ヒルトンのタイムシェアどうする?ハワイに行けずに管理費負担で後悔?

 

 

2016年にHGV(ヒルトングランドバケーションズ)の会員になってタイムシェアの権利を購入してから、毎年ハワイに行っていましたが、今年は新型コロナの影響で行けそうにありません。

HGVからは、

「2021年は、ご旅行の需要の上昇が予想されますので、バケーションを計画される際は、お早めに予約されることをおすすめします」

とメールが来ました。

ポイントも来年に繰り越ししてくれるそうです。

しかし2021年も状況はそれほど良くなっていません。ハワイに行けるのはいつのことやら(ため息)

ヒルトンのタイムシェアどうする?

私たち夫婦の場合は、長い目で見ることにしました。

2021年はどうかわかりませんが、2022年には行けるようになるだろうと思い、それまではHGVのポイントを使える日本のホテルなどに行こうと思っています。

ハワイに行けずに管理費負担で後悔?

確かにハワイに行けないのに管理費を払い続けるのは辛いです。

購入当初よりも円安の影響で値上がりもしているし・・

でも、やっぱりハワイにいくならヒルトンに泊まって料理したり洗濯機をまわしたりして、暮らすように過ごしたいのです。

なので今はじっと我慢です。

HPを見て、ハワイだけではなく他の国のヒルトンリゾートで今後行きたいところを探してみました。

↑カリブ海に位置し、島全体がサンゴ礁でできているバルバドス島の隠れ家のようなホテル

↑スコットランドで、かつてはヴィクトリア朝のカントリーハウスだったという豪華な邸宅風のホテル

↑マンハッタンにあるホテルのお部屋

この先20年はハワイに行きたいので、また行けるようになるまでは体を鍛えるのと、しっかり仕事をしてお金を貯めようと思います。

旅行ができないこの機会に全身脱毛に通おうか思案中・・・

プレミアム全身脱毛「シースリー」

ハワイの現状

ハワイでは長年続いてきた店などがどんどんつぶれています。解雇のニュースも。

カイムキ地区の薬局が46年めでの閉業を発表(2020.09.07)

アーティゼンBy MWがクローズ(2020.09.05)

タートルベイ・リゾートが数百人をレイオフ(2020.09.05)

ラナイ島のフォーシーズンズが営業休止を発表(2020.09.03)

何と言っても観光で成り立っているハワイですから、観光客が来ない状況は本当に厳しいと思います。

失業者も増え、ホームレスも増えているのでしょう。

と思ったら、明るいニュースも聞こえてきました。

2021年5月現在、アメリカ本土から旅行者が増えているそうです。

活気が少しづつ戻りつつあるという事でした。

本当に嬉しい。

今年は無理でも来年はきっとハワイに行けると信じます。

タイムシェアをやめたいなら

コロナの状況をきっかけにタイムシェアをどうするか考える人が増えたようですね。

自分たちのライフスタイルに合わないとか、管理費が負担なら、売却または権利放棄も考えたほうがよいかもしれません。

最近は売却や権利放棄の相談に乗ってくれる業者さんがいるので、相談してみることをオススメします。

中でもくじら倶楽部さんは、取扱件数も多く、相談するには良いと思います。

タイムシェア無料セミナーなども積極的に行っています。

https://www.kujiraclub.com/

●こちらの記事も参考になさってください。

ハワイ・ヒルトンのタイムシェアをやめたい時の対応策!売却や権利放棄についても解説

まとめ

今回は、ヒルトンのタイムシェアを今後どうするかについて考えてみた結果と、ハワイの現状などお伝えしました。

ハワイに行ける日が来るまでできることをして過ごさなくては、と思いました。

SIX-CHANGE



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です