【おちょやん】川島貿易社長役は植栗芳樹!経歴や役どころについても



「おちょやん」5週目で、千代(杉咲花)は京都にやってきて、カフェーキネマで働き始めます。

初日に機転を利かせて酔った客をうまくあしらったのを見ていた客の黒木に声を掛けられ、女優にならないかと誘われました。

迷った末に行方不明のテルヲに会えるかもしれないと、その申し出を受けることにします。

黒木は千代を出資者の川島に合わせるのでした。

川島は、貿易会社の社長です。演者の植栗芳樹(うえくりよしき)さんについて調べてみました。

 

【おちょやん】川島貿易社長役は植栗芳樹!

植栗芳樹(うえくりよしき)さん ↓


引用:NAC

プロフィール

生年月日 1981年10月26日
星座 さそり座
血液型 O型
身長 171㎝
出身地 大阪府八尾市
出身校 大阪府立布施高等学校、大阪芸術大学 舞台芸術
特技 バスケットボール
趣味 舞台鑑賞 映画鑑賞 ゴルフ
所属 松竹新喜劇

 

植栗芳樹さんは、2007年から松竹新喜劇の劇団員で、テレビ・映画・舞台などで活動しています。

ちょんまげ姿 ↓


引用:FB

松竹新喜劇は笑いの中にほろりと泣かせる部分もあるお芝居で、植栗さんはお客さんの反応が直に感じられる芝居のとりこになってしまったそうです。

2021年新春お年玉公演では、南座で渋谷天外の息子役を演じます。

過去には、藤山寛美も演じた大きな役だという事です。

これからの活躍が大いに期待される俳優さんですね。

主なテレビ出演作品

●CX「十津川警部夫人の旅情殺人推理3」「少年H2」
●EX「温泉若おかみの殺人推理16」「祇園囃子」「敵は本能寺にあり」
●NHK「その時歴史が動いた」「堂々日本史」
●TVO「一発解消!親の心配・子の不安」
●TX山村美紗サスペンス「京都離婚旅行殺人事件」
●テレビ朝日「科捜研の女season16」第12話
●BS朝日「大江戸事件帖 美味でそうろう2」
●テレビ朝日「木曜ミステリー「遺留捜査」
●テレビ朝日「科捜研の女」
●TBS『月曜ミステリー「京都華道家元殺人事件」』

映画では『ホームレス中学生』で、主人公の相方 川島役を演じました。

今回の社長役も名前が川島ですね。

主な舞台出演作品

●『松竹新喜劇』
●『森進一特別公演』
●『五木ひろし特別公演』


「おちょやん」での役どころ

「おちょやん」で植栗さんは、貿易会社の社長・川島役で、千代を主演にした映画を撮ると詐欺師の黒木に言われて出資をするものの、騙されてしまう役どころでした。

黒木は、千代が川島の好みの顔であることから、話を持ち掛ければきっとうまくいくと踏んだのです。

たしかに川島社長は千代を気に入ったようで、千代を見るときの目つきがいやらしい感じでした。

そしてすぐに出資しようと言うのでした。

その後黒木は詐欺師であることが発覚し、川島は1万円をだまし取られてしまいます。

大正末期の大卒サラリーマンの初任給(月給)が50円程度ですから、1万円がどんな大金か分かりますね。

 

詐欺師の黒木についてはこちらに書いています ↓

【おちょやん】活動会社の社長役の黒木のモデルは?演者のヨシダ朝についても

まとめ

今回は、「おちょやん」で、川島貿易会社の社長で、出資詐欺に引っかかってしまう役を演じた植栗芳樹さんについてのまとめでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です