タイバニのウロボロスについて考察!マーベリックとの関係についても

みなさん、「TIGER & BUNNY」(タイガー・アンド・バニー)というアニメをご存じですか?

「TIGER & BUNNY」は、2011年に放送されたサンライズ制作によるアニメ作品。

様々な特殊能力を操る「NEXT」がヒーローとして活躍する世界で、ベテランヒーロー・ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹(かぶらぎ・T・こてつ)と、クールな新人・バーナビー・ブルックスJr.のコンビを描いた王道バディヒーロー物です!

放送終了後も高い人気を誇り、劇場アニメで続編が展開されました。

2022年4月にはファン待望の新作「TIGER & BUNNY2」の放送が予定されており、大きな盛り上がりを見せています!

この記事では、「TIGER & BUNNY」の物語の裏で暗躍する謎の組織・ウロボロスについて考察していきます!

ウロボロスとマーベリックとの関係についても解説していくのでお楽しみに!

 

 

タイバニのウロボロスについて考察!

タイバニでウロボロスとは?

物語の舞台であるシュテルンビルトで暗躍する謎の組織、それがウロボロスです。

メンバーの共通点としては「円環の蛇(ウロボロス)」のタトゥーを持っている点が挙げられます。

首謀者は未だわかっておらず、「TIGER & BUNNY」最終話ラストカットにて、水たまりに浸かって濡れた1$紙幣にウロボロスのマークが浮き出るなど大きな謎を残しています。

劇場版を経た現在も詳細は一切不明であり、「TIGER & BUNNY2」にてその正体が明かされることに期待がかかります。

ウロボロスに関係する人物まとめ

ジェイク・マルチネス

「TIGER & BUNNY」前半のボスとして登場したNEXT。

刑期250年の長期受刑者としてアッバス刑務所へ収監されていたが、クリーム(後述)の起こしたテロにより解放。

その際、20年前にバーナビーの両親殺害犯として発表されたが、本人は「何人も殺しているので覚えてない」と語っていました。

NEXT能力はまさかの2つ持ち。

攻撃にも転用できる「バリア」と「人の心を読む」という能力を持っています。

性格は残虐で、NEXTは神に選ばれた者だという選民思想を持っています。

2つ目の能力を隠した状態でヒーロー達を次々と撃破するも、虎徹のサポートを得たバーナビーの不意打ちによって敗北。

逃走を試みるも、クリームの操縦するヘリコプターを誤って攻撃してしまい、墜落に巻き込まれて死亡しました。

クリーム

ジェイクに心酔するNEXTの女性で、トランプのマークをベースにした衣装に身を包んでいます。

NEXT能力は「ぬいぐるみを操る」能力。

能力で操ったぬいぐるみを用いてシュテルンビルトを制圧するテロを起こし、ジェイクを解放させました。

NEXT能力に目覚めた幼少期に周囲から迫害された過去を持っており、20年前に自身を誘拐したジェイクの考えに共感したことで、以降は仲間として行動するようになります。

ジェイク敗北後、彼を救助しようとヘリコプターを操縦しますが、ジェイクの攻撃が誤って命中したことによりヘリコプターは墜落。

なんとか生還するも、バーナビーの両親殺害はジェイクの仕業ではないとバーナビーに告げ自害しました。

ハンス・チャックマン

ジェイクの思想に賛同して傘下に入ったNEXTではない一般人。

顔面に施したダイヤマークのメイクが特徴的です。

交渉人としてシュテルンビルト首脳陣の元へ乗り込むもヒーロー達に拘束され、最終的にはジェイクによって殺害されました。

爆弾魔

https://twitter.com/gh4DsKhnmgoSJrG/status/1087183046917255169

同じくNEXTではない一般人。

第3話でエレベーターに爆弾を仕掛けてテロを目論みました。

その際、虎徹とバーナビー、アニエスらに顔を見られたため口封じのために襲撃しますが、ルナティックによって殺害されました。

首筋にウロボロスのタトゥーを持っており、彼が作中で始めてウロボロスに言及されるきっかけとなりました。

ウロボロスの正体を考察

ウロボロスの正体は何なのか?について考察していきます。

前述の通り「TIGER & BUNNY」最終話ラストカットにて1$紙幣からウロボロスのマークが浮き出る描写がありました。

この描写から、ウロボロスとは作品の舞台であるシュテルンビルトの中枢(行政、あるいは七大企業)が関係しているものと予想できます。

作中では45年前に特殊能力者NEXTが生まれたと言われていますが、その理由や科学的根拠などはほぼ描かれていません。

NEXTがヒーローとして活躍する「HERO TV」を作り上げたマーベリックがウロボロスの助力を得ていたとなると、ウロボロスはNEXT誕生そのものに関わっているのではないでしょうか?

そしてNEXTを生み出したのがウロボロスであるならば、シュテルンビルト自体がウロボロスの牛耳る巨大な能力実験場なのかも?と考察(ほぼ妄想)しています。

どちらにせよ、ウロボロスが作品世界を覆うような巨大な組織であることには間違いありません。


マーベリックとの関係についても

アルバート・マーベリックとは?

アルバート・マーベリックはシュテルンビルト王です。

ヒーロー事業を行う7大企業のまとめ役であり、虎徹やバーナビーが所属するアポロンメディアのCEOでもあります。

バーナビーの両親とは友人関係にあり、バーナビーの育ての親とも言えます。

表向きは優しい人格者ですが、実は「記憶の改竄」能力を有するNEXTであり、バーナビーの両親を殺害した真犯人。

バーナビーが真相に気付きかけたため、バーナビーを始めとするヒーローから虎徹の記憶を消し、虎徹をサマンサ殺しの犯人に仕立てあげました。

しかし、最終的にはすべてを思い出したヒーロー達に悪事を暴かれたため、自らにNEXT能力を施して廃人化。

最後は護送中にルナティックの襲撃を受け殺害されました。

マーベリックとウロボロスの関係

当初、マーベリックがウロボロスの首謀者であると思われましたが、それは違いました。

マーベリックとウロボロスの関係は、「HERO TV」の視聴率を稼ぐため、協力して犯罪を起こし、番組に利用するというものでした。

従って、あくまでも利用関係にあるだけであり、マーベリック自身の立場から利用価値はあるものの、あくまで組織の末端といった印象です。

マーベリック自身が何も語らずに自らを廃人化したことからも、ウロボロスの組織としての恐ろしさ、強大さが感じられます。

シュテルンビルトでかなりの権力を持つマーベリックでもそこまで恐れていたので、やはりウロボロスは巨大な権力を持つシュテルンビルトの中枢に食い込んだ組織だと思われます。

まとめ

この記事では2022年4月に新作放送を控えている「TIGER & BUNNY」で暗躍する謎の組織・ウロボロスの正体や、マーベリックとの関係ついて考察しました!

10年ぶり待望の新作に多くのファン同様、筆者自身も期待が止まりません!

1期を久々に見直して、その面白さに改めて夢中になっています。

「TIGER & BUNNY2」に備え、未見の方は是非視聴をおすすめします!

「TIGER & BUNNY」1期をご覧になる方法はこちらです ↓

タイガーアンドバニーの動画を全話無料で観る方法!アマゾンやネトフリは可能?

 

バディの活躍に熱くなりましょう!!

読んでくれてありがとう!そして、ありがとう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です