【鬼滅の刃】善逸が起きたまま戦うようになったのはいつ?霹靂一閃・神速についても

この記事では鬼滅の刃に登場し、炭治郎と仲の良い同期である我妻善逸(あがつま ぜんいつ)についてその正体を掘り下げていきたいと思います。

善逸が眠らずに起きたまま戦うようになったのはいつなのか、また唯一使える技・霹靂一閃(へきれきいっせん)やその応用技の神速についても解説します。

善逸役を務めているのは声優の下野紘(しもの ひろ)さんです。下野さんについても見ていきます。

2021年12月5日からスタートする第2期に向けて鬼滅の刃をもっと知りたい人におすすめの記事です!

「鬼滅の刃」を試し読みしよう!
「鬼滅の刃」をebookjapanで試し読み!

↑ページが移ったら、「購入」の隣りの「試し読み」をタップ!

ebookjapan』なら無料初回ログインで、6回使える50%OFFクーポンがもらえます。

 

●「鬼滅の刃」を読むならebookjapan

ebookjapanの特徴や会員登録の方法!作品の購入の仕方も画像付きで解説

【鬼滅の刃】善逸が起きたまま戦うようになったのはいつ?


引用:https://kimetsu-no-yaiba.fandom.com/wiki/Zenitsu_Agatsuma

我妻善逸(あがつま ぜんいつ)とは?

我妻善逸(あがつま ぜんいつ)は、炭治郎・伊之助と同期の鬼殺隊のメンバーです。

金髪に黄色い着物がトレードマークで、とても臆病ですが騒がしい性格をしています。

炭治郎の妹の禰豆子の事が大好きです。雷の呼吸を操っています。

気を失った状態で戦う理由

善逸は非常に臆病な性格をしていて、鬼を前にして気を失い、その状況で戦う事が多いです。

鬼を手にする鬼殺隊の仕事に対する恐怖と極度の緊張のため、起きている状態では本来の実力を発揮できないが、失神してしまえば無意識に呼吸を行えるからと考えられます。

起きたまま戦うようになったのはいつなのか

善逸が起きたまま戦うようになったのは、最終決戦の獪岳との戦いであると考えられます。漫画の17巻に出てきます。

獪岳は善逸の兄弟子で、そんな獪岳が鬼殺隊を裏切り鬼になったことが原因で、育手だった善逸の師匠が切腹をしたことが要因でした。

獪岳は、師匠が自分よりも善逸をひいきしていると思い込んでいたのです。

この決戦で善逸は雷の呼吸、漆(しち)の型の火雷神(ほのいかづちのかみ)を放ちます。これは善逸が自分で作り出したものでした。

しかし獪岳は善逸が師匠のひいきでこの技を教わったと思います。自分の知らない技だったからです。

善逸は師匠のためにも獪岳との戦いに勝つことは自分の使命と考えていました。臆病で正気では戦えなかったのが、この戦いで起きたまま戦いに挑めるようになったのです。成長しましたね。

結局獪岳は善逸の放った火雷神を受けて息絶えます。最後まで反省することなくやられてしまいました。


遊郭編で善逸は起きたまま戦っている?

遊郭編は漫画の8巻から11巻の内容になります。

吉原遊郭に鬼が住んでいる事を聞かされた善逸・炭治郎・伊之助は、音柱の宇随天元とともに遊郭へ任務に向かいます。

そこで、善逸・炭治郎・伊之助はそれぞれ女装して遊郭に潜入し、鬼の情報を探ることになり、善逸は「荻乃屋」という店に潜り込みました。

そこで、鬼である花魁(堕姫)と遭遇してしまった善逸は殴り飛ばされ意識を失います。

咄嗟に受け身を取ったことから鬼殺隊であることが堕姫にバレ、堕姫の食糧庫送りにされてしまいます。


引用:https://kimetsu-no-yaiba.fandom.com/wiki/Daki

このことが原因で、炭治郎たちと善逸との連絡は絶たれてしまうのでした。

食糧庫で気を失っていた善逸は、伊之助に発見されたことで脱出し、炭治郎と宇随天元と合流します。

音柱・宇髄天元、炭治郎、伊之助とともに、堕姫・妓夫太郎との直接対決を行うのでした。

この時の善逸が目はつぶっているものの、寝ているとは思えないほど素晴らしく、的確な指示を出し勝利へと導くのです。

なのでこのころから起きている状態と寝ている状態が混ざっていたのかもしれないですね。

霹靂一閃・神速についても


引用:https://dic.pixiv.net/a/%E9%9C%B9%E9%9D%82%E4%B8%80%E9%96%83

善逸の戦闘スタイル

善逸は雷の呼吸の使い手ですが、基本的に「雷の呼吸 壱ノ型」のみしか使えません。

しかし、壱ノ型を発展させた技を複数持っています。

霹靂一閃(へきれきいっせん)という技は、鬼の目でも見ることが出来ないほど早いとされています。

また、聴覚に優れており、匂いで気配や雰囲気を察知する炭治郎のように、音で気配や雰囲気を読むことができます。

霹靂一閃とは?

雷の呼吸における最も基本的な技であるとされています。

しかし、善逸はこの霹靂一閃に独自の進化をもたらしています。

霹靂一閃の応用・神速について

霹靂一閃は3つの応用技があります。

いずれも善逸が鍛錬の過程で独自に編み出したものです。それぞれがどのようなものなのかを下にまとめてみました。

・霹靂一閃 六連

一閃を六回連続で放つ技です。気づかれないような攻撃や、複数の鬼に対する攻撃に使っているようです。6回切っている音は、鬼の耳を以てしても1回にしか聞こえないほど早いとされています。

・霹靂一閃 八連

その名の通り六連を上回っている霹靂一閃です。無限列車後に鍛錬の成果として会得したとされています。

・霹靂一閃 神速

ものすごく身体に負担がかかる技であるとされています。そのため一回の任務で2回が使用条件なんだとか。その理由は2回使用してしまうと負荷に耐えられず足を骨折してしまうからです。

神速を使ったのは単行本11巻93話で、瓦礫に押しつぶされていたところから脱出し、堕姫の首を討とうとした時でした。


我妻善逸役の声優は下野紘

ここからは役を演じる声優の下野 紘(しもの ひろ)さんについてみていきます。


引用:https://shimonohiro.com/

下野紘のプロフィール

下野さんは、声優・歌手・ナレーターとして活躍されています。東京都出身1980年4月21日生まれの41歳で、身長は168cm、血液型はB型です。

中学3年生の頃に声優という職業に興味を持ち始めたそうです。

下野紘の経歴

高校時代は演劇部に所属していました。また、2001年に声優デビューし、2012年に声優アワードの歌唱賞を受賞しています。2018年には初のミニアルバムを発売しており、歌手としての活躍も有名です。

下野さんが担当している主なキャラクターは「イナズマイレブン」の半田真一、「ダイヤのA」の川上憲史などです。

まとめ

この記事では鬼滅の刃に登場する我妻善逸(あがつま ぜんいつ)はどんな人物なのかについて解説しました。

寝ている時に力を発揮する点や、壱ノ型のみで鬼殺隊に入団した点など、非常にユニークなキャラクターですね!

また、善逸役を務めている声優の下野紘さんについても解説しました。

この記事を通して善逸の魅力が伝わっていたら嬉しいです。

2021年12月5日からスタートする第2期を一緒に楽しみに待ちましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です