おちょやんチョップリンの出演シーンは?カフェーキネマ客の役どころと登場場面

「おちょやん」京都編で、千代はカフェーで働き始めます。

そこで、千代の担当客として来ていたのがお笑いコンビ・チョップリンの2人でした。

チョップリンの出演シーンについて見ていきたいと思います。

 

おちょやんチョップリンの出演シーンは?

二人はカフェーキネマの客として登場しました。

カフェーキネマ客の役どころと登場場面

当時のカフェーは、女給がお酌をして客からチップをもらうような社交場でした。

今でいうとキャバクラでしょうか。

チップをもらうために客に媚びたり体を触らせたりする女給もいる中で、千代は手を握るのも「ダメ」と払っていました。

小林さん演じる客は、千代に担当してもらい「手ぇ握らして」と言うのに、「太ももやったらええよ」と言われて触ったらビール瓶だった、というオチが ↓

西野さんは、仕事で疲れた客を演じていました。

「薄めにさしてもらいました」といいながらめちゃくちゃ濃いお酒を飲ませる千代 ↓

チョップリンの2人はちょっと酔っ払った客を演じていました。こんな人いるよな~と思いました。

お笑いコンビ・チョップリンについて

チョップリンの2人。 左が小林幸太郎さん、右が西野恭之介さん ↓


引用:https://www.kouenirai.com/profile/3609

チョップリンは、1999年結成で、吉本興業所属のお笑いコンビです。

2020年3月まで松竹芸能に所属していました。

小林幸太郎さんがボケ担当で、西野恭之介さんがツッコミ担当、独創的でシュールな内容のコントが人気です。

プロフィール

【小林幸太郎】(こばやしこうたろう)


引用:https://jocr.jp/topics/20181012092134/

生年月日 1975年9月30日
星座 てんびん座
血液型 O型
身長 172㎝
出身地 兵庫県 
趣味 運動・お芝居
所属 吉本興業

 

【西野恭之介】(にしのきょうのすけ)


引用:https://jocr.jp/topics/20181012092134/

生年月日 1976年2月23日
星座 うお座
血液型 A型
身長 177㎝
出身地 兵庫県
趣味 映画・バスケットボール・テニス
所属 吉本興業

お二人は細くて背が高く、見た目もちょっと似ていますね。

経歴

チョップリンの2人は、芦屋市立潮見小学校、芦屋市立潮見中学校、神港学園神港高等学校と、小学校から高校まで同じ学校の出身です。

始めは同級生5人で芸人になる予定でしたが、他の3人が芸人になるのを断念したため、結局2人で続けることになったそうです。

小林さんは音楽活動もしていて、西中島きなこさんと音楽ユニット『チョップリン小林+西中島きなこ』を結成し、シングル曲をリリースしています。

2019年11月に行ったコントライブ「蔵出しライブvol.2」が、令和元年度(第74回)文化庁芸術祭における大衆芸能部門で優秀賞を受賞しました。

2020年3月に松竹芸能を退社しましたが、10月から吉本興業に所属しています。

2020年10月、吉本興業大阪本社所属の6人組お笑いユニットのザ・プラン9に新メンバー「コヴァンサン」「きょうくん」として加入。

コンビは解散したわけではなく、今後も続けていくそうです。

まとめ

今回は、「おちょやん」京都編で、カフェーキネマの客として登場したチョップリンのお2人についてまとめてみました。

客としては別々の登場で、一緒にお酒を飲んだりはしていませんでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です