【オーシャンズ8】カメオ出演のマットデイモンのシーンが全カットされた理由は?不祥事のその後も

サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイなど豪華女優8人が出演する「オーシャンズ8」ですが、多くの俳優やアスリートなどがカメオ出演することでも話題になりました。

その中に、マット・デイモンがいたのですが、あることが理由で出演シーンが全てカットされていました。

理由はなんだったのでしょう?

 

【オーシャンズ8】カメオ出演のマットデイモンのシーンが全カットされた理由は?

カメオ出演をカットされたマット・デイモン↓

マット・デイモンはオリジナル作で演じたライナス役でカメオ出演をしていました。

しかし、彼が出演したシーンは撮影終了後、編集の段階ですべてカットされたそうです。

理由やマットデイモンの発言について

その理由は、マットデイモンが、ABCのニュース番組に出演したときの発言のせいです。

インタビュアーから、「今、多くの人々がセクハラ問題で槍玉に挙げられていることを思いますか?」と聞かれたことに応えて、

「女性たちが、勇気を持って自分の体験を語れるようになったのはすばらしいことだ。それは必要なこと」

と言ったまでは良かったのですが、

その後、「だけど、それらの行動には、幅があるよね。お尻を触るのと、子供に性的虐待を与えるのとは、違う」と言ったのだそうです。

また、セクハラが問題になったハーヴェイ・ワインスタインと長年友人であり、ルイス・C・Kアル・フランケンのことを弁護するような発言をしたことで女性たちの反感をかったようです。

『オーシャンズ8』へのカメオ出演中止を求める署名が28,000件以上も集まりました。

監督はマット・デイモンの出演シーンをカットしたのはストーリー構成のための編集と言っているようですが、明らかにセクハラ問題へのコメントのせいだと思われます。

マットデイモンは、後に「口を挟む前に、もっといろんな声に耳を傾けるべきだった」と答え、

「僕にとって絶対的なのは、自分の言った事や行動によって誰かの傷を深めるようなことはしたくないっていうことだ。だから、その点に関しては、本当に申し訳ない」

と謝罪したそうです。

マットが「虐待をしない男性たちについて話が出ることはない」と言ったことに対して、「自分が虐待しなければそれでいいのか、友人が虐待されるかもしれないとは考えないのか」というツイート

このツイートも、「セクハラをしない男性がたくさんいるという事は話されずに、セクハラをした男性のことばかり取り上げられる」というマットの発言に、それが言い訳になると思っているのか、と怒っています。

現在のマット・デイモン

マット・デイモンは現在、新作『The Last Duel(原題)』の撮影でアイルランド入りし、ダブリン近郊のダルキーで家族と共に隔離生活を送っているという事です。

妻のルシアナと前夫の娘アレクシア(21)がが新型コロナウイルスに感染し、回復したと発表しました。

マットデイモンは、新種のウイルスの感染拡大を描いたスティーヴン・ソダーバーグ監督作『コンテイジョン』(2011年)で、グウィネス・パルトロウ演じる妻が感染し、娘を守る父親役を熱演しています。

この映画は、新型コロナウイルスを暗示しているのではないかと話題になりました。

オーシャンズ8について

オーシャンズ8は、2018年に上映されたアメリカの犯罪映画です。

オーシャンズシリーズの13に続く物語となっています。

8人の女性俳優が出演したことで話題になりました。

デビー(サンドラ・ブロック)と相棒ルー(ケイト・ブランシェット)を中心に話は進みます。

他に、ダフィー・クルーガ(アン・ハサウェイ)、ナイン・ボール(リアーナ)、ローズ(ヘレナ・ボナム=カーター)、タミー(サラ・ポールソン)、アミタ(ミンディ・カリング)、コンスタンス(オークワフィナ)が登場し、話を盛り上げます。

デビー(サンドラ・ブロック)は、シリーズのダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)の妹の設定です。

監督、制作、音楽担当は以下です。

監督:ゲイリー・ロス
製作:スティーブン・ソダーバーグ、スーザン・イーキンス
音楽:ダニエル・ペンバートン

あらすじ

舞台はニューヨークで行われる世界最大のファッションショー「メットガラ」です。

メトロポリタン美術館の衣装研究所が毎年5月に開催する展覧会「メットガラ」のオープニング・イベントは、世界一ゴージャスで”ファッション界のアカデミー賞”とも呼ばれる業界最大のイベントとなっています。

厳しいセキュリティを相手に個性豊かな美しい犯罪チームが狙うのは、1億5千万ドルのネックレスですが、彼女たちは厳重なセキュリティを突破してお宝をゲットできるのか?

というあらすじです。

SNSでは、ルー役のケイトブランシェットのカッコよさにしびれた、という声が多くありました。

マット以外に出演したオリジナルメンバーは?

「オーシャンズ8」には、他にオリジナルメンバーの老詐欺師役カール・ライナーが出演したと言われています。

しかし、マット・デイモンと一緒の場面だったからか見当たらず、カットされたのではないかと言われています。

カール・ライナーは、6月29日に98歳で亡くなっています。

カール・ライナーは、天才詐欺師ソール・ブルーム役を演じた『オーシャンズ』シリーズや、ドラマシリーズ『ハーパー★ボーイズ』などで有名です。

他にドラマ『アリー my Love』や『ボストン・リーガル 』にもゲスト出演。また、『トイ・ストーリー4』では、声の出演をしていました。

まとめ

今回は、オーシャンズ8でカメオ出演シーンがカットされた俳優は誰か、マットデイモンはなぜ出演シーンをカットされたのか、についてのまとめでした。

オーシャンズ8は7月10日に金曜ロードショーで放映されます。楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です