【おちょやん】千代の同級生小林勝次は原知輝!今野浩喜に似てる?

 

 

朝ドラ「おちょやん」2話では、千代(毎田暖乃)はお新しいお母さん・栗子(宮澤エマ)が来たので、学校に行けるようになります。(束の間ですが)

そこで隣の席に座っていたのが千代の隣りの家の小林さんの次男の勝次でした。

小林勝次役の原知輝さんについて調べてみました。

【おちょやん】千代の同級生小林勝次は原知輝!

原知輝(はらともき)さんは、4年前の朝ドラ「べっぴんさん」では、龍一役をやっていました。


引用:https://expg.jp/info/

EXPG STUDIO OSAKA KIDSダンス&ボーカルの生徒だという事です。

EXPG STUDIOは、アーティストを目指す子どもや若者に向けて、ダンス、ボーカル、演技などエンタテイナーを育成していくスクールです。

2003年、東京に開校して以来、どんどん広がって、現在では国内12校、海外3校の全15校を展開している急成長のスクールです。

★原知輝さんの「おちょやん」出演をお知らせ ↓

原さんは、EXPG STUDIO OSAKA KIDSダンス&ボーカルの生徒ですから、エンタテイナー目指して日々がんばっているのですね。

歌やダンスもできる俳優を目指しているのではないかと思います。

おちょやんでの役どころ

原知輝さんは、おちょやんでは、千代の隣りの家の次男の役です。

千代が小林さんの家に行って鶏の卵をお米と変えてもらう場面が1話にありました。

その時に小林さんのお父さんとお母さんが一緒にご飯を食べようと誘ってくれるのですが、勝次は千代にシラミがあるから一緒に食べたくない、と言ってお父さんに怒られていました。

2話では、小学校に初めて登校する千代の隣の席で、お弁当のおはぎを千代に言いくるめられて取られてしまいます。

しかし、「残り、ヨシヲに持ってったり」と優しいところを見せていました。

千代が奉公に行く前に、勝次の家に卵を持ってあいさつに来ます。

殊勝にお礼を言う千代に向かって、「お前、死ぬけ?似合わんこと言うてたら舌噛むぞ」と言います。

勝次は奉公に行くというのが分かっていないらしく「またな」というのですが、おばあちゃんは千代の手を取って握りしめるのでした。奉公先での苦労を思ってのことでしょう。

出ていく千代を勝次は不思議そうに見つめるのでした。これが千代と会う最後だとなんとなく気づいたのでしょうか…

 

SNSでの評判

「意外といいヤツ」 ↓ ほんとですね。あのお父さんとお母さんの子ですから、根はやさしいんだと思います。

↓ そうなんです!おはぎ3個のうち2個も取られてしまうんです(笑)ちなみにこのおはぎは勝次のおばあちゃん(庄司花江)が作ったもの。

勝次はおばあちゃんのおはぎはうまい!と誇らしげに言っていました。

今野浩喜に似てる?

原知輝さんが芸人で俳優の今野浩喜(こんの ひろき)さんに似ていると話題になっています。

今野浩喜さん ↓ 確かに似ていますね!


引用:http://www.p-jinriki.com/talent/konnohiroki/

今野さんは、前回の朝ドラ「エール」で東京五輪開会式の入場行進曲を作曲を頼みに裕一の家を訪れる酒井を演じました。

並べてみると本当に似ていますね! ↓耳が立っている感じも似ています!

まとめ

今回は千代の同級生小林勝次役の原知輝さんについて見てきました。

これから大きく活躍しそうな予感がしますね!

千代と勝次の担任・玉井先生についてはこちらに書いています ↓

【おちょやん】千代の担任玉井先生は木内義一!経歴やプロフィールについても



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です