【おちょやん】お父さんはお人好しの三男は久保田直樹!経歴や出演作品についても

朝ドラ「おちょやん」21週で、千代(杉咲花)は、ラジオドラマに出演することを決めます。

そのラジオドラマ「お父さんはお人好し」で、三男を演じているのが久保田直樹さんです。

久保田直樹さんはどんな方なのでしょうか。

どこかで見たことが・・・と思ったら、2019年の朝ドラ「スカーレット」で白血病の高校生の役で出演していた方でした。

久保田直樹さんの経歴や、過去の出演作品について調べてみました!

 

【おちょやん】お父さんはお人好しの三男は久保田直樹!

久保田直樹さん ↓


引用:https://www.nihonhoeipro.co.jp/profile/kubota_naoki/

久保田直樹のプロフィール

生年月日 5月17日
星座 おうし座
血液型 A型
身長 162cm
出身地 大阪府
出身高校 奈良県立平城高校
趣味・特技 弓道(全国大会出場)
所属事務所 日本放映プロ
 
事務所の紹介には以下のように説明がありました。
 
変幻自在!新生カメレオン俳優
 
引き出しの数では負けません。職業、年齢問わずどんな役でも挑戦します。修正能力には自信があります。
 
 
奈良県立平城高校弓道部では、主将を務め、インターハイにも出場したようです。
 

 

経歴や出演作品についても

久保田直樹の経歴

久保田さんは、2004年より芸能活動を開始しています。

生まれ年の公表が無いのですが、2019年に高3という事から考えて、2021年現在19歳前後ではないかと思われます。

という事は2歳くらいから芸能活動をしているのですね!

子役としても様々な作品に出演していました。

自己PR動画も自信にあふれていました。

ここからは久保田さんの出演作品について見ていきます。

主な出演作品

●2012年『吉本百年物語』

●2012年『捜査地図の女』
宗方亮介(三輪の共同経営者・福士誠治)の少年期を演じました。

●2013年『刑事110キロ』
第6話で慶一(高橋和也)の息子・上杉健太を演じました。

●2017年『サカイ引越センター』

●2018年『ちはやふる-結-』

●2019年『スカーレット』
安田智也役を演じました。

喜美子と八郎の長男・武志と病院で同室の大学生で、武志と同じ白血病の役柄でした。

おちょやんでの役どころ

久保田直樹さんは、ラジオドラマ「お父さんはお人好し」の中で、三男の役を演じます。

「お父さんはお人好し」は、戦後のラジオドラマで、花菱アチャコと浪花千栄子の代表作です。

大阪下町の果物屋の夫婦のお話です。二人には五男七女がいて、その日常を描いたものです。

●長女役についてはこちら ↓

【おちょやん】お父さんはお人好しの長女は大橋梓!経歴や出演作品についても

三男の藤本浜三は、会社員として働いていますが、社長令嬢の眉子と結婚します。

眉子の母は娘が大家族の藤本家の一員としてやっていけるのか心配します。

浜三は、仲人の田村から眉子の母の心配を聞かされ、眉子のために別居することを考えるのですが・・・

という内容です。

●仲人役についてはこちら ↓

【おちょやん】ラジオドラマの仲人役は誰?国木田かっぱの名前の由来や経歴についても

「おちょやん」での劇中劇では内容が変わっているかもしれません。

実際の放送後に追記しますね。

「お父さんはお人好し」についてはこちら

まとめ

朝ドラ「おちょやん」に出演の久保田直樹さんについてのまとめでした。

スカーレットにも出演していた若手俳優で、変幻自在の新生カメレオン俳優さんでした。

くまた
『おちょやん』についてもっと知りたいなら関連記事があるよ!
『おちょやん』の関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です