新型コロナの状況下でもポジティブにいるには?できることや笑える投稿まとめ

毎日新型コロナウイルス関連のニュースを聞いていると精神的に参ってしまいますね。

私も予定していた会合や仕事が中止で余った時間をどう過ごすか、開催されるものでも行くかどうかを考えたりして、日々選択の毎日です。

しかしくよくよしてばかりもいられません。こんな時でもポジティブに過ごすにはどうしたらいいのかをまとめてみました。

新型コロナの状況下でもポジティブにいるには

コロナウイルスに負けない5つのポイント

幸せ経済社会研究所所長の枝廣淳子さんによると、コロナウイルスに負けないためには、次の5つのことが大事なのだそうです。枝廣さんの記事はこちら

(1) Stay Healthy(体力・免疫力を保とう)

(2) Stay Positive(ポジティブな気分でいよう)

(3) Stay Connected(つながりを保とう)

(4) Stay Thankful(感謝の気持ちを忘れずに)

(5) Stay Focused(大事なことは考え続けよう)

この中の(3)Stay Positive(ポジティブな気分でいよう)のところでは、

・自分が受け取る情報を自分でコントロールする
・ポジティブなニュースを探す

の二つのことを挙げています。

確かに今は新型コロナウイルスのネガティブな情報があふれているので、どんどん受け入れていると、それだけで気分が暗くなってしまいます。テレビは1日1時間だけ見る、スマホも必要以外使わないなど決めて、多すぎる情報を入れない工夫が必要かもしれません。

また、こんな中でもポジティブなニュースやほほえましい出来事もあるでしょう。そんな情報こそ見逃さないようにしたいですね。

さらに自分で楽しめることを見つけるのはどうでしょう。音楽や読書、家の周りに咲いている花を見るなど。私は花の苗を買ってきて寄せ植えを作ってみました。家の玄関前に置いたので、出入りするたびに癒されています。

また、こんな時だからこそ「機嫌がいい」状態を保つように気を付けています。

「機嫌がいい」ことはボランティア

以前「最大のボランティアは機嫌がいいこと」と聞いたことがあります。確か斎藤一人※さんだったような気がします。

(※斎藤一人さんは日本の実業家で、「銀座まるかん」の創業者です。長者番付で全国1になったこともあるお金持ちで、成功法則や生き方に関する書籍もたくさん出しています)

その時は、面白いことを言うな~、程度に思ったのですが、考えてみると「機嫌がいい」人は周りの人の機嫌も良くするので、「機嫌がいい」連鎖が起こって、社会を明るくする一因となるのではないでしょうか。

機嫌がいい状態を保つことはこのような状況下では大変だと思いますが、工夫次第でできることもあると思います。

「機嫌がいい」状態を保つには

なんと脳をだまして機嫌のいい状態を作ることができるそうです。AERAdot.の記事です。

この記事によると、「毎日三つ、前向きなことを書く」ことが効果があるそうです。

「毎日三つ、前向きなことを書く」ことを1週間実践するだけで、それをしなかった人よりも主観的な「幸せ度」が高く、落ち込む回数が少ないという研究結果もある。とあります。

これならやれそうですね。

他に、ポジティブな言葉を意識的に選ぶことも効果があると聞いたことがあります。

「いやになっちゃう」「なんでわたしが・・」「ついてない」など否定的な言葉を言う癖のある人は、「いや~よかった」「なんでもうまくいく」「ついてる」などと、意識的に口癖を変えると、脳がその言葉をキャッチして、良いことが続くそうですよ。

ツイッターで広がる「#家にいるだけで世界は救える」

SNSでポジティブなメッセージを広げようとする動きも出てきています。

ツイッターで「ポジティブなメッセージで行動を変えよう」ハッシュタグ「#家にいるだけで世界は救える」が広がっています。

山中伸弥教授の卒業生へのメッセージ

京都大学の山中伸弥教授は、卒業生へのメッセージで「社会が困っているときは貢献するべきだ、貢献できるんだ、という事を学ぶ絶好の機会です。」と述べています。

社会貢献とは何だろうかと思いますが、自分が元気でいること、感謝を忘れずに毎日を丁寧に生きること、自分にできることを惜しまずにやること、ポジティブにいるよう努力することなどが今できることかなと思いました。

ポジティブになれる・笑える投稿

動物編

ほのぼの編

↑ ↑ めちゃくちゃ芸達者な家族!

志村けんさんコント動画

↑ ↑ 志村けんさんの困り顔が可笑しい。天国でもみんなを笑わせているのかな?

まとめ

今の状況は100年に一度起きるかどうかの危機的状況だと思います。

氾濫する情報に惑わされずにポジティブでいられるように日々工夫して過ごしたいと思いました。

新型コロナウイルスに関する他の記事はこちら


【水着マスク初登場!】まとめ買いしとこっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です