NHKプラス・NHKオンデマンド・TVerの違いを徹底比較!使用感とNHK作品が見やすいものの感想まとめ

2020年3月より試験的にNHKプラスが始まりました。

NHKによると、NHKプラスはパソコンやスマホでNHK総合テレビとEテレの番組を見られる新しいサービス、という事です。

今までにもNHK番組をパソコンやスマホで視聴するには、NHKオンデマンドTVerがありましたが、どう違うのでしょうか。

 

【NHK番組を視聴する場合】HNKプラス、NHKオンデマンド、TVerの比較

3つの違いを表にして比較してみました。

  NHKプラス NHKオンデマンド TVer
会員登録は必要か 必要 必要 必要なし
どんな番組が視聴できるのか  地上波(総合、Eテレ) 地上波、衛星波、映像資産 地上波(総合、Eテレ)の週に5~10番組程度
視聴は有料か 無料(受信料を払っていることが必要) 有料(一部無料で見られるものもある) 無料
NHK受信料を払う必要があるか 必要 必要なし 必要なし
放送と同時視聴ができるか できる できない(当日以降の視聴) できない
配信期間 7日間 見放題パックは配信期間中ずっと 7日間
テレビ視聴ができるか できない 動画配信サービスから申し込めば可能※1 できない※2

※1: NHKオンデマンドは動画配信サービスから申し込めば、テレビでの視聴が可能です。(動画配信サービスの利用料金がかかります)

※2: TVerは民放の放送はテレビで視聴できますが、NHKの放送はできません。

NHK番組がスマホやPCで見やすいサービスと使用感

NHKプラス

1.パソコンやスマートフォン、タブレットで、総合テレビやEテレの番組を放送と同時に視聴できる

2.総合テレビやEテレの番組を放送後から7日間いつでも視聴できる

の2点ができます。ただ、「※配信の権利の都合などで、番組のすべてや一部が配信されない場合があります」という事です。

また、他の配信サービス違う利点は、NHK受信契約している人と生計を同一にする家族が利用できるところです。つまり家族がそれぞれのデバイスから受信者のIDとパスワードを入れることで同時に5台までの視聴ができます。

※NHKプラスの登録方法や利用の注意点はこちら

NHKオンデマンド

NHKが放送した番組を、日本国内限定でPCや、スマートフォン、タブレット等に有料でネット配信する動画サービスです。

地上波・衛星波で放送している番組の中から、月々約500本を放送当日もしくは翌日から配信します。
さらにNHKの映像資産から、名作ドラマやドキュメンタリーなど約7000本の番組をいつでも好きな時間に視聴することができます。

3つの登録方法があるので以下に挙げてみます。

【まるごと見放題パック】

NHKオンデマンドで配信されている番組が、配信期間中いつでも何本でも視聴できるお得な見放題パック。
対象番組は随時追加される。(権利等の都合で配信終了となる番組もある。)
解約されない限り自動で毎月契約更新される。

月額990円(税込み)

※以前は「見逃し見放題パック」と「特選見放題パック」の2つの料金プランがありましたが、3月から2つが合体して「まるごと見放題パック」になりました。

【単品商品】

NHKオンデマンドで配信されている番組が、個別に単品購入できる。購入後は視聴期間(72時間)内であれば何度でも視聴できる。

1本あたり110円~330円

※放送から1週間は「NHKプラス」で視聴できる番組もあるので、NHKプラスに入っているなら、NHKプラスでは視聴できないもののみ確認してから購入するとよいでしょう。

【無料番組】

会員登録(無料)すれば無料で見ることができる番組。
意外にたくさんあります。

まずは会員登録して無料番組をチェックしてみましょう。

TVer

TVer は在京民放5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)が運営する民放公式テレビポータルです。2019 年8月 23 日 に「NHKの一部番組の見逃し配信を開始」のお知らせを出しています。その時予定されていた配信番組は以下のようなものでした。

● 「ダーウィンが来た!」(総合) 日曜 午後7時 30 分~放送
● 「チコちゃんに叱られる! チコっとだけスペシャル」(総合) 土日 深夜放送→今は放送時間が変更されています。金曜午後、土曜午前など。
● 「Nスペ5min.」(総合) 土曜 午前 5 時 10 分~放送
● 「みいつけた!」(E テレ) 月曜~金曜 午前 7 時 45 分~放送
● 「ハートネットTV」(E テレ) 月曜~水曜 午後8時 00 分~放送
● 「バリバラ」(E テレ) 木曜 午後8時 00 分~放送
● 「きょうの健康」(E テレ) 月曜~木曜 午後 8 時 30 分~放送
● 「きょうの料理ビギナーズ」(E テレ) 月曜~水曜 午後 9 時 25 分~放送

最近では、ドラマ「就活生日記」なども配信されていました。

会員登録も必要なく、無料で視聴できるのはありがたいですが、番組数が少ないですね。HNKプラスのサービスが開始されたので今後番組が増える見込みは少ないのではないかと思います。

お勧めのサービス:NHKオンデマンド

1つに絞るとしたらNHKオンデマンドですね。BSも含めて視聴できる数が多いし、映像資産が魅力的です。NHKで放映した昔の名作ドラマやドキュメンタリーなど貴重な映像が見放題だからです。有料ですがそれだけの価値はあると思います。

まとめと感想

今回3つのサービスを比較してみて、充実しているのはやはり有料のNHKオンデマンドだと思いました。見放題パックは、衛星波を含めて月々500本もの番組を配信中ずっと視聴できるし、なんといっても映像資産から、名作ドラマやドキュメンタリーなど約7000本の番組をいつでも好きな時間に視聴することができるのが魅力です。

NHKだけでなく民放や映画、海外ドラマもよくご覧になるならば、動画配信サービスから申し込むのがよさそうです。そうするとNHK以外の番組も見ることができる上に過去のNHK番組もテレビで視聴できるようになります。動画配信サービスもいろいろありますが、一番お得だと思うのはU-NEXTです。

U-NEXTについてはこちらに詳細記事があるので、ご覧くださいね。

NHKオンデマンドはU-NEXTで観るのがお得!注意点や登録・解約についても

NHKプラスは、NHKの受信契約をしているなら入っておくとよいと思います。多少の時差はあるようですが放送と同時で視聴できるので、スポーツ中継などリアルタイムで見ることができます。

TVerは、NHKの受信契約をしていないけれど、TVerで配信されている地上波の番組を見たいならお勧めです。数は少ないですが、会員登録もいらないので、気軽に見ることができます。

という事で、今回はNHK番組をスマホなどで見る場合のサービス3つの比較でした。

2 件のコメント

    • 秦 卓世様

      コメントありがとうございます!NHKプラスの確認コード入力のことでしたら、こちらで解説しておりますので参考にしてください。
      https://fumfum100.com/nhkplus/

      お分かりにならなければ、またコメントいただければと思います。

      よろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です