カット・デニングスのビリー・アイリッシュ擁護はなぜ?関係性についても

カット・デニングスは『マイティ・ソー』でダーシー役を演じた女優です。

彼女がビリー・アイリッシュの体型を揶揄したヘイタ―たちを批判したことで話題になっています。

カット・デニングスがなぜビリー・アイリッシュを擁護したのかについて調べてみました。

 

カット・デニングスのビリー・アイリッシュ擁護はなぜ?

ビリーアイリッシュを擁護したカットデニングス ↓


引用:映画.com

カットデニングスがビリーアイリッシュを擁護したのは、かつで自分も同じ経験をしたからのようです。

カットデニングスは「今のビリーくらいの年頃のとき私も同じような体型で、ひどい体験をした」と述べています。

胸が大きいことで嫌な思いをさせられた経験があったようです。

★ビリーアイリッシュについてはこちらに書いています ↓

ビリーアイリッシュの髪色はなぜ根本が緑なのか?理由やだぼだぼファッションについても

 

二人の関係性についても

カットデニングスとビリーアイリッシュが直接知り合いかどうかは分かりませんが、二人には多くの共通点があります。

二人の共通点

●ホームスクール出身である

学校教育ではなく、家での教育を受けていることで、型にはまらないユニークな才能が培われています。

●胸が大きい

二人とも胸が大きいのですが、ビリーアイリッシュは最近までそれをだぼだぼファッションで隠していましたが、カニングスは演技の中で胸を強調したスタイルのキャラクターを演じていました。

●正統的な美女

端正な顔立ちと豊満な体を持っています。

●SNSで意見を発信

自分の考えをSNSで発信しています。

カットデニングスのビリーアイリッシュ関連ツイート

カットデニングスのビリーアイリッシュを擁護のツイートについてのET Canadaの記事 ↓

カットデニングスのツイート ↓

インスタグラムでもビリーアイリッシュの記事を載せています ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

👑

Kat Dennings(@katdenningsss)がシェアした投稿 –

 

プロフィール

本名 キャサリン・リトワック
生年月日 1986年6月13日
星座 ふたご座
身長 161cm
出身地 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州 フィラデルフィア

カットデニングスは、本名をキャサリン・リトワックといい、ペンシルベニア州フィラデルフィアで生まれ育ちました。

母親のエレン・ジュディス・リトワックは詩人で言語聴覚士、父親のジェラルド・J・リトワックは生化学者でした。

ユダヤ系の家系で、5人兄弟の末っ子です。

幼い頃のデニングス ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

It’s called elegance

Kat Dennings(@katdenningsss)がシェアした投稿 –

デニングスはホームスクールで学習し、14歳のときに高校の過程を終えたそうです。

15歳の頃に本格的に俳優活動をするために家族と共にロサンゼルスへ移りました。

女優の経歴

ポテトチップのコマーシャルに出演

デニングスは子供の頃にポテトチップのコマーシャルに出演してキャリアをスタートしました。

カニングスの家庭は食事に厳しかったので、この時に宣伝用のポテトチップスを食べるのを許されず、他の無添加のチップスに差し替えたそうです。

セックスアンドザシティにゲスト出演

2000年にはHBOのテレビドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』にジェニファー・ブライヤー役でゲスト出演し、注目を集めます。

エピソード「ホットチャイルドインザシティ」で、サマンサを雇ってバットの宣伝を担当する生意気な13歳の役でした。

『NYボンビー・ガール』のマックス役

CBSのホームコメディである2 BrokeGirls(NYボンビー・ガール)に出演し、ブルックリン出身のタフな率直な女の子を演じ、人気を不動のものにしました。

 

『マイティ・ソー』のダーシー役

カットデニングスは、マーベル映画の『マイティ・ソー』でダーシー・ルイスというキャラクターを演じています。

ダーシーは政治科学を専攻している大学生で、ヒロインのジェーンとは親友という間柄でした。

また、単位のためにジェーンの助手として研究を手伝っています。

マイペースで調子のいい性格の役どころでした。

ジェーン役のナタリー・ポートマンとはこの映画を通じてとても仲良くなったそうです。

主な映画出演作品

●2005年『40歳の童貞男』
●2011年~『マイティ・ソー』シリーズ
●2012年『キミの腕に愛を書く – レネーの物語-』

主なテレビドラマ出演作品

●2000年『セックス・アンド・ザ・シティ』
●2011年『NYボンビー・ガール』
●2020年『ワンダヴィジョン』

カットデニングスのかわいい画像

以下はカットデニングスの美しい画像を集めました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I’ve had a picture of butter on my page for a week!

Kat Dennings(@katdenningsss)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

thank you sweet @rachelgoodwinmakeup and @clarissanya for the beat/trauma management

Kat Dennings(@katdenningsss)がシェアした投稿 –

Baby2Babyガラ※に参加したとのツイッター ↓

※「Baby2Baby」は、モデルのケリー・ソーヤーとノラ・ワインスタインが共同で代表を務めるNPO法人。貧困家庭に暮らす12歳以下の子供に赤ちゃんのオムツや衣類など、生活に必要不可欠な物資を届けようという目的のもとに設立され、多くのセレブが参加しています。


引用:https://www.pinterest.at/


引用:https://www.pinterest.at/


引用:https://www.pinterest.at/

 

まとめ

今回は、カットデニングスについて見てきました。

これからも映画やドラマで活躍してくれるでしょう。

個人的にはNYボンビー・ガールのスピンオフ作品が見たいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です