ビリーアイリッシュの髪色はなぜ根本が緑なのか?理由やだぼだぼファッションについても

ビリーアイリッシュは2020年のグラミー賞で最年少18歳で主要4部門を含む合計5部門を受賞したアメリカ合衆国のアーティストです。

9月2日には横浜アリーナで来日公演が予定されていましたが、新型コロナウイルスの影響で延期されました。

ビリーアイリッシュと言えばナチュラルブロンドの地毛を様々な色に染めることで有名ですが、今は緑と黒のツートンカラーが定番となっています。

 

ビリーアイリッシュの髪色はなぜ根本が緑なのか?

今やビリーアイリッシュの定番となった根元がネオングリーン(蛍光色の緑)の髪。ファッションもそれに合わせてネオングリーンが多いですね。

引用:ELLE https://www.elle.com/culture/a28872999/billie-eilish-interview-october-2019-elle-cover/

根元を緑にした理由

ビリーは髪を9歳の時から定期的に染め始めました。根元を緑にした理由はインタビューで述べています。

あるとき暗めのグレイだった時へアスタイリストがもう一度グレイに染めたところ紫になってしまい、紫は嫌なのでブリーチしたら今度は青になり、それからまた紫になったそうです。

それでビリーは頭の表面を黒のヘアカラーで黒くしてそのままツアーに出たそうです。

あるとき友達とボートを乗りに行った時に風に吹かれて表面の黒の下から紫が見えて、狙ったみたいでカッコイイと思ったのですが、紫は嫌だったのでその部分を緑に染めたそうです。ビリーが緑に髪を染めたのはその時が初めてだったという事です。

カラーで髪が紫になることはよくある

ヘアカラーを繰り返すと紫色になることはよくあるそうです。それは、カラー剤の黄色を消すために配合された成分のせいだそうです。

日本でも紫のヘアのお年寄りがいますが、白髪の黄ばみを消すために反対色にあたる紫を髪の毛に入れるといいそうです。黄みをカバーしツヤのある白髪に見えるそうですよ。

若者の間ではファッションで髪を紫に染める人もいますね。でもビリーは紫は好きではないようです。

だぼだぼファッションについて

ビリーアイリッシュはだぼだぼの体に合わない服を着るファッション・スタイルをすることで知られています。

周りのことを考えて胸が隠れる服を着ている

これについては、2019年のELLEのインタビューで、

「私はあなた方が私の胸を見て気まずく感じないように、大きなシャツを着る必要がある」

と話しています。周りに気を使って、胸が隠れる服を着ていると告白したのです。彼女は胸の大きい遺伝子を持って生まれた、とも述べています。

今まで、体のラインが隠れる洋服を着ることについて、自身が性的な対象になりたくないからではないかとか、スラット・シェイミング(肌を露出したり、セクシーな写真をSNSなどで後悔する女性を批判する行為)のためではないかと言われていましたが、そうではないと否定しました。

大きすぎる胸について

さらに、タンクトップの写真を撮られてTwitterのトレンドで1位になったことについても話し、自分の胸がいつも話題になってきたから、隠す必要があったと言っています。

男友達とフェイスタイミングでテレビ電話していた時、アイリッシュはタンクトップを着ていたのですが、相手が「シャツを着ろよ」と言ったのだそうです。それに対しビリーは「着ているわよ」と答えました。

胸が小さい女子はタンクトップだけでも何も言われないのに、大きいと露出だとみられることを嘆いていました。

ショートフィルム「Not My Responsibility(私の責任ではない)」

2020年5月、ビリーはボディシェイマー(他人の体を中傷する人)に対し、抗議のショートフィルムを公開しました。

この中で彼女は、来ている服を脱いでいき、最後にタンクトップになって黒い水の中に沈んでいきました。

その一部は以下のようでした。

If i wear more if I wear less

Who decides what I wear

Who decides what that makes me

What that means is my value only based on your only perception

Or is your opinion of me

Not my responsibility

「私がもっと服を着るのかもっと少なく着るのか

誰が私の着るものを決めるの?

誰が私を作っているものを決めるの?

私の価値はあなたがどう思うかで決まるってこと?

だったらあなたの私に対する意見は、私の責任ではない」

この主張に、自分の体型にコンプレックスを持っていた人たちから共感するコメントが続出します。

「自分の体形がが嫌いだったけど、もう気にしない」「服をどれだけ着ようが露出しようが、他人には関係ないことだ」など、ビリーのメッセージを自身のこととして受け止め勇気を持てたと感謝していました。

最近(10月)ビリーはパパラッチにピッタリのタンクトップにショートパンツ姿で出かける姿を撮られて話題になっています。

髪の毛や顔を隠すこともなく歩いているので、見つかってもいい、と思っていたのでしょうか。

ビデオで自分の考えを主張したことで、だぼだぼファッションにこだわらなくなったのかもしれませんね。

 

 

アイリッシュと言う名前について

アイリッシュが髪の毛を緑にしたことに関して、ネットでは、アイルランド愛が強すぎて毎日聖パトリックデーをお祝いしたいからではないか、と言う意見もありました。

実際アイリッシュはスコットランドとアイルランドの血を引いています。

2018年のホットプレスのインタビューでは、「アイリッシュ」と言う名前について彼女の周りでは誰もいなくて、たまたま道で声をかけてきた青年のガールフレンドがアイリッシュと言う名前だと聞いて、アイルランドに行ってアイリッシュと言う名前が自分一人じゃないことを確認したいと言っています。

Vogue中国版の表紙のビリーアイリッシュ。「絶対に日に焼けない肌」だとインタビューで述べています。

SNSで自分の意見を述べる

ビリーアイリッシュのインタビュー記事を見ていると、彼女が自分の意見をしっかり持った若者だと分かります。インスタグラムでも自分の意見を臆することなく述べていますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I WANT THINGS TO BE DIFFERENT

BILLIE EILISH(@billieeilish)がシェアした投稿 –

とかく若さやファッションが注目されるビリーアイリッシュですが、今後は歌や本人自身の素晴らしい才能がますます話題になりそうです。

*~~~*~~~*~~~*~~~

追記:ビリーアイリッシュのワールドツアーは全て延期になったと、5月に発表になりました。

8月には米民主党大会に参加し、11月の米大統領選についてスピーチしました。

「今の事態は最悪で、ドナルド・トランプは、私たちの国や大切にしているものを崩壊している」とトランプ現大統領を批判し、ジョー・バイデンに投票をと呼びかけました。

まとめ

今回は注目のアーティスト、ビリーアイリッシュについてまとめてみました、

歌、ファッション、生き方すべてが魅力的な女性だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です