NHKプラスの登録の仕方とハガキが届いてからの確認コード入力方法。利用するときの注意点も

 

※NHKプラス登録の質問をいくつかいただきましたので、以下追記しました。

【NHKプラス登録でお困りの方へ】

NHKプラスに登録したいけれどパスワードが入力できない、入力してもエラーになる、などでお困りの方

NHKのサイトにパスワード入力についての詳細説明があるので、参考になるかと思います。

こちらからアクセスできます。後半部にパスワード入力についての注意点があります。

また、IDの登録についてはこちらに記載されています。

電話で問い合わせする場合は ↓ ↓ 

NHKプラスの利用登録に関するお問い合わせ
ナビダイヤル 0570-099-033
上記ナビダイヤルをご利用になれない場合は
050-3786-5007
午前9時~午後5時(土・日・祝も受付)NHK

よろしくお願いします!

 

NHKプラスでは7日間以内なら見逃した番組を見ることができます。

3月11日にNHKプラスの確認コードが届きました。

パソコンやスマホでNHKを見たかったので、うれしい限りです。

パソコンやスマホでNHKを見るには、今までにもNHKオンデマンドTVerがありましたが、NHKプラスとの違いについてはこちらで比較しています。

HNKプラスの説明を高瀬アナがしています。

↑ ↑高瀬アナの演技がとてもお茶目で楽しい。料理しながらスマホで視聴している時もワイシャツにネクタイなんですね。オフの時の服装も見てみたい気がしますが(笑)

NHKプラスの登録の仕方

まず、NHKプラスの公式ホームページにアクセスします。

ID登録手続きをクリックすると下のような登録の流れのお知らせがあります。

確認して画面の一番下の「規約同意画面へ進む」をクリックします。

次に規約画面が表示されるので、確認後同意にチェックを入れ、画面一番下の「メールアドレス入力へ」をクリックし、メールアドレスを入れます。

登録したメールアドレスにNHKからメールが届くので確認します。

メールにはNHKプラスへの登録情報入力画面の案内があるので開いて入力していきます。

IDとパスワードを自分で決めます。※後で使うことがあるので控えておきましょう。

パスワードは英大文字、英小文字、数字、記号の3種類以上を使って10~64文字なのでちょっと大変です。64文字もパスワードに使う人っているのでしょうか??

次に現在のNHKとの契約情報の入力画面です。

契約者の名前や住所など記入し、確認ボタンを押して登録完了です。

ハガキが届いてからの確認コード入力方法

1~2週間くらいでNHKからハガキが来るので、その中に記載されている確認コードを入力していきます。入力にはいくつか方法があるのでどれかを試してくださいね。

二次元コードからNHKプラスの「マイページ」にアクセスする方法

スマホの場合は二次元コード、またはURLから、NHKプラスの「マイページ」にアクセスし、登録したIDとパスワードを入力してログインをタップします。

すると「確認コード」の入力画面に移行するので、ハガキの見開き右上に記載されている確認コードを入力し、確認コード送信をタップします。

MHKプラスの公式ページから入力画面に入る方法

NHKプラスの公式ページから「確認コードを入力」という部分をクリックして入力する方法もあります。

登録したメールアドレスに来たメールから確認コードを入力する方法

他には登録したメールアドレスに「【NHKプラス】確認コード入力のお願い」と言うメールが来るので、「確認コード入力画面はこちらです」のところから確認コードを入力することもできます。

この時自分で決めたパスワードを入力するので、くれぐれもパスワードは忘れないようにメモしておきましょうね。

パスワードを入れてコード入力画面から入力をします。これでNHKの7日間以内に配信された番組が見られるようになりました!

※注意しましょう!

メールには「期限内に入力いただけない場合、同時配信の画面に再びメッセージが表示され、見逃し番組はご覧いただけなくなります。」とあります。コードが届いたら速やかに入力するといいですね。

 

NHKプラスで何ができるか

1.パソコンやスマートフォン、タブレットで、総合テレビやEテレの番組を放送と同時に視聴できる。

2.総合テレビやEテレの番組を放送後から7日間いつでも視聴できる。

の2点ができます。ただ、「※配信の権利の都合などで、番組のすべてや一部が配信されない場合があります」という事です。

HNKプラスを利用するときの注意点

NHKプラスを利用するときの注意点を上げてみます。

●NHKプラスはNHK受信契約している人と生計を同一にする家族が利用できる。

●契約していない人は同時配信の画面に受信契約確認のメッセージが表示されるのと、見逃し番組配信は利用できない。この確認のメッセージというのがかなり大きくて邪魔ですね。

●Internet ExplorerではNHKプラスを利用できない。

あと、詐欺にご注意ください!だそうです。
何か新しいサービスが始まると便乗して詐欺行為をはたらく人がいるようなので気を付けたいですね。

「NHKプラス」に関して、訪問・電話・郵便・メールを問わず、追加料金の請求を行うことはありません。
またサービスの利用登録にあたり、銀行口座やクレジットカードの情報は必要ありません。

ということです。

まとめと感想

今回はMHKプラスの登録の仕方や注意点についてのまとめでした。

NHKプラスでは同時配信も見逃し配信もすべての番組が見られるわけではなく、私が見たい海外ドラマなどは見れなくて残念でした。

でも大相撲春場所が見れたのはうれしかったな。ただ、観客がいなくて変な感じでしたけどね。

感想としてはもうちょっと見られる番組が多いといいのと(契約などの関係で難しいようですが)、見逃し視聴の期間が7日間は短いなと思いました。せめて1か月は欲しいですよ~

※過去のNHK作品を観るならU-NEXTがお得! 詳細はこちら

2 件のコメント

  • 契約者本人は登録できたのですが、家族の登録はどうしたらいいのか?
    NHK+
    画面から契約者のID、パスワ-ドをスマホに入力すればOKなのか?
    早急に手続きを教えてください。

    • 坂本様

      コメントありがとうございます。

      NHKインターネットサービス利用規約にこのようにあります。

      第25条(NHKプラスIDの利用条件)
      1.申込者は、第23条第1項の申込み完了後、NHKプラスを提供するためのNHKサイトまたはNHKアプリにおいて、NHKプラスIDとログインパスワードを用いてNHKプラスにログインすることにより、NHKプラスの全機能を自ら利用することができることに加え、自らと生計をともにする者(以下「家族」といいます。)に自らのNHKプラスIDとログインパスワードを利用させることができます(以下、申込者とその家族を併せて「申込者ら」といいます。)。

      なので、家族が利用する場合はそれぞれが登録するのではなく、坂本様がおっしゃるように、画面から契約者のID、パスワ-ドをスマホに入力すればOK、ということになります。

      なお、一つのNHKプラスIDで同時に利用できる配信ストリームの数は最大5、という事です。

      よろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です