LINEマンガCM出演のKaitoとは?ザ・ボクサー結城役についても

電子コミックサービス「LINEマンガ」のCMが4月29日(木)より放送され、話題になっています。

伝説のトレーナー・Kを中村獅童さん、 天才を超える怪物・結城をKaitoさんが演じています。

こちらでは、LINEマンガのCMに登場するKaitoさんについて見ていきます。

 

LINEマンガCM出演のKaitoとは?

「LINEマンガ」の新CMは全3篇あります。

①『ザ・ボクサー』 中村獅童 – 伝説のトレーナー・K 篇

②『ザ・ボクサー』 Kaito – 天才を超える怪物・結城 篇

③『ザ・ボクサー』 中村獅童&Kaito – 怪物誕生 篇

この中でKaitoさんは、漫画『ザ・ボクサー』の「結城」という少年の役を演じています。

これはCMですが、今後この漫画がドラマ化されたら、きっとKaitoさんが結城役で、 伝説のトレーナー・Kの役を中村獅童さんが演じるのではないかと思われます。

Kaitoの経歴

Kaitoさんは、高校生の時から、インナージャーニーというバンドのドラマーとして活動しているほか、モデルもしていましたが、卒業してからは、俳優としての活動を始め、ドラマやバラエティ番組に出演しています。

Kaitoさんについての他の記事はこちらです。

ドラマ出演作品

●2020年 連続テレビ小説 「エール」根来 役
●2021年「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!」相場 役
●2021年「水曜日22時だけの彼」ハルト 役

「水曜日22時だけの彼」でのKaitoさん ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kaito(@kaito_0413)がシェアした投稿

アニメ映画出演作品

●2021年5月「100日間生きたワニ」バンドマン 役

バラエティ番組出演作品

●2020年「オオカミくんには騙されない」
●2021年「あざとくて何が悪いの?」番組内の連ドラでツバサ 役
●2021年「王様のブランチ」レギュラー

父は桜井和寿

Kaitoさんの父親は、ミスチルの桜井さんです。

しかし、バラエティ番組などではお父様の話は出てきません。

2世タレントとしてみられたくないのかもしれませんね。

尊敬するアーティストは「スピッツ」だそうです。

 

「ザ・ボクサー」結城役についても

「ザ・ボクサー」は、LINEが運営する電子コミックサービスLINEマンガに連載されている漫画です。

LINEのアカウントがあれば、アプリをダウンロードして読むことができます。

5月11日まで40話無料で見られるので、ぜひ読んでみるとよいですよ。

初めは1話に出てきた、ボクシングの天才と呼ばれる白い髪の少年が主人公かと思いましたが、違いました。

天才をも超える怪物の結城

黒い髪の陰気な結城という少年が主人公です。

闘争心はゼロで、「人を殴って何が楽しいのですか」などと言うのですが、伝説のトレーナー・Kと関わるようになり、気持ちが変わってきます。

結城は、16歳で一人暮らしをしていました。悲惨な家庭の事情があるようです。

天才をも超える「怪物」で、対戦相手は死を直感すると言います。

そんな危ない少年・結城をKaitoさんが演じるので、ますますドラマ化が待ち遠しいです。

演じるにあたってのKaitoのコメント

今回のCM出演依頼がきた時の心境をKaitoさんが話しています。

「ボクサーの役というのが初めてですし、出てくるキャラクター達の個性だったりとか、それぞれ全然違う中で、結城の怪物感を引き出すのはすごく難かしかったですね」

Kaitoさんは以前から『ザ・ボクサー』を読んでいたそうです。

結城の威圧感みたいなものを出せるかを、探りながら演じたそうですよ。

そんなKaitoさんは、4月13日に20歳になりました。心境を語ったコメントはこちら ↓ 

「自分の中では、20歳になったからといって何か変わるということではないなと思っていて。確かにお酒だったり煙草だったり解禁されるものはありますけれど、僕が目指して行くべきものだったりとかスタイルだったりとか、やりたいことに関しては、年齢関係なく持ち続けてきているものなので、20歳になるからと言って大きく変わったりとかはないのかなと思っています」

何ともクールですね。そういうところも魅力的です。

●お知らせ

LINEポイントをためて、無料でLINEマンガを読む方法がありますよ!

詳しくはこちら ↓

ポイントサイト・モッピーでお得にLINEポイントを貯める方法!交換の仕方も

まとめ

電子コミックサービス「LINEマンガ」のCMに登場するKaitoさんについて見てきました。

相変わらずクールなイケメンでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です