踊るさんま御殿・小芝風花のちゃんとした下着とは何?どんなエピソードかも

 

女優の小芝風花さんが4月21日の「超踊る!さんま御殿!!」に出演して、母が買ってくれたちゃんとした下着を履けなかったというエピソードを語りました。ちゃんとした下着とはどんな下着だったのでしょうか。

踊るさんま御殿・小芝風花のちゃんとした下着とは何?

ちゃんとした下着とは何?

風花さんは中学生の時に、お母さんにブラとショーツのおそろいの上下を買ってもらったそうです。今まで上下セットの下着を身につけたことが無かったので、ちゃんとした下着、と思ったそうです。

ちゃんとした下着のエピソード

ブラとショーツがおそろいで、黄色とピンクと青の3種類も買ってもらったそうなのですが、もったいなくて着ないうちにサイズが合わなくなって妹にあげてしまったという事でした。

さんまさんが「セクシー系の下着はいつ買うようになったのか」と聞いたのに「セクシーが・・」と考えてしまう仕草が可愛かったです。

最近ではセクシー系にも挑戦

可愛いですね♡

小芝風花の経歴

小芝風花の経歴

小芝風花さんは大阪出身で、1997年生まれの23歳(2020年現在)です。

小学3年生から中学2年までフィギュアスケートに打ち込んでいました。芸能界入りのきっかけは『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』に応募したことからで、2011年の全国大会でグランプリに選ばれ、次の年の春にイオンのCMへの出演を果たしました。

芸能活動とフィギュアスケートを両立するのは無理だったことから、スケートはあきらめて芸能活動に専念することにしました。

映画初主演となった『魔女の宅急便』では、第57回ブルーリボン賞新人賞、第24回日本映画批評家大賞新人女優賞を受賞しました。

ただ、この映画の評判はあまり良くなかったようです。そんな中でも小芝風花さんの演技は光っていたのですね。

魔女の宅急便・実写版についてはこちらの記事にあります。

小芝風花の評判

小芝風花さんについてたくさん「可愛い」というツイートがありました。

風花さんは4月16日が誕生日だったので、お祝いツイートがたくさんありました。

小芝風花のテレビドラマ出演作品

小芝風花さんのテレビドラマ出演作品の一部です。

『スケート靴の約束』
『マッサージ探偵ジョー』
『トクサツガガガ』
『歪んだ波紋』
『パラレル東京』

NHK連続テレビ小説『あさが来た』にも主人公の娘・白岡千代役で出演しました。

『あさが来た』の中でリンゴの皮を剥くシーンがあって、そのためにリンゴをたくさん買って剥く練習をしたそうですよ。

また、『パラレル東京』では本物のアナウンサー研修を受けて挑み高い評価を受けました。頑張り屋さんなんですね。

日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』にも出演

4月から始まった日本テレビ系列の日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』では、中村倫也さんの演じる探偵の、行きつけの移動弁当店の店主役で出演しています。探偵に勝手に助手扱いされて、事件に巻き込まれるという役どころです。

まとめ

何事にも真面目に取り組む小芝風花さん、今大注目の女優さんです。

「超踊る!さんま御殿!!」出演中も本当に可愛いですね。でも可愛さだけでない芯の強さも感じます。みんなから愛される素敵な女優さんになりそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です