つりビットメンバーのその後は?解散理由やKaitoとの関係はファン以上なのかも



インナージャーニーのドラマーのKaitoさんが、「メレンゲの気持ち」で「つりビット」のファンであったことを話していました。

「つりビット」は2019年に解散しています。

メンバーのその後や解散理由について探ってみました。

 

つりビットメンバーのその後は?

「つりビット」とは?

つりビットは2013年に結成され、2019年に解散した5人組のアイドルグループです。

「歌って踊って釣りのできるアイドル 」として活動、キャッチコピーは「いつか世界を釣り上げます」でした。

活動期間にシングル11曲とアルバム2枚を出し、ワンマンライブや定期公演もこなしてきました。

個々のメンバーの簡単な紹介と解散後の活動について見ていきます。

解散後の活動

長谷川 瑞(はせがわ みずき)さん

つりビットでは最年長でリーダー。芋(さつまいも)が大好物。メンバー内では身長が一番低い。

Kaitoさんの推しのメンバーです。

【解散後の活動】

2019年5月、ファンコミュニティアプリ「fanicon」で「ほくほくルーム」を開設。2020年11月30日に更新を終了しています。

2019年5月、FM熊本のラジオドラマ『カネリョウ~愛のカイソウ電車~』のスピンオフ「海藻王国」編にワカメ役で出演。

2019年6月、SCRAMBLEにてコラム連載がスタート。

2020年11月よりTBS 『開運音楽堂』(土曜 4:15-)番組内「未来神曲」コーナーのナレーションを担当。

雑誌の表紙やインタビューも ↓

ラジオのパーソナリティーも続けています ↓

 

竹内 夏紀(たけうち なつき)さん

つりビットではサブリーダーでした。二級小型船舶操縦士免許を所持。

【解散後の活動】

2019年、東京海洋大学に入学。大学生の生活を楽しんでいるようです。

デイリースポーツでコラム「海の大学生!なつきの釣り日記」を配信しています ↓

竹内さんの通っている海洋大学の学園祭「海鷹祭」は、今年は中止になったそうですが、とてもユニークな食べ物が販売されているようです ↓

 「オオグソクムシの串焼きやウミガメのスープなど珍しい食べ物が販売されていて、他の文化祭とは一味違う面白い行事になっています!」

引用:『デイリースポーツ関西版』海の大学生!なつきの釣り日記。

他にもあら汁の作り方や、アジの一夜干しなど、魚料理についての記事も多いです。

 

聞間 彩 (ききま あや)さん

つりビットではグループのセンターとして、また美容リーダーとして活躍しました。

【解散後の活動】

卒業後も地域のイベントに参加するなど、アイドルとして活動を続けていました。

グループにいたころから続けていたTBSテレビ朝の番組「開運音楽堂」は2020年4月25日に卒業していました。

レギュラーとして番組に出演することを告知した時 ↓

 

藤 咲桜(あんどう さくら)さん

つりビットではMC&ボーカルを担当していました。

【解散後の活動】

解散後はソロタレントとして女優やグラビアアイドルとして活躍しています。

2020年12月には御徒町駅 パンダ広場で行われた「シタマチパンダマーケット」でMCを務めていました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ほど@じゃんぱ【ぽち】(@hodogaya2012)がシェアした投稿

ご自身のインスタでは「シタマチパンダマーケット」のMCで着た洋服を紹介していました ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

安藤咲桜(@sakura_ando323)がシェアした投稿

 

小西 杏優(こにし あゆ)さん

つりビットでは最年少でダンスリーダーでした。

【解散後の活動】

解散後は大学生として学業に専念しているようです。

ツインテールがチャームポイントでした ↓

Kaitoさんの高校(和光学園)の時のクラスメイト。

2020年9月には【Kaitoラジオ】のゲストとして出演していました。

Kaitoさんはつりビットの屋形船のイベントに当選して、古参の人に声をかけられて一緒にメンバーの向かいに座ったそうです(笑)

つりビットのファンは推しが同じでもライバル視することなく、とてもやさしいと語っていました。

小西さんの声や話し方がとても素敵です。大人っぽくなり、Kaitoさんの進行をさりげなくサポートしていて知性を感じました。

 
kaitoさんについてはこちらに書いています ↓
 
 

解散理由について

運営サイドからは、「メンバーそれぞれの個性の伸長を願い、また、活動の経験を生かした新しい一歩をそれぞれが踏み出すべく」解散に至ったとの発表がありました。

高校留年し親激怒の噂

ネットでは高校留年したメンバーがいて、親が激怒したことが原因ではないか、といううわさがありました。

しかしこれに関しては、聞間彩さんが、具体的な言及はしていませんが反論しています。

これにより噂は沈静化されたそうです。

ユニット解散後それぞれの道へ

公式ブログに、解散時のメンバーの思いがありました。

人気があるうちの解散だったので残念に思ったファンも多いかもしれません。

しかし現在メンバーは、個人で活動したり大学生としてがんばったりしてそれぞれの道を進んでいるので、見守ってあげたいですね。

Kaitoとの関係はファン以上なのか

インナージャーニーのドラマーKaitoさんは、「つりビット」のファンでしたが、メンバーの小西杏優(こにしあゆ)さんとは、和光学園の同級生でした。

同級生にアイドルがいることを知って、興味本位から歌を聞いたり活動を見に行くようになり、最終的にはファンとしてお金を払ってイベントや握手会に行くようになったそうです。

卒業するまでは同級生でありながら学校では話さなかったと言っていました。

卒業して、Kaitoさんも芸能活動を本格的に始めてから、話すようになったのだそうです。

あくまでも同業者として、ラジオ番組のゲストとして呼んだりする関係のようです。

Kaitoさんの推しは長谷川 瑞(はさがわみずき)さんで、顔が本当に好みなのだそうです。また、「メレンゲの気持ち」では、有村架純さんの顔が好みと言っていました。

確かに二人とも丸顔で年よりも幼い感じのかわいい系の顔ですね。

しかし長谷川 瑞さんとも、ファン以上の関係という事はないようです。


まとめ

今回は2019年に解散したアイドルグループ「つりビット」のメンバーのその後や解散理由についてまとめました。

今は個人で活動していますが、また再結成もあるかもしれませんね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です