【エール】環の友人里子を演じる女優は誰?近衛はなの経歴についても

 

 

6月18,19のエールは、双浦環(柴崎コウ)の若い頃の話です。オペラ歌手になることを目指してパリに留学していた環は、そこで運命の出会いをします。

環の恋の行方も気になりますが、こちらでは留学先のパリで環の友人となる里子役の女優について調べてみました。

【エール】環の友人里子を演じる女優は誰?

環の友人里子を演じているのは、近衛はな(このえ はな)さんです。

引用:Twitter

近衛はなの経歴

近衛さんはお父さんが目黒祐樹、お母さんが江夏夕子、おじいさんが近衛十四郎、伯父は松方弘樹と、芸能一家に生まれました。

高校生の時は乗馬クラブに所属、大学では学業奨励賞奨学生に選ばれ外務省によりロシアに研修派遣しています。

2002年度にはフランスに留学。CSP国際会議に参加したり国際連合大学での職歴もあります。

芸名の「近衛はな」は尊敬する祖父・近衛十四郎と、大好きな花から選んだそうです。

「祖父のお墓に行って『名前をいただいていいですか』とお願いしてきました。名前に恥じないように頑張らないと」とコメントしています。

芸歴

2003年にNHK教育テレビの教育番組『NHK高校講座』の司会者として芸能界デビューし、2005年には映画『探偵事務所5』で女優デビューを果たしました。

脚本家として2009年放送のNHK『ドラマスペシャル・白洲次郎』でデビュー。

2008年11月には詩集『二つの扉』で第20回歴程新鋭賞を受賞しています。

芸能活動の他に詩も書き脚本も書きと素晴らしい活躍ですね。

小さいころからご両親に文武両道を教えられ、海外留学はお父様の強い希望もあって実現したという事です。

ちなみにNHKの番組やトークイベントなどで司会もよくされています。

芸能活動を行うことは、家で一生懸命にけいこしている両親を見て育ったので自然なことだった、と話しています。

プライベートでは12歳年上の天文学者・小久保英一郎氏と結婚し、2019年には男児を出産しています。

プロフィール

誕生日 1980年3月21日
出身 東京都
血液型 A型
身長 159㎝
所属 オフィス佐々木
特技 英語、フランス語、ロシア語、剣道(初段)、乗馬、平泳ぎ
出身大学 青山学院大学国際政治経済学部
結婚・出産 既婚・子ども1人

主な出演作品

映画

作品名
2005年 探偵事務所5  「白い薔薇の女」  
2008年 明日への遺言 小原純子
2010年 獄に咲く花 主演・高須久

ドラマ

作品名
2009年 ドラマスペシャル・白洲次郎 吉田和子
2009年 陽炎の辻3 〜居眠り磐音 江戸双紙〜 小原純子
2012年 こだわり男とマルサの女〜宮本信子 天才との日々 宮本信子

 

 

エールでの里子の役どころ

近衛はなさんが演じる里子は外交官の娘として長いこと海外暮らしをしています。

パリに来てまもない環をパーティーに誘ったり、カフェでお茶を一緒に飲んだり、何かと気にかけてくれます。

双浦環(柴崎コウ)と一緒にタルトタタンを食べるシーンも!

環が付き合うことになった若手前衛画家・今村嗣人(金子ノブアキ)と知り合うきっかけになったのも里子が環を今村のパーティーに誘ったからです。

また、プッチーニのオペラ蝶々夫人のことも里子が環に教えました。

環は参加する権利もないのにイタリアに行きオーディションに押しかけたのです。

里子はそのことに対して、今は恋人の今村が、個展を控えて画家としての大事な時期だから、自分のことは二の次にして今村を応援したほうがいいと言います。

しかしカフェのマスター(ピーター・フランクル)は、自分のやりたいことがあるなら人の言うことは気にしなくて良い、と環に助言するのでした。 

まとめ

今回は環の友人となる里子役を演じる近衛はなさんのまとめでした。

調べていて素晴らしい経歴と才能の持ち主で驚きました。

知的な雰囲気が環の友人役にピッタリですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です