バシャール針の目の延期はなぜ?いつ通り抜ける時期なのか解説も

バシャールについての動画を配信しているネブラ・チャンネルさんによると、針の目を抜けるタイミングが大幅に延期されたのだそうです。

具体的には2023年いっぱいくらいに延期されたそうです。

 

バシャール針の目の延期はなぜ?

これについてはきちんとした発表があったわけではなく、イベントの最後の質問のところで言及されていたそうで、そのあとイベントが終了になったので、詳しいことはわからないそうです。

延期を誰がどのようにして決めたのかや何があったのかについては今のところバシャールは何も言っていないようです。

そのうちきっと詳しいお知らせがあると思います。

バシャールの他のエササニ星に住んでいる地球外知的生命体、リオクをチャネリングしているテイラーさんという人が延期について述べているそうですが、それについては調べても何も見つかりませんでした。

ネブラさんの新刊はこちら↓

いつ通り抜ける時期なのか解説

通り抜ける時期は2023年頃のようです。

ダリルがバシャールをチャネリングし始めて2023年が40年目なのだそうです。

人間の周期(魂の成長の周期?)は40年なのだそうで、2023年が節目と言うことになります。

その節目が針の目を通り抜ける時期と重なるようです。

ちなみに、針の目を通る時期と、新型コロナの収束時期は別物だそうです。新型コロナの収束はさすがに2023年まではかからないでしょう。

オープンコンタクトが起こる

また、2023年以降は今の形のコミュニケーション方法が変わる必要があるらしいです。

2025年~2033年にオープンコンタクトが起こる可能性があるという事です。

オープンコンタクトとは地球外生命体と人間の直接のコンタクトが起こるという事でしょうか。

だとしたらすごいですね。

すでに何人かの人が地球外生命体とコンタクトをしていると思います。その人数がどんどん増えていけば、世界がひっくり返るような現象が起こったとしても不思議ではありませんね。

コミュニケーション方法も、言語だけではなく、インスピレーションでのコミュニケーションなども増えていくのでしょう。

自分軸で生きることの大切さ

ネブラチャンネルさんはこの延期についてこのように言っています。

この延期について自分の中にどんな反応が起こったのか、しっかりと心の動きをモニターすると良いかもしれません。

つまり、『延期された』ことに対してガッカリした自分だったのか、それともホッとした自分だったのか、または、別に何とも思わなかったのか。

これらの反応の違いによって、貴方の立ち位置が明白に分かるようになります。

本当にそうですね。私たちは自分軸で生きる、という事を試されているのかもしれません。

延期になってどうするか

延期になったからといって、何も変わるわけではない、というのが正直な気持ちです。

大事なのは毎日を丁寧にしっかり生きること、人のためになることをすること、うまくできないことがあっても自分を責めないことなどでしょうか。

延期するしないに関わらず、状況が大きく変化しているのは感じていて、気づきが鋭くなっているので、それを逃さず速行動!は心がけていきたいことです。

期間が延びたことへのコメント

期間が延びたことを聞いて、コメントがたくさんありましたので、いくつか挙げてみます。(ネブラチャンネルさんの動画へのコメントより)

がっかりした人、ホッとした人、実はもう通り抜けたらしい人、と様々です。

しかし、皆さんポジティブに受け止めていらっしゃるようです。

まつけん
1 日前
ここ数日のエネルギーの変化を実感したのって自分だけじゃなかったんですね。
コメント欄を見てビックリしてしまいました。
針の目が延期になりましたので、エネルギー変化が実感できた人達は今度は牽引する側になりますね。
出来るだけ多くの皆さんがポジティブ世界に行けるようにアシストしていきたいですね✨

Rain Heart
1 日前
以前針の目を抜けると、目覚めている人と眠ったままの人とに、完全に分かれてしまうと伺った記憶がありましたが✨🪐
そうなると、やはり今生では限られた人しかアセンションできないので、これはまだ目覚めの訪れていない人たちにとって朗報ですね💖✨
むしろポジティブな結果だと思いました🙏✨
ありがとうございます😊

COBRA 3
22 時間前
延期を聞いて正直ガッカリしました。
しかし同時に延期になるなら、短縮もあったわけで、それを決めるのはバシャールではなく自分自身。これが自分軸ということを悟りました。
あくまでバシャールは標準のタイムラインを示しているに過ぎず、自分自身の並行世界は自分で決め変化していく。
8月末に向けて色々努力したのに延期になって、3年先も頑張る必要があるのかと心が折れそうになりましたが、真意は自分を見失うなということです。
自分が信じるなら短縮された並行世界に行けるし諦めたらその様な現実になる。
誰の責任でもなく自分が選択した道
スーパーネガティヴな自分でもようやくここまで辿り着けました。
みんなで自分の望む世界へ到達できるよう頑張りましょう。

ゆうままさん
2 日前
延期は大きなお試しがきたと思います😊
一瞬戸惑いましたが、覚醒の為に自分がこれまでしてきたこと、あり続けてきたことを続ける。他人軸で明け渡すことなくさらに自分軸でいくと思い直すチャンスとなりました。
みんなで覚醒しましょうね‼️😉

 

自分軸で生きる

もしかしたら針の目を通り抜けるタイミングは人それぞれなのかもしれません。

ここで通り抜けた!というはっきりとしたサインがある人もいればそうではない人もいるのでしょう。

私自身はまだかな~という気がしますが、日々のスピードがものすごく早くなっているのと、気づきが半端ない頻度で送られてくるのは感じます。

気づきをなるべく活かしたいとは思いますが、タイミングを逃していることもあるでしょう。

だからといって悲観することなく、できることを続けていくだけです。

他の予言者は針の目の通過をどう見ているか

バシャールは針の目を抜けるタイミングが延期になったと言っていますが、他のスピリチュアル予言者は誰もそのようなことは言っていません。

すでに針の目を通り抜けたと言っている人や、9月に通り抜ける、と言っている人など様々です。

なので、大きな視点から見ると、今の時期は地球に何らかの大きな変化が起こっているのは明らかで、それは2年くらい続く、と見るのが良いと思います。

まとめ

今回はバシャールが、針の目を通り抜ける時期が延期になった、という事を受けてのまとめでした。

スピリチュアル関係の記事はこちらにもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です