中川大志の経歴や性格は?プライベート・かっこいいインスタ画像も

12月25日に公開されるアニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」で主人公・鈴川恒夫の声を担当する中川大志さんについて、経歴や性格・プロフィールなどを調べてみました。

中川さんは、2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演することが決定したそうですよ。

中川大志の経歴は?

中川大志(なかがわたいし)さん ↓


引用:スターダストプロモーション

プロフィール

生年月日 1998年6月14日
星座 ふたご座
血液型 B型
身長 179cm
出身地 東京都
趣味 カメラ、釣り、ギター
特技 バスケットボール
所属事務所 スターダストプロモーション

 

主な映画出演作品

●2016年『四月は君の嘘』
●2017年『きょうのキラ君』
●2017年『ReLIFE リライフ』
●2018年『虹色デイズ』
●2020年『砕け散るところを見せてあげる』

主なドラマ出演作品

●2011年『家政婦のミタ』
●2013年『夜行観覧車』
●2015年『南くんの恋人〜my little lover』
●2016年『真田丸』
●2018年『賭ケグルイ』
●2018年『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』
●2019年『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』
●2019年『なつぞら』
●2019年『G線上のあなたと私』
●2020年『親バカ青春白書 』

経歴

中川さんは、幼少の頃からジャズダンスを習い、ダンサーかサッカー選手になるのが夢だったそうです。

2008年、舞台アルゴミュージカル『花の海 花いろの風 -里山小学校5年1組-』に 岸川純 役で出演しました。

当時の中川さん ↓


引用:https://www.musical.ne.jp/algo/2008/interview02.html

芸能界に入ったきっかけは、小学4年生の時に原宿でスカウトされたことです。

NHK『わたしが子どもだったころ』の再現VTRで沢村一樹の子ども時代の役としてテレビデビューしました。

翌年2010年には『半次郎』で映画デビューを果たします。

その後2011年テレビドラマ『家政婦のミタ』で一家の長男役で注目を集め、その後もドラマ「夜行観覧車」(2013年)、NHK大河ドラマ「真田丸」(2016年)など幅広い作品に出演してきました。

2017年に高校を卒業後は進学せずに俳優一筋で仕事をしていくことを発表。

2019年に『坂道のアポロン』と『覚悟はいいかそこの女子。』での演技により第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

2020年上半期の「2020年テレビCM急上昇ランキング」(エム・データ発表)で1位を獲得。今最も注目される若手俳優の一人です。

性格

几帳面

中川さんは、お母さんに似て、几帳面な性格だそうです。

水回りを使うたび、洗面所の飛んだ水しぶきを拭く自分に気づいて、お母さんと一緒だ、と思うのだとか。

本棚の本も順番に並んでないとイヤだし、洋服も長さ順に揃えて並べたりするそうです。

理想の女性は、お風呂から上がって速攻で換気扇を押す人(1秒でもはやく湿気を飛ばすのに換気をするため)と以前しゃべくり007で話してみんなに驚かれていました。

天才だが努力家

『ソニック・ザ・ムービー』で共演した山寺宏一さんによると、中川さんは、何にでもチャレンジして見事にクリアする才能の持ち主だそうです。しかし努力の人でもある、と絶賛しています。

涙もろい

昔から泣き虫なのだそうです。『モンスターズ・インク』を映画館で観たときは、感動して周りのお客さんがビックリするくらいに大きな声で「うわ~ん!」と泣いたそうです。

昔から泣き虫、ということは今でも涙もろいようですね。

食べるのが好き

また、インタビューで食べることが生きがいだとも言っていました。今日のお弁当は何だろう?と考えてモチベーションを維持しているのだそうです。

天性のパフォーマー

中川さんは、小さい頃からジャズダンスを習っていましたが、発表会等で舞台に立つのがとても気持ちが良かったのだそうです。

本番の緊張感とか、大勢の人の前で踊るときのナマの空気感も、と話していたので、天性のパフォーマーなのでしょう。

理想主義が変化

中川さんは、以前は理想が高く、自分が思い描いていたプランやビジョンがハマらないと納得がいかなくて、悔しかったそうです。

最近は今はそのときに起きたことがすべてだと思うようになり、自分のやれることをやれるだけやれば、あとは結果に委ねるように変化してきたという事でした。

完璧にやらねば、という気持ちがなくなってからのほうが楽しく仕事をされているようでした。

家族やプライベート

家族構成

家族構成はご両親と2歳上のお姉さんの4人家族です。

犬も飼っていたという事です。

名前は、大志を抱いて生きて欲しいという、両親の思いからつけられました。

好きな女の子のタイプ

中川さんの好きな女性のタイプは、明るくていつも笑っていて、一緒にいて楽しい人だそうです。

そして料理が出来る人。一緒に料理をしたいという事でした。

 

JUNONTVの中川さん ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あずき(@tais_hi0614)がシェアした投稿

中川大志のかっこいいインスタ画像

愛犬エマちゃんと ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中川大志(@taishi_nakagawa_official)がシェアした投稿

22歳の誕生日の笑顔!

空まで飛んでいきそうなくらいうれしいサプライズ、って何だったんでしょうか…

気になりますね ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中川大志(@taishi_nakagawa_official)がシェアした投稿

 『G線上のあなたと私』の加瀬理人役。

なんて爽やかなんでしょう!しかし役柄は魔性理人 ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中川大志(@taishi_nakagawa_official)がシェアした投稿

連続テレビ小説「なつぞら」出演をお知らせ。

髪型や洋服が昭和の感じを表していますね ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中川大志(@taishi_nakagawa_official)がシェアした投稿

弁護士役が似合っていますね。

キリっとしたまなざしがぴったりです ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中川大志(@taishi_nakagawa_official)がシェアした投稿

スキャンダル専門弁護士 QUEENで、初の弁護士役に挑戦。

上着とネクタイの柄に負けないイケメンぶり ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中川大志(@taishi_nakagawa_official)がシェアした投稿

インスタを始めることにした、とお知らせ ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中川大志(@taishi_nakagawa_official)がシェアした投稿

まとめ

中川大志さんについて見てきました。

真面目な努力家で才能あふれる若者ですね。これからもいろいろな役に挑戦する姿を見たいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です