3月・4月のハワイ 現状と航空会社・旅行会社の取り扱いまとめ。新型コロナでキャンセル必要か?

※3月19日 以下の情報を付け加えます。

3月17日時点でハワイ州の知事が以下の2点を要請しました。

1 ハワイ州への訪問(国内外からの訪問者を問わず)を30日間差し控えるよう要請

2 ハワイ州外から州内に戻った居住者に14日間の自己隔離を要請

ハワイ州での新型コロナウイルスの感染は3月13日に2名だったのが16名に増えたようです。4月を過ぎるまではハワイには行かないほうがよさそうですね。

————————————————

3月・4月にハワイ旅行を計画している方は多いと思います。せっかくのハワイ旅行、新型コロナウイルスの猛威でキャンセルするかどうか迷いますよね。ハワイの現状と主な旅行会社の取り扱いについてまとめてみました。

以前「2020年3月・4月に初めてハワイに行く方必見!春休みにホノルルへ行くときの注意点やイベント情報、便利な持ち物も」という記事を書きました。こちらです。

本来ならこの時期はハワイ旅行に最適なのですが、新型コロナウイルスの状況により、事情が変わりましたのでここに追記し、この時期にハワイ旅行を検討している方に向けて情報をお伝えしたいと思います。

ハワイの現状(3月13日の発表による)

ハワイ州観光局ニュースの記事によると

2名の新型コロナウイルス感染症の陽性症例が確認されたが、ウイルス拡散の症例はまだ報告されていない。

ということです。

ハワイに渡航できない場合

今のところ日本からの渡航はできますが以下の場合はできません。

3月11日の時点で、米国に入国する14日以内に次の26のヨーロッパ諸国のいずれかに滞在した渡航者は、米国に入国することができません:
オーストリア、ベルギー、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン 、スイス
*永住者、米国市民の近親者には適用しません

ハワイから日本に渡航する(戻る)場合

今のところ渡航中止勧告は出ていません。

新型コロナウイルス感染症発生に伴う海外旅行の取り扱いについて

主な旅行会社、航空会社の対策のハワイ関連部分を抜粋してお知らせします。※詳細は各HPでご確認ください。また、情報は変更する可能性がありますのでご了承ください。

各旅行会社によるお知らせ

JTB ←詳細はこちら

■ ルック等募集型企画旅行にお申込みのお客様

※その他の方面を目的地とするツアーをお取消しされる際の取消料、変更手数料等につきましては、規定どおり収受させていただいております。

————————
注:ハワイはその他の方面にあたります

************************************

HIS ←詳細はこちら

以下航空券に関しましては、航空会社取消料、ならびに、弊社取消手続料金免除にて払い戻し可能です。

全日空 :予約日 2月28日以前  出発日 2月28日~4月5日 
日本航空:予約日 3月6日以前  出発日 2月28日~4月5日 
ハワイアン航空 :予約日 3月3日以前  出発日 3月3日~4月5日

************************************

日本旅行 ←詳細はこちら

以下航空券に関しましては、航空会社取消料、ならびに、弊社取消手続料金免除にて払い戻し可能です。

全日空 :予約日 2月28日以前  出発日 2月28日~4月5日
日本航空:予約日 3月6日以前  出発日 2月28日~4月5日
ハワイアン航空 :予約日 3月3日以前  出発日 3月3日~4月5日

海外旅行につきましては、催行中止のツアーを除き、原則としてキャンセル・変更等においては通常どおりの対応とさせていただきます。恐れ入りますがご了承くださいませ。

************************************

ジャルパック ←詳細はこちら

下記に該当する場合は取消料全額免除にて対応いたします。

①対象商品
JAL海外ダイナミックパッケージ、海外パッケージツアー

②対象コース
全都市・全コース

③対象出発日および対象予約取消日
(1)対象出発日:2月28日(金)~3月19日(木)出発まで
   対象予約取消日:2月29日(土)~3月19日(木)
     
(2)対象出発日:3月20日(金)~4月5日(日)出発まで
   対象予約取消日:3月6日(金)~当対応終了までの予約取消が対象

お問い合わせは、お申し込みの旅行会社へご連絡ください

各航空会社によるお知らせ

全日空(ANA) ←詳細はこちら

日本発着全路線
発券日 2020年2月28日発券分まで
搭乗日 2020年2月28日から2020年4月5日搭乗分までにつき

・手数料無しで払い戻しが可能
・2020年6月30日までの期間内で「1回のみ」搭乗日の変更が可能

************************************

日本航空(JAL) ←詳細はこちら

対象便:日本発着全便

ご搭乗予定日
2020年2月28日(金)〜4月5日(日)
ご購入(発券日)
・2020年2月28日(金)~3月19日(木)ご搭乗分
 ※2020年2月28日(金)までに発券済みの上記対象便を含む航空券について、2月29日(土)以降の変更・払い戻しお申し出分から対象
・2020年3月20日(金)~4月5日(日)ご搭乗分
 ※2020年3月6日(金)までに発券済みの上記対象便を含む航空券について、3月6日(金)以降の変更・払い戻しお申し出分から対象

・手数料無しで払い戻しが可能
・2020年4月20日(月)までの期間内で「1回のみ」搭乗日の変更が可能

************************************

デルタ航空 ←詳細はこちら

デルタ航空のハワイ便一時運休について

名古屋-ホノルル 週5便→週3便
関空―ホノルル 毎日→週3回

2020年3月1日~2020年4月30日の期間にご旅行予定のお客様は変更手数料無料
対象となるお客様:2020年3月09日以前に発券されたすべての航空券
影響が及ぶ旅行日:2020年3月01日〜2020年4月30日
航空券の再発券期限:2020年12月31日
再予約の出発期限:2020年12月31日

************************************

ハワイアン航空 ←詳細はこちら

ハワイアン航空のハワイ便一時運休について

HA856便(羽田-ホノルル) 2020年3月30日~2020年4月30日
HA852便(羽田-コナ) 2020年3月29日~2020年4月29日
HA855便(ホノルルー羽田) 2020年3月28日~2020年4月28日
HA851便(コナー羽田) 2020年3月29日~2020年4月29日

2020年6月30日以前のフライトへの変更
• 変更手数料免除
• 同じご搭乗クラスで(例:エコノミークラスならエコノミークラス、ビジネスクラスならビジネスクラス)、かつ出発地・到着地に変更がない場合は運賃差額免除

2020年7月1日以降のフライトへの変更
• 変更手数料免除
• 運賃差額は免除対象外

適用条件・規定
• 該当便を含む航空券をお持ちのお客様は、1回に限り払戻し・日程変更を手数料無しで承ります
• 2020年3月29日までに日程変更・再発券のお手続きが必要です
• 出発地、到着地、経由地点および途中降機地点への変更がある場合、変更手数料は免除ですが、運賃差額は免除対象となりません
• お手続きは出発日の24時間前まで承ります
• 発券手数料およびHawaiianMilesマイル手数料は免除いたします
• 2回目以降の日程変更には、通常の規約が適用されます

まとめ

いまのところハワイは日本人の入国制限も出国制限もされていないので渡航することは可能です。

しかしこの時期に渡航することはリスクを負うこともあるでしょう。

初めてのハワイ家族旅行、ハワイ挙式などあきらめきれない方も多いと思いますが、しっかりご自分で判断されることをお勧めします。

新型コロナウイルスに関する他の記事はこちら


【水着マスク初登場!】まさに今日から注文受付スタート!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です