【怪獣8号】鳴海弦隊長とは?髪型やかっこいいと人気の理由

「怪獣8号」は現在ウェブコミック配信サイト「少年ジャンプ+」にて大人気連載中の少年マンガです。発行部数は「少年ジャンプ+」史上最速で400万部を突破。今、最も勢いに乗っているマンガと言っても過言ではありません。

怪獣が出没する架空の日本を舞台に、怪獣変身能力を得た主人公・日比野カフカ(ひびのカフカ、32歳のおじさん)が怪獣との戦いを繰り広げます。怪獣もの、変身ヒーローものといった男の子の好きな要素てんこ盛りの作品です。

この記事では、38話より登場した鳴海弦の紹介・解説をしています。

「怪獣8号」を試し読みしよう!
「怪獣8号」をebookjapanで試し読み!

↑ページが移ったら、「購入」の横の「試し読み」をタップ!

ebookjapan』なら無料初回ログインで、6回使える50%OFFクーポンがもらえます。

 

●「怪獣8号を読むならebookjapan

ebookjapanの特徴や会員登録の方法!作品の購入の仕方も画像付きで解説

【怪獣8号】鳴海弦隊長とは?

鳴海弦は第一部隊隊長

鳴海弦(なるみげん)は日本防衛隊第1部隊長です。

第1部隊は日本防衛隊の中でも最強の部隊と作中で語られています。

まだ全ての能力が描かれた訳ではありませんが、第1部隊長である鳴海弦も非常に高い戦闘能力を持っています。

戦闘時はかき上げたツートンカラーの前髪と、虹彩にある十字模様がトレードマーク。非常にゴツい専用武器を使用します。

反面、非戦闘時には重度引きこもりオタクで、長谷川(はせがわ)副隊長との掛け合いは親子漫才を見ているようです。

このように、鳴海弦はON・OFFのギャップが非常に大きいキャラクターです。

第47話時点では全ての能力や背景が明らかになっていませんが、カフカと四ノ宮(しのみや)キコルが第一部隊所属になっていることもあり、今後の展開を握るキーパーソンであると言えます。

鳴海弦の登場回

第38話で初登場し、その後はレギュラーキャラクターとして活躍が描かれています。

初登場シーンではカフカと四ノ宮(しのみや)長官と戦闘を行った際に、長官の援護として控えていました。

かつては防衛隊史上最強と呼ばれた四ノ宮長官の援護を任されていることからも、防衛隊の中でも非常に高い戦闘能力を有していることがわかります。

初登場時はシリアスな雰囲気だったので、キコルが第1部隊所属となって再登場した際の引きこもり具合に衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか?

鳴海弦の能力

作中最強クラスの戦闘能力を有しており、専用装備も2つ使用しています。

まず主な武器として使用しているのが、巨大なスナイパーライフルに更に一回りも大きな剣が付いている銃剣タイプの専用装備「GS-3305」です。

銃と剣の複合装備である「GS-3305」により、遠近両方に素早く対応している様子が描かれています。

もう一つの武器は47話でその存在が明らかになった「Rt-0001(レティーナ0001)」

最古の識別怪獣である怪獣1号の網膜から作られた、日本最古の識別怪獣兵器(ナンバーズ)です。特徴的な虹彩の紋様として描かれていたので何か秘密がありそうだとは思っていましたが、まさか専用装備とは予想外でした。

瞳に特殊な力のあるキャラクターというと飛影 (幽☆遊☆白書邪眼)やうちはサスケ(NARUTO写輪眼)、イレイザー・ヘッド(僕のヒーローアカデミア/個性:抹消)などが思い出されます。

「Rt-0001(レティーナ0001)」の詳細な能力は第47話時点では明らかになっていないので、どんな能力を持っているのか楽しみですね!

また、作中における強さの指標とも言えるスーツの解放能力は98%

これまでの登場人物では、亜白ミナ(あしろみな)が96%、保科宗四郎(ほしなそうしろう)が92%と描かれていました。

鳴海弦はそれらを上回る98%という値で、さすが日本最強の第一部隊長といったところです。

鳴海弦の髪型

特徴的な瞳に次ぐ外見的な特徴としては、白黒ツートンカラーの髪も印象深いです。

普段は前髪を下ろしており、印象的な瞳も前髪に隠れています。

戦闘時は前髪を上げてオールバックにしています。

前髪に隠れていた瞳もはっきりと描かれるため、印象が180°ガラッと変わります。

 鳴海弦の私生活

私生活では上述の通り、重度の引きこもり

ゴミ袋に埋もれた自室で夜な夜なゲームやガンプラ作成に没頭しており、完全にネトゲ廃人のような生活を送っています。

生活態度を部下である長谷川副隊長に怒られることもしばしば。

YAMAZONでポチりまくって浪費した挙句に、部下に土下座して金を借りようとするなど金銭感覚もルーズに描かれています。

また、SNSでエゴサーチを行いフォロワー数を気にするなど、自意識過剰な面も見られます。


かっこいいと人気の理由

人気の理由

私生活は強烈な引きこもりオタクですが、前髪をかき上げて本気になると防衛隊最強とも言われる戦闘能力を発揮します。

しかも美形。

人気出ないはずがありません。そのギャップに痺れる人が続出しています。

SNSなどでも鳴海弦は初登場以来、高い人気を誇っています。

 

鳴海弦の今後の活躍を予想

鳴海弦は日本防衛隊の中で最強である第1部隊の隊長を担っています。

第1部隊には現在カフカとキコルが在籍しているため、今後の2人の命運を握るキーパーソンと言えます。

専用装備も2つ、開放能力は98%と非常に高い戦闘能力を持っていますが、強さの背景は描かれておらず謎の多い人物でもあります。

「Rt-0001(レティーナ0001)」の能力や装備することになった背景、鳴海弦の戦う理由などが描かれることを期待します。

今はまだカフカを認めていないようですが、鳴海弦をもピンチに陥れる強敵が現れた時、協力してピンチを打破することで存在を認めるような展開が見たいです。

今後しばらくは第1部隊が舞台の中心になりそうなので、どのような活躍をするかが楽しみですね。

まとめ

この記事では「怪獣8号」に登場する人気キャラクター・鳴海弦について紹介しました。

「怪獣8号」のキャラクターの中でもトップクラスに強烈な個性を放つ鳴海弦ですが、今はまだ謎も多く、これからの活躍に期待が掛かります。

今後の展開を握るキーパーソンとして目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です