カムカムエヴリバディでひなたの同級生・荒物屋の息子役は?徳永ゆうきの経歴も!

「カムカムエヴリバディ」の3代目ヒロインは安子の孫のひなた(川栄李奈)です。

こちらではひなたの同級生で荒物屋の息子・赤螺吉之丞(あかにし きちのじょう)について、またその役を演じる徳永ゆうきさんについて経歴など見ていきます。

カムカムエヴリバディでひなたの同級生・荒物屋の息子役は?

ひなたの同級生で荒物屋の息子・赤螺吉之丞(あかにし きちのじょう)を演じるのは、徳永ゆうきさんです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

徳永ゆうき(@1113_toku)がシェアした投稿

徳永さんは電車オタク演歌歌手で、撮り鉄だそうです。

Twitterでも電車が頻繁に登場していました。

NHKのEテレ「ぼくドコ」に出演 ↓

徳永ゆうきのプロフィール

誕生日 1995年2月20日
出身地 大阪市此花区
本名 徳永優樹
血液型 A型
特技 車掌モノマネ 指ぱっちん 柔道
身長 163cm
所属 ユニバーサル ミュージック合同会社

特技に車掌モノマネとありますが、鉄道が好きで、趣味は撮り鉄だそうです。

常に一眼レフカメラを持ち歩いて、時間があると電車の撮影にいそしんでいます。

徳永ゆうきの経歴

徳永さんは奄美大島出身の祖父と両親の影響で、幼少の頃から演歌歌謡曲一直線で育ったそうです。

 『 NHKのど自慢 チャンピオン大会2012 』でグランドチャンピオンを受賞。 

音楽活動だけでなく鉄道番組をはじめ、バラエティ番組にも多数出演。

また、演歌歌手ですが演歌にとらわれずいろいろなジャンルの歌を歌っています。

役者としても劇団☆新感線の舞台や山田洋次監督の映画、さらにはNHK朝ドラなど様々な作品に出演し、幅広く活動しているかたです。

2020年7月に発表されたニューシングル「車輪の夢」はJポップ調の曲を伸びやかな歌声で歌っています。

徳永さんの歌声が曲にマッチして何度でも聴きたくなります。

 

 

●徳永ゆうきさんについてはこちらにも記事があります ↓

【エール】オーディションで鉄道唱歌を歌うのは誰?徳永ゆうきの経歴についても


赤螺吉之丞の役どころ

赤螺吉之丞は、ひなたの同級生で「あかね通り商店街」の荒物屋の息子です。

同じ商店街の荒物屋で赤螺(あかにし)というと何か引っかかるものがありますね。

実は吉之丞は安子の実家「たちばな」と同じ商店街にあった荒物屋「あかにし」のケチ兵衛こと赤螺吉兵衛(堀部圭亮)の孫に当たります。

安子の幼なじみだった赤螺吉右衛門は吉之丞の父です。

なぜ岡山と京都で違う場所なのに同じ商店街に店を出していたのでしょう?

それは吉兵衛の妻・清子の郷里が京都であり、空襲で吉兵衛を失った清子が実家に戻って荒物屋を始めたからです。

そして子ども同士がまた幼馴染とは偶然ですね。

吉之丞は地域のガキ大将的な存在で何かとひなたをバカにする、という役どころです。

家業は継がず自分の将来をきちんと考えているしっかり者でもあります。

まとめ

カムカムエブリバディで3代目ヒロイン・ひなたの同級生で荒物屋の息子・赤螺吉之丞(あかにし きちのじょう)について、またその役を演じる徳永ゆうきさんについてのまとめでした。

赤螺吉之丞は安子の幼なじみだった赤螺吉右衛門の息子でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です