アニメ「君の膵臓を食べたい」で春樹の性格は?咲良と出会ってどう変化したかについても

アニメ「君の膵臓を食べたい」で僕が咲良に病院で初めて出会った時、桜良はこんな風に言いました。「地味なクラスメイトくん」 

僕・志賀春樹は人との付き合いが苦手で、地味で根暗で目立たないタイプの人間。

 そんな僕は、明るく天真爛漫で無茶な行動で僕を振り回す桜良と交流するうちに、徐々に変化していきます・・・でも、彼女の余命は後1年

キミスイの「地味なクラスメイトくん」の性格と、桜良と付き合いどう変化したかについて解説します。

 

アニメ「君の膵臓を食べたい」で春樹の性格は?

誰とも関わりを持たないように生きてきた僕は、病院の待合室で偶然拾ったクラスメイトの桜良の日記を見た時に、彼女が膵臓の病気で余命1年であることを知った。

「私、死ぬよ!残りの時間を君と遊んであげる」と桜良に言われて驚きもせず平然としている「僕」に対して、彼女は逆に興味を持ち始める……アレ? この人どんな性格なの と。

春樹はどんな性格?

僕は…地味で内向的、人に興味を持たない、関わりを持ちたくない、淡々と過ごし感情を表に出さない無機質・無感動のタイプ。

故に桜良から「私 余命1年だよ」と言われても  ”アッシには一切関わりございません“ と立ち去り、感情の起伏が少ない無関心な性格。

 普通、人の生死に関わる重大な秘密を知ったら動揺するか、第三者に話すパターンなのに?

春樹がその性格になった理由

読書が好きで常に本を読み、誰とも関わら無いことで自分の領域を守ってきた春樹は  “どうして君は人に無関心なの?”と桜良に聞かれたとき「老子」の格言を言います。

  老子いわく「足るを知るものは富となす」と。

 つまり、“自分にとって大切なものを持っている人間は、貧しくても心が豊かである”と説明します。

老子流にいうと「一見おとなしく地味な春樹くんは、人との交流が乏しくても感受性が豊かな人物」であると解釈できます。

 読書家の春樹は「老子」のその格言が気に入り座右の銘として、自分の世界に満足しているかもしれませんネ!

咲良と出会う前の春樹

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🌸I want to eat your pancreas🌸(@i_want_to_eat_your_pancreas.8)がシェアした投稿

老子流に生き人との関わりを避けている春樹は、当然目立たずクラスでの存在感もなく、淡々とした日々を過ごしていました。

 そんな春樹が桜良の病気を知った時「普通は動揺したり引いたりするでしょ」と桜良に言われますが、一番辛いはずの当人が悲しい顔を見せないのに、他の誰かが代わりに泣いたりするのってお門違いだから」と返します。

 一見、それはあなた自身のことだから、僕には関係ないよと思われがちですが、相手の気持ちを理解しょうと努める心使いが感じられます。

桜良はそんな春樹の心根を感じ取り、気にいったかもしれませんね!

 

春樹は咲良と出会ってどう変化したか

咲良と出会ってからの春樹

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🌸I want to eat your pancreas🌸(@i_want_to_eat_your_pancreas.8)がシェアした投稿

桜良はとても明るく快活、考えられないような無茶な行動で僕を振り回す!そしてせわしなく動く桜良の様子をみて「君の魂は、とても騒がしそうだ」と、僕は苦笑する。

 二人の性格は正に正反対、そんな二人だからこそ一緒に過ごす時間は楽しかったはずです。

「地味なクラスメイトくん」は、「仲良しのクラスメイトくん」に昇格します。

 桜良と交流し徐々に変化していく僕・・・でも、ホテルで桜のバッグを落とした時、中からこぼれ落ちた注射器や沢山の薬を見て初めて動揺します・・・彼女は、ホントに死ぬんだ。

咲良が亡くなってからの春樹

彼女は、通り魔事件で突然亡くなった! 僕は通夜にも葬式にも行かず涙も出なかった。

それは桜良との別れがあまりに唐突なので、僕の中で過去の精算ができなかったから・・・。

 そして桜良の家を訪問し、母親に「あなたのおかげで、あの子はしっかり生きることができたと」といわれ 初めて号泣する。

 僕は、膵臓の病気で余命一年と宣告されて一番辛いのは桜良本人であることと、家族であることを理解していたからこそ、泣けずにいたのです。

 僕は泣いたイッパイ泣いた、そして桜良との約束と楽しかった日々を思い出すのでした。

 僕は桜良が残した「共病日記」に書き記された遺書の約束を果たすために、桜良の親友・恭子と友達になることを決意し、1年後にやっと友達になりました。

春樹の変化まとめ

人との関わりを避け、感情の起伏の少なかった春樹は、天真爛漫な桜良と交流するうちに驚いたり、笑ったり、怒ったり、そして泣いたりと心情に変化が起きました!

 そして「人を認め、人を愛せる人間になる」と約束し、クラスメイトとも友達になり桜良との約束も果たしていくようになりました。

うさこ
アニメ映画「君の膵臓を食べたい」を動画で観る方法はこちらだよ!
 アニメ映画「君の膵臓をたべたい」>の見逃し動画を視聴する方法は?

まとめ

性格が正反対の二人の交流は、楽しくも儚い青春物語・・・そして、僕の心の成長物語。

 キミスイの主人公・春樹の性格と、性格の明るい桜良に心動かされどう変化したかについて紹介しました。

 そして、キミスイではどんなに人との関わりを避けても、一人では生きていけないことも教えてくれました。

「君の膵臓を食べたい」は・・・二人をつなぐ暗号の 愛・言・葉。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です