー・サトラーとの違いについても紹介させていただきます。

うさこ
「ジュラシックワールドシリーズ」を無料で観る方法はこちらだよ!
「ジュラシックワールドシリーズ」をフルで無料で視聴する方法は?

 ロストワールド・ジュラシックパークでサラとは誰?

ロストワールドでサラとは?

ロストワールドに登場するサラ・ハーディングは古生物学者です。

生き延びた恐竜がいるイスラ・ソルナ島へ調査隊として乗り込み、その後合流した男性陣と共に奮闘します。

男性陣に対しても強気な態度で男勝りな印象です。

サラの性格

優秀で優しい研究者ですが、熱中すると周りが見えなくなり我が道を突き進んでしまうことがあります。

その結果失敗して周りに迷惑を掛けてしまうことも。

好奇心旺盛で自己主張も強めですが、まわりのアドバイスを聞かず思うままに行動するタイプです。

他人に恐竜に接近するなと言っておきながら自分は恐竜に触ったり、目の前でシャッターを切り恐竜たちが驚き攻撃しようとします。

また彼女がT-レックスの血が付いた上着を着続けたことで被害が拡大したといわれています。

専門家なのに恐竜を刺激するようなことをしてしまったことが非難されているようです。

そんなサラの行動に対して周りが何も言わなかったことも不思議だったようです。

言わなかったのか、言えなかったのか分かりませんが。


 エリー・サトラーとの違いについても

サラとイアン・マルコムの関係

サラとイアン・マルコムは恋人関係にあります。

サラは恋人であるマルコム博士のアドバイスを聞かずに自己判断で行動することがありました。

マルコム博士の話を聞いていなかったり聞き流していたり。

ですがマルコム博士に不満をぶつけたりコキ使ったりもしていました。

我が道を突っ走るサラにマルコム博士も手を焼いていました。

サラとエリー・サトラー

サラは「ロストワールド」のヒロイン、エリー・サトラーは「ジュラシックパーク」のヒロインです。

「サラ」と「サトラー」が似ているので同一人物だと勘違いした方がいるようですが全くの別人です。

「ジュラシックパーク」のエリー・サトラーは知的で落ち着いた大人の女性と言った雰囲気でした。

サトラーを演じている俳優はローラ・ダーンです。

「ロストワールド」でサラを演じたのはジュリアン・ムーアです。

サトラーが冷静に行動するタイプである一方でサラは考える前に行動するタイプです。

名前が似ている2人ですが、性格は正反対なようですね。

 サラ役はジュリアン・ムーア

ジュリアン・ムーアの経歴

ジュリアン・ムーアは1960年12月3日生まれの60歳(2021年8月現在)、アメリカ・ノースカロライナ州出身の女優です。

1982年から俳優活動を始め、「ブギーナイツ」「マグノリア」「めぐり合う時間たち」など数多くの出演作があります。

2014年の「アリスのままで」では若年性アルツハイマー病に苦しむ言語学者を熱演し、ゴールデングローブ賞とアカデミー賞の主演女優賞を受賞しました。


まとめ

今回はロストワールドのサラについて紹介させていただきました。

彼女の我が道を突き進む行動が嫌われているようでした。

恋人のマルコム博士も以前は浮ついていましたが痛い目に遭ったことから冷静に行動するようになりました。

サラも何度か痛い目に遭えば落ち着いて行動するようになるのではないでしょうか。

ですが周りから嫌われてもサラは気にしなさそうですけどね(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です