【おちょやん】師匠・山村千鳥のモデルは村田栄子!生い立ちや経歴についても

2020年後期の朝ドラ「おちょやん」で、竹井千代の最初の芝居の師匠は山村千鳥で、若村麻由美さんが演じています。

山村千鳥のモデル・村田栄子について調べてみました。

 

【おちょやん】師匠・山村千鳥のモデルは村田栄子!

「おちょやん」で、千代は女優になると決め、カフェーの同僚の真理ちゃんが教えてくれた山村千鳥一座に志願します。

村田栄子がモデル

山村千鳥のモデルは実在し、村田栄子でした。

ただし、カフェーの同僚ではなく、プロダクションの監督が紹介してくれたのでした。

ここからは、千代のモデルの浪花千栄子が、村田栄子一座に弟子入りするまでを見ていきます。

千代のモデル浪花千栄子(なにわちえこ)さん ↓

浪花千栄子は、8歳の時に仕出し弁当屋に奉公に出されます。

必死で働きますが、父が金の無心に来たためにやめなくてはならず、次々と奉公先を変えてはその繰り返しでした。

18歳の時に、奉公先の材木屋の奥さんから賞与をもらい、京都に行きカフェーの女給として働きます。

↑こちらは昭和初期の食堂。カフェーは女給さんが男性のお相手をするところでした。

浪花千栄子が村田栄子に弟子入りするまで

あるとき、女給仲間が推薦してくれて、無名プロダクションの新人募集に応募したのがきっかけで千栄子は女優への道を歩み始めました。

しかしそのプロダクションは撮影が進まず結局解散します。

監督は千栄子の才能を認めていたので、村田栄子一座の看板女優、村田栄子を紹介してくれました。

村田栄子の芝居を間近で見た千栄子は、その演技に衝撃を受け弟子入りします。

というわけで村田栄子は浪花千栄子の最初の師匠となります。

栄子はヒステリックで気に入らないことがあると、ものを投げたり蹴飛ばしたりするのでした。

この辺はお話でも同じですね。

千栄子も階段から突き落とされるなどの被害にあったようです。

千栄子は一座で頭角を現し、ある時演じる女優が倒れたときには代役として主役を演じました。暇さえあれば舞台袖から見ていたので、セリフを丸暗記していたのです。

千栄子は人気になりますが、一方一座の興行成績は芳しくなく、千栄子は劇場主に映画に行くよう勧められました。東亜キネマに推薦してくれるというのです。

千栄子は自分を育ててくれた村田栄子のもとを去ることに迷いましたが、自分の将来を考えて劇場主の好意を受け、東亜キネマに入社します。

その時に「香住千栄子」と言う名前をもらっていますが、「千栄子」は村田栄子の「栄」の字をもらってつけられたようです。

村田栄子の生い立ちや経歴

林靏梁の孫

村田栄子は、幕末の儒学者・林 靏梁(はやし かくりょう)の孫です。

母は薙刀や武術、書や漢学に長けていて、栄子も幼いころから姉と二人で「十八史略」や「近古史談」などを読んで勉強したそうです。

幼い頃に、乳母よねから歌舞伎役者や侠客の話を聞かされて興味を持ちました。それが後に芝居の世界に入るきっかけだったのかもしれません。

18歳の時に見合いで医者と結婚し、台湾に行きます。

しかし家に行ってみると妾や子ども同居なのでした。それでも我慢しますが、ついにマラリヤにかかってしまいます。

それを契機に日本に帰り夫とは離婚しました。

女優になる

療養して元気になると女優になりたい気持ちが大きくなります。

獨立劇場という一座を組織していた近藤と知り合い舞台に出るようになります。

しかしその一座は素人の寄せ集めで全く芝居にならないどころか、近藤は女優の一人を情婦として、自分たちだけお金を着服し、他の座員には全く支払いをしないのでした。

一座は解散となり、栄子は座員を救うため芸者になります。

紆余曲折の後、やっと芸術座・松井須磨子一座の新人女優として活躍するようになります。

しかし、その性格のきつさから、松井須磨子とうまくいかずに一座を離れます。

独立し、村田栄子一座を旗揚げしました。

浪花千栄子はその一座に入るのです。その時村田栄子は人生の半ばを過ぎるほどの歳でしたが、祇園の舞子に扮して登場すると、観客の「ほおー」という感嘆の声が上がるほどでした。

千栄子も村田栄子の舞台を見て初めて演技の本体を見せられたようだった、と自叙伝に書いています。

山村千鳥を演じるのは若村麻由美

インスタで出演をお知らせ ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

若村麻由美(@mayumiwakamura_official)がシェアした投稿

ベテラン女優の若村さんが座長役!千代とのやり取りも楽しみですね!

「おちょやん」での山村千鳥

山村千鳥は一見横暴のように見えますが、芸に関してはとても真摯です。

千代が「正ちゃんの冒険」で客の心をつかんだのを見て、一から自分を鍛え直す、と言って一座を解散します。

座員全員に次の行き先を紹介してくれるのでした。

千代には、鶴亀座を紹介してくれます。

最後の日、みんなが千鳥のところに集まってお別れの会をするのでした。

若村麻由美さんのインスタから ↓ 楽しそうですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

若村麻由美(@mayumiwakamura_official)がシェアした投稿

まとめ

●山村千鳥のモデルは村田栄子

●村田栄子は幕末の儒学者・林 靏梁の孫だった

●千代のモデル浪花千栄子は村田栄子に芝居のイロハを教わった

若村さんが怖い座長役で登場しました。千代は千鳥の身の回りの世話係となります。横暴な座長に耐えて行けるのでしょうか…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です