【エール】東都映画の制作担当三隅忠人役の俳優は?正名僕蔵の経歴や役どころについても

朝ドラ「エール」80話で裕一(窪田正孝)のもとに召集令状が届きました。

そんなある日、裕一をたずねて、東都映画の三隅忠人(みすみただひと)が古山家を訪れます。

海軍航空隊の予科練習生を主題とした映画「決戦の大空へ」の作曲を依頼するためでした。

東都映画の製作担当・三隅役を演じる正名僕蔵(まさなぼくぞう)さんについて調べてみました。

 

 

【エール】東都映画の制作担当三隅忠人役の俳優は?

東都映画の三隅役は正名僕蔵(まさなぼくぞう)さんです。

たくさんのドラマや映画に出演しているのでどなたも顔をお見掛けしているのではないでしょうか。


引用:大人計画

主演のお2人と。楽しそうですね ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今週大活躍(?)した、三隅役の正名さんと📷✨ #朝ドラエール #窪田正孝 #二階堂ふみ #正名僕蔵

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿 –

 

正名僕蔵の経歴

プロフィール

本名 正名 文夫(まさな ふみお)
誕生日 1970年8月11日
出身地 神奈川県川崎市
身長 174cm
血液型 O型
所属 大人計画
愛称 ぼっきー
配偶者・子ども あり・息子
特技 指ダンス
好きなもの カレー、チリソース、船

芸名の由来

 正名さんの芸名は正名僕蔵(ぼくぞう)です。僕蔵は珍しい名前ですが、由来があるようです。

僕蔵と言う名前は、大人計画主宰の松尾スズキさんと、稽古場の帰りに歩きながら相談して決めたそうです。

その際、「美味しんぼ」の海原雄山のようなどっしりしていて画数の多い名前がよいという松尾さんの意見と、「蔵」という漢字も古臭くてよいという意見が出て、僕蔵に決まったそうです。

入団のきっかけ

入団のきっかけは、当時大人計画で演じていた女優・戸村由香に会いたくてオーディションを受けたそうです。

戸村さんには入団3年後に実際に会うことができたそうですが、正名さんのことを聞いていたようで、バンバン背中をたたかれたそうで、イメージとの違いにいっぺんに恋心が冷めたそうです。

「ゴンゾウ」など出演作品

主な出演作品

タイトル
2000-2003 ショムニ 岡野玄蔵
2001 ゴンゾウ 伝説の刑事 ニコラス
2007 生徒諸君! 野村先生
2014 HERO 井戸秀二
2012-15 遺留捜査 仙堂卓巳(刑事役)
2011-15 DOCTORS〜最強の名医〜 佐々井圭(外科医)
2017 アシガール 木村先生/木村政秀
2020 DIVER-特殊潜入班- 鏡光一

 

正名さんは、たくさんのドラマや映画に出演されていますが、特に刑事役が多いです。

イメージはニコラス

SNSでは、「ゴンゾウ」のニコラスのイメージが強いとの声が多数ありました。

ニコラスは犯人だったのですね。正名さん若い! ↓

ニコラスのイメージが強いようですね。↓

ニコラス役で正名さんに注目した方も多いようです。↓

やはり「ゴンゾウ」でのニコラス役が印象深いようですね。↓

正名僕蔵の性格やプライベート

思っていても口に出せない性格

正名さんは、「生徒諸君!」に出演した時のインタビューで、野村先生との比較をこのように述べています。

インドアで文科系なのですね。勉強が得意で中学時代は神童と呼ばれていたそうです。

アウトドアではなくてインドア、体育会系ではなくて文化系というところには共感できるので、そこはすごくやりやすいですよね。でも、ヒステリックなところは普段の僕とはまったく違います。ただ、僕は心の中で思っても表に出せない性格なので、その意味では、野村先生を演じるとすごく気持ちがいいです。

引用:waybackmachine

結婚などプライベート

正名さんはご結婚されて息子さんがいらっしゃいます。

正名さんが好きな「キャップ」をかぶると不評だというやりとりがありました。ご家族は「ハンチング」をかぶった正名さんがお好きのようです。

ところがキャップをかぶると、家族からとにかく不評なのです。妻からは「オジサンがよりオジサンになる。イタい。一緒に歩きたくない。ハンチングにしろ」と眉間にしわを寄せてたしなめられ、中学生の息子からは「若者ぶっている。イタい。一緒に歩きたくない。ハンチングにしろ」と、これまた眉間にしわを寄せて責めたてられる始末で、それでも「ハンチングはさあ…  いかにも小劇場っぽいからさあ…」とごにょごにょ言い訳しながらキャップをかぶり続けていたのですが、ついに折れて、またハンチングをかぶるようになりました。

引用:演劇キック http://enbu.co.jp/nikkanenbu/iketani-35/

 

「エール」での役どころ

「エール」で正名さんは、東都映画の製作担当の役で出演します。

裕一に、海軍航空隊の予科練習生を主題とした映画「決戦の大空へ」の作曲を依頼する役どころです。

いったん曲ができたものの納得できずに作り直すという裕一に翻弄されます。

汽車の中で裕一が予科練を体験したい、と言うのに「分かりました」と言って席を離れて、連結場で大声で怒りをぶつけるのが聞こえて面白かったですね。

まとめ

今回は、朝ドラ「エール」で東都映画の三隅役を演じる正名僕蔵さんについてまとめてみました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です