【おちょやん】山村千鳥一座の美鈴役は鳩川七海!経歴や役どころについても

朝ドラ「おちょやん」京都編で、千代(杉咲花)は女優になりたいと自覚し、山村千鳥一座に入ることになります。

山村千鳥一座には女性ばかりの一座でした。その中の座員・美鈴役の鳩川七海(はとかわななみ)さんについて調べてみました。

 

【おちょやん】山村千鳥一座の美鈴役は鳩川七海!

鳩川七海さん ↓


引用:https://gentou-gekijou-actor.themedia.jp/

プロフィール

生年月日 1995年10月4日
星座 てんびん座
血液型 O型
出身地 兵庫県出身 大阪市在住
特技 クラシックバレエ(17年) ダンス(8年) 歌唱(5年)
所属 YTJ、幻灯劇場

 

鳩川七海さんは、ミュージカル俳優として注目の方です。

経歴

兵庫県立宝塚北高等学校演劇科を卒業し、幻灯劇場の旗揚げに参加。

その後、イギリスに留学します。”Royal Academy of Dance Advanced” に合格。

帰国後は、YTJ(Youth Theatre Japan)に所属し、多数のミュージカルに出演。

梅田芸術劇場と博多座で上演されたミュージカル Joseph and the amazing technicolor dreamcoatでメインキャストに抜擢されます。

主演した映画「バカヤロウの背中」が、多数の映画祭にノミネートされる。

また、第一回関西演劇祭では幻灯劇場「ミルユメコリオ」で主演を務め、アクトレス賞を受賞するなど、多方面で活躍している。

「ミルユメコリオ」主人公・夢子での演技が評価され、京都学生演劇祭の学生ドラフトで2劇団から同時指名を受けました。

演技力に定評があり、旗揚げ以来幻灯劇場に欠かせない俳優の一人だそうです。

俳優、ダンサー、振付家、演出助手、脚本家など同時進行のカメレオン女優といわれているそうです。

見た目はきりっと強そうですが、意外に照れ屋さんらしいです。

「おちょやん」の役どころについて

「おちょやん」では、山村千鳥一座の美鈴役で登場します。

山村千鳥はかなり性格がきつく、美鈴も罵倒されたり台本や物を投げつけられるようです。

1月13日の「おちょやん」では、「正チャンの冒険」の初日で、千代の正ちゃんが山賊をやっつけようとして、小道具の短剣がないので立ち往生したところで、ネズミ役の美鈴が機転を利かせて「やあっ」と山賊に向かっていきました。

結局そのあと千代がアドリブで、山賊に「友達になろ」と言って話は大きく変化していきます。でも、みんなが楽しむお芝居ができました。

ツイッターでも話題に ↓

着物姿も似合っていますね ↓


引用:FB

まとめ

朝ドラ「おちょやん」で、山村千鳥一座の美鈴役・鳩川七海(はとかわななみ)さんについて見てきました。

鳩川さんは、関西演劇祭がきっかけで「おちょやん」出演が決まったそうです。

これから全国的に活躍しそうな女優さんだと思いました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です