【2020年】ハワイ・ホノルルのヒルトンのタイムシェアの評判・体験談!購入で後悔しないために知っておきたいこと

 

こちらは、ハワイ・ホノルルにあるヒルトンのタイムシェアの評判や体験談となります。

購入をお考えの方、興味のある方のご参考になれば幸いです。

 

ハワイ・ホノルルのヒルトンのタイムシェアの評判・体験談!

2020年1月、成田のデルタ航空のラウンジで記事を書いています。夜8時の便でハワイに行きます。

デルタのラウンジはこんな感じ。カレーもあります。

 

このところ毎年2回はハワイに行っています。

ヒルトン・グランド・バケーションズクラブの会員になったので、気軽に行けるようになりました。

パッケージツアーのほうが安い場合もありますが、自炊したり洗濯したり、暮らすように過ごせるのが快適だし、計画的に毎年行くことができるので、会員になって良かったと思います。

タイムシェアとは?

タイムシェアとは、ハワイなどのコンドミニアムやリゾートマンションの一部屋を年に1週間など一定の期間だけ利用できる権利を購入するシステムのことです。

私たちはヒルトンのタイムシェアを2016年の1月に購入しました。それから毎年年に1回か2回はハワイに行っています。今までに行ったのは、ハワイ島が1回、そのほかはすべてホノルルです。

今回もホノルルのアイランダーに泊まります。

うちでは夫が会社員のころは、まとめて1週間休むことはとても無理でした。

定年退職して他の仕事に就き休みが取れるようになったので、前から行きたかった海外旅行に行くようになりました。

2015年の11月にドイツに行ったときに、成田でヒルトン・グランドバケーションズのブースの人に呼び止められて、新宿の体験会に行くことにしました。

確か1万円の食事券がもらえるということで行ったと思います。

その時はそれほど興味がなかったのでお話を聞いて一度は断ったのですが、ハワイは大好きなところだし、自分たちで計画を立てたりツアーを探したりするよりもいろいろ情報ももらえて楽なのでは?ということになり、一度断ったのを引き返して申し込みしました。

説明してくれた人がとても感じがよく、断った時もいやな顔一つしないで送り出してくれたのも戻ろうと思った理由です。

この時は毎年ハワイに旅行できるかわからなかったので、ホクラニワイキキという施設の隔年オーナーになりましたが、実際に毎年行けるようになったので、2年後にアイランダーという施設にアップグレードしました。

毎年行きたかったし、管理費は行かない年も払わなければならないので、通年のほうがお得かなと思いました。

ハワイのホノルルの タイムシェアのメリット・良い評価

情報がもらえる

ハワイのツアーはほとんどがフリープランなので、自分で計画を立てないといけませんね。ハワイに慣れていないうちはちょっと大変かもしれません。

その点、ヒルトンのタイムシェアだとコンシェルジュが相談に乗ってくれます。日本人のコンシェルジュも多いので、英語が苦手でも安心

ヒルトン内での催しもいろいろあるので退屈しません。お子さん向けのキャンプ・ペンギンというプログラムもあります。

これはホテルに宿泊している5~12歳のお子さんが参加できるもので、専門的なトレーニングを受けたスタッフが率いる日替わりで、本の読み聞かせやゲーム、音楽、アート&クラフト、フラやレイ・メイキングなど盛りだくさんのアクティビティがあるということです。

ホノルル動物園やワイキキ水族館、チルドレンズ・ディスカバリー・センターなどへの遠足もあり、ハワイの文化や歴史を学ぶことができます。楽しそう~^^

他にオーナー同士で情報交換できるプログラムもあり私たちも参加しました。

他のオーナーと知り合いになり、お店情報を教えてもらったり、お部屋でランチをごちそうになったりと楽しい時を過ごせました。

 

購入した部屋以外の物件にも宿泊することができる

ヒルトンの宿泊施設はハワイが多いですけど、それ以外にも世界中にたくさんあります。

ラスベガス、カリフォルニア、ニューヨーク、フロリダなど。

アメリカだけじゃなく、イタリア、スコットランド、バルバドス島なんてところにもあります。行ってみたい~♡

日本にもあります。小田原に2018年にできました。まだ行ったことがないですが、そのうち行きたいと思っています。

お部屋がゴージャス:冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機や乾燥機常備

何度も泊っていると別荘のように思えて「戻ってきた~」という感じになります。

でも別荘だと掃除しないといけないですけど、ここは掃除をしてもらえるのでうれしい。ただ、4日だと掃除は入りません。でもそんなに汚れないしね。

洗濯機・乾燥機がついているので洋服をたくさん持ってこなくてよいのもうれしい。

冷蔵庫があるので食料や飲み物を買い込んでキッチンで料理ができるし食洗器もあります。

レストランで食べきれない分をドギーバックに入れてもらって冷蔵庫で保管して次の日に食べたりしました。

ホテルと違ってタオル交換とかは掃除が入らないとないですけど、洗剤とかタオルとか足りなくなると言えば持ってきてくれるのでこの点は安心です。

 

 

タイムシェアのデメリット・悪い評価

私たちはタイムシェアにおおむね満足していますが、もちろん欠点というか、知らないと「えっ?」と思うものもあります。なのでこれらのことをしっかり把握してから購入をお勧めします。

購入以外にかかる費用がある

まずお部屋の予約には手数料がかかります。

ホームウィーク予約というのはかからないのですが、他は60ドルから80ドルちょっとかかります。オンラインのほうが多少安いです。

あと、部屋をいったん予約して借りれなくなったときは、ポイントは戻りますが解約手数料がかかります。

管理費が毎年かかるし、しかも高いです。

オーナーにもよりますが、数万から数十万円、うちの場合は年に18万円ほどかかっています。ハワイの物件は値上がりしているので、毎年管理費も上がっています^^;

説明会に誘われて、アップグレードを勧められる

ハワイに行く数日前にヒルトンから電話かあり、現地情報を教えてくれてありがたいのですが、その時に必ずといっていいほど説明会に出るように言われます。

説明会と言っても個別に話を聞くのですが、そこではアップグレードを勧められます。

アップグレードというのは、もっとグレードの高い部屋に買い替えることです。アップグレードをすると数百万かかるので、毎回できるわけがないし、そんなに必要もないので断ればいいのですが、行くように言われるし100ドルのクーポンをもらえるのでつい参加してしまい、毎回断るのに四苦八苦します。

でもこれは電話の時点で断ればいいので、自分たちの問題ですね。

数か月から1年前に部屋を予約しないといけない

休暇のシーズンなどは予約がすぐに埋まってしまうので、かなり前に予約しないといけません。行きたい、と思ったときにすぐに行けないし、オフシーズンに休みが取れない方、予定が前もって立てられない方はちょっと難しいかも。

しかし、割と時間にゆとりがあって予定が立てられる場合は、年間スケジュールに組み込んで1年の計画を立てられるので、良い面でもあります。

まとめ:ハワイでホームレスが増えている

タイムシェアは安い買い物ではないし、良い点も悪い点もあるのでよく考えて購入するのがよいと思います。体験宿泊もあるので、利用してみるのもよいかもしれません。

最近気になるのがハワイの治安です。ついこの間もワイキキビーチから1キロほど離れたダイヤモンドヘッド近くで銃撃戦があり、放火もあって警官2人を含む数人が亡くなりました。

最近ハワイに行くたびにホームレスが増えているなという印象を受けます。食材を買いにアラモアナ近くのフードマートやウォルマートによく行くのですが、ベンチにホームレス風の人が座っているのをよく見かけるようになりました。

夜暗くなったらアラモアナ近辺も行かないほうが良いと思います。あと、ハワイの公衆トイレは絶対に使わないほうが良いです。危ない人がいることがあるからです。

私たちのような中年夫婦にとって夜に出歩いても良いのは、カラカウア通り(Kalakaua Avenue)などの大通りだけ!ホクラニワイキキに泊まった時は夜寝る前によく散歩に行きました。夜11時ころでも人出がすごかったです。

夜むやみに出歩かない、荷物はしっかり体から離さない、歩きスマホをしない、など気を付ければ大丈夫!ハワイの人はおおむね陽気なので、目が合ってにっこりすれば必ず笑顔を返してくれます。ハワイは本当に楽しめますよ~♪

では、そろそろ登場の時間なので行きますね。現地に着いたらまた現地情報をお知らせします!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です